お薬とファッションのレビューブログ

【仕事にゲーミングチェアがオススメ】腰にも優しくて快適!AKRacing NITRO

どうも、やや猫背で腰痛に悩むアツポン( @Atsuponpapa)です。

最近、自宅で仕事をする機会が増え、これまで使っていた座椅子で腰が痛むようになりました。

アツポン

長時間座ってると腰が痛くてツライんよ。

そこで、今回は色んなイスを調べてみて、機能的にも充実しているゲーミングチェアを選ぶことにしました。

ゲーミングチェアとは?座椅子タイプも。

ゲーミングチェアは、レーシングシート型の機能的なデスクチェアです。

長時間座りっぱなしでゲームをプレイしていても疲れにくくできており、アームレストの高さやリクライニングなどを調整することでパソコン操作がしやすくなるように作られています。

ゲーミングチェアの価格は3〜5万円程度です。

アツポン

高いようにも感じるけど、本来のビジネス向けの高級チェアは10万円近くするのかぁ…

ゲームを目的に作られているものの、パソコン操作を主体とする作業でしたら、ゲーミングチェアはオススメです!

座椅子タイプと比較

ゲーミングチェアには座椅子タイプもあり、BauhutteAKRacingから発売されています。

実際に座ってみたかったので、東急ハンズ渋谷店でAKRacingの座椅子シリーズ「極坐」を試してみました。

座椅子シリーズ「極坐」の座り心地はとっても良かったです!こんな座椅子があるんだ〜という感じ。

アツポン

座椅子タイプを求めていた人にはオススメ!

自分の場合、普通のイスのタイプとも座り比べてみて、そもそもパソコンで作業する姿勢として、座椅子よりも普通のイスのほうが合っていると感じました。

今後も長く使う予定のイスだと思いますし、一番は自分が長時間座りやすい姿勢を考えることだと思います!その上で、購入するのが良いと思います。

座椅子タイプと悩んでいるなら、実際に両タイプとも座ってみるのがオススメ!

メーカーの比較

AKRacingDXRACERBauhutte 、他にもサンワダイレクトといった数多くのメーカーからゲーミングチェアが販売されており、正直どれを買えば良いのか悩むと思います。

その中でも「AKRacing」と「DXRACER」は特に人気であり、ゲームの世界大会でも採用されているので、安心感があると思います。

アツポン

「AKRacing」と「DXRACER」なら間違いない!!

腰を支えるランバーサポート(腰部のクッション)が付属していること、デザインが部屋に合うこともポイントです。

今回は、実際に東急ハンズで試してみて機能性も座り心地も最高だったAKRacingの製品を買うことにしました。

高い買い物ですし、購入前に座ってみるのがオススメです。下記の公式サイトから、展示販売店や展示されているイスの種類を確認できます。

種類が豊富!AKRacingがオススメ

現在、AKracingの公式ホームページで確認できるモデルは5つあります。

種類が豊富で悩みますよね。

それぞれ少しずつ特徴があるのでまとめてみます。

AKracingゲーミングチェアの種類

  • Premiumシリーズ:オフィス向けハイエンドモデル[6万円程度]
  • Pro-Xシリーズ:ハイスペックモデル[5万円程度]
  • NITROシリーズ:ミドルモデル[4万5千円程度]
  • Wolfシリーズ:エントリーモデル[4万円程度]
  • Overtuneシリーズ:家電量販店向けモデル[4万5千円程度]
    ※価格はAmazonより

「Premiumシリーズ」は、オフィス向けのスタイリッシュなモデルです。

このシリーズのみに付いている機能が、体重をかけると座面が沈み込むチルト機能です。

他シリーズの機能も備えており、そのデザインも含めて社長室にあるイスって感じですね!

「Pro-Xシリーズ」は、4Dアジャスタブルアームレストによりアームレストを前後・左右・高さを自在に調整できる唯一のシリーズです。

「NITROシリーズ」「Wolfシリーズ」はスタンダードなシリーズであり、このシリーズがコスパも良いのが特徴です!

