お薬とファッションのレビューブログ

花粉症市販薬のおすすめ2019年版!ランキング形式で薬剤師が分かりやすく選んだよ

花粉症の市販薬おすすめランキング

どうも、薬剤師でありながらビジネスマンとして働くアツポン( @Atsuponpapa)です。

花粉症って、目のかゆみ、鼻水、せきが出てツライですよね。

病院に行くのが面倒、気軽に治したい、できれば安くても効果の高い薬を買いたい…

でも、ドラッグストアに行くと薬の種類が多くて悩んでしまいます。

アツポン

同じ成分でも色んな商品名があってわからないよ〜

そこで、今回は人気の花粉症市販薬をランキングで紹介し、強さや眠気も踏まえてメリットと選び方を説明します。

アツポン

薬剤師の観点で全力でわかりやすくまとめるで!

 

2019年の花粉飛散量

2019年の花粉飛散量は例年より多めと予測されており、患者数も年々増加しているとされています。

参考 2019年の花粉飛散量予報日本気象協会

原因となる花粉の種類は主にスギ花粉ヒノキ花粉です。

スギ花粉の飛散ピークは3月頃、次第にヒノキ花粉へ移行して4月下旬まで花粉症シーズンが続きます。

花粉症(アレルギー性鼻炎)の人にとっては、どちらも花粉に変わりなく、鼻炎が長引く要因になっています。

花粉飛散量の時期

アツポン

花粉症の症状が現れると、ハウスダストやダニでもくしゃみ出ちゃうよ。

そんな花粉症ですが、最近はドラッグストアにある市販薬も新成分安い後発商品が発売されています!

花粉症市販薬を正しい知識で購入して、花粉症シーズンを乗り切りましょう。

アツポン

同一成分で安い商品もあるから紹介するよ!

花粉症市販薬のおすすめランキング2019年版

今回は①薬の効果、②副作用(眠気)、③コスパを踏まえ、現在市販されている花粉症治療薬から3つを選抜してランキングにしました。

 

選抜した花粉症市販薬(成分)

  • アレグラ(フェキソフェナジン)
  • アレジオン(エピナスチン)
  • ストナリニ(クロルフェニラミン)

 

アツポン

この3つの薬が現状の市販薬を代表する花粉症の薬だよ!

花粉症治療薬の場合、どの薬も効果は基本的に横一線です。

人によって効果に差があるのは薬との相性もあります。

それを踏まえて、副作用である眠気服用方法(1日1回 or 2回)で選ぶのがおすすめです。

アツポン

安く買いたいし、コスパも大切だよね!

1位 アレグラ

アレグラFXがランキング1位

アレグラほとんど眠気を起こさないのが特徴です!

医療用医薬品として新薬が続々と登場する中でも病院ではアレグラの処方量が多く、医療現場でも依然として高い人気を誇っています。

アツポン

それだけ使いやすい薬なんだね!

市販薬では眠気により車の運転が禁止されている花粉症薬がほとんどの中で、眠気がないのはアレグラの最大のメリットです!

アレグラ2019年CMの嵐・大野くんをしっかり見ておこう【動画あり】

お得なアレグラ後発商品も購入可能

アレグラと同一成分のアレルビ

アレグラと同じ成分で同じ含量の市販薬「アレルビ」なら低価格で購入できます。

一部の添加物が違うものの、アレルビはアレグラとほぼ同じ薬として効果を期待できるのでオススメですよ。

アレルビ アレルビが絶対おすすめ!アレグラとの違いを徹底比較【お得に賢く薬を選ぼう】

最近はアレルビが人気なためにAmazonで品切れしていることがあります。

そんなときは,Amazon限定のアレジークがおすすめです!アレルビとほぼ同じ価格でアレグラと同じ成分です。

Amazonのアレジーク アレジークはAmazon限定!アレグラよりもお得な花粉症治療薬

2位 アレジオン

アレジオンがランキング2位

アレグラが1日2回朝夕の服用に対して、アレジオン1日1回就寝前の服用だけで済むのが特徴です。

効果はアレグラもアレジオンもほぼ同じと考えて良いでしょう。

アレジオンの広告では「眠気が起きにくい」とうたっており、確かに花粉症治療薬の中では眠気は起きにくい部類であるものの、アレグラと比較すると眠気はあります。

お得なアレジオン後発商品も購入可能

アレジオンと同一成分のポジナール

アレジオンと同じ成分で同じ含量の市販薬「ポジナールEP」なら低価格で購入できます。

これはアレグラにおけるアレルビと同じであり、人気な薬ほど後発商品が出やすいんですね。

ポジナール ポジナールがおすすめ!アレジオンと同じ成分の花粉症治療薬

3位 ストナリニS

ストナリニがランキング3位

アレグラやアレジオンは第2世代の薬、ストナリニS第1世代の古い薬であり、効果は強めであるものの眠気も強いんですね。

効果はやや強いので鼻水は止まりますし、コスパが良いので、自分もストナリニSを飲んでいたことがあります。

アレグラアレジオンストナリニ
販売価格約1,600円
/14日分
約1,300円
/12日分
約900円
/24日分
1日あたり約115円約110円約40円

アツポン

仕事中に眠気に襲われることもありましたけどね…

今回の3つの選抜とランキングの理由

今回、多くの花粉症市販薬の中から3つの薬剤を選抜しました!

眠気がほとんどないという最大の特徴をもつアレグラ

アレグラFX

1日1回就寝前のみ飲むという服用しやすいアレジオン

アレジオン20

効果が強めであるものの眠気も強い第1世代のストナリニS

ランキングでは、眠気が強いというデメリットは普段の日常生活や仕事でも支障が出やすいためにストナリニS3位にしました。

アレグラアレジオンの比較では、効果がほぼ同じ状況で眠気服用のしやすさを比べたときに、そこは皆さんのライフスタイルに依存すると思います。

自分の場合、昼間はビジネスマンとして働いているので眠気がない点をメリットに感じてアレグラ1位にしました!

こちらの記事でアレグラアレジオンの比較を細かく説明しています。

アレグラとアレジオンの違いは?知るべきポイントとお得な購入方法を薬剤師が紹介

もちろん、この3つの薬以外にも花粉症市販薬はたくさんあります。

花粉症治療薬はそのメカニズムから抗ヒスタミン薬とも呼ばれており、第1世代第2世代に分けられます。

第1世代は効果がやや強いものの、眠気や口渇といった副作用も出やすい薬剤です。

 

主な第1世代の成分(商品名)

  • クロルフェニラミン(ストナリニS、コルゲンコーワ鼻炎カプセルなど)

 

第2世代は眠気が第1世代よりも弱く、アレルギーの原因となるヒスタミンだけでなくアレルギー反応を促進するケミカルメディエーターの働きも抑えます。

 

主な第2世代の成分(商品名)

  • フェキソフェナジン(アレグラ、アレルビなど)
  • エピナスチン(アレジオン、ポジナールEPなど)
  • エバスチン(エバステルALなど)
  • ケトチフェン(ザジテンALなど)
  • ベポタスチン(タリオンR)
  • ロラタジン(クラリチンEX)

多くの薬があるものの、花粉症治療薬の効果に明確な差はなく、主に眠気の強さ服用回数にそれぞれ特徴がある状況です。

これらを代