この2つに機能的な差はなく、異なる点は表面の素材です。

NITROの素材は人工革皮(ポリウレタン)です。

Wolfの素材は布地です。

個人的には汚れがつきにくいポリウレタンのNITROが良いかな〜と思います。

NITROのほうがWolfよりも若干高いので、好みと値段のバランスで決めたら良いでしょう。

「Overtuneシリーズ」は、特定の家電量販店向けのシリーズであり、機能的にも素材も「NITROシリーズ」と同じです。

Overtuneはカラーバリエーションが豊富なのが特徴であり、ピンク色や紫色もあります。

アツポン

我が家は子供もいるし、汚れに強いポリウレタン製の「NITRO」にしたで!

コスパが良い!NITROがオススメ

今回はAmazonでNITROのホワイトを購入しました!

購入〜組み立て

家に届く箱はかなり大きめです!そして、非常に重いです!!

宅急便の若い兄さんも苦労して玄関まで持ってきてくれました。部屋の中へ運ぶ際は、自分で引きずりながら運び入れました。

パーツを組み立てる必要がありますが、説明書通りに進めれば特に問題ありません。

事前に準備する道具もなく、工具や軍手は同梱されています!

座面のパーツが重いので注意が必要ですが、難しい組み立てではありません。

マニュアル通りに進めれば大丈夫です!

人間工学に基づいたデザイン

腰に優しいランバーサポート

このランバーサポート(クッション)が腰椎を支えてくれるので、長時間座っていても腰が疲れにくいです。

以前のシンプルな座椅子に比べると、腰への負担はかなり軽減されました!

同様にヘッドレストが頭と首を支えてくれます。取り外しも可能です。

ヘッドレストは、ランバーサポートのように常に支えられているわけではないのですが、パソコン作業で疲れてきた際に後ろに寄りかかると首にフィットします。これも座り心地の良さに繋がっています。

体を包み込む構造

レーシングカーのシートのような構造であり、体を包み込んで、適度なホールド感もあります。

シートの内部が体圧を分散するポリウレタン素材なので、座面が適度に沈み込み、長時間座っていてもお尻が痛くなることはありません。

自分に合わせた座り心地

アームレストは自分好みの高さに調節可能です。

チェアの右側にある2つのレバーで、それぞれ座面の高さとリクライニングを調整可能です。

AKRacingのゲーミングチェアの特徴として、最大180度までのリクライニング機能があります!

アツポン

このリクライニングでの仮眠が最高なんや。

床にも優しい

キャスターのタイヤの部分がポリウレタン製なので、フローリングの床を傷つけません!

パパの仕事用にゲーミングチェア!

ここまで説明してきたように、疲れずに長時間ゲームするために開発されてきたからこそ、パソコン作業の仕事には最適なイスだと思います!

快適な座り心地のイスなので、休日に目を離すと…

勝手に…

子供達が座ったり、遊んでいるんですね。

アツポン

クルクル回って楽しいし、しょうがない。

まとめ

今回、AKRacingのNITROシリーズのゲーミングチェアを購入しました!

ゲーミングチェアは体の負担や疲労を軽減し、仕事にも長時間集中できるようになります。

アツポン

NITROはコスパも良くて大満足やったで!

メーカーや製品によって、価格やデザインも様々ですが、やはり自分の体に合うものを選ぶことが重要です。

気になるゲーミングチェアがあった場合は、公式ホームページから試座できる店舗を探してみるのも良いと思います。

自分の場合、座り比べてみた結果、座椅子ではなく、AKRacingのNITROシリーズにしました。

NITROはコスパも良いですし、安定なAKRacingブランドの中でも特に失敗のないモデルだと思います。

ぜひ、納得できるゲーミングチェアを探してみて下さい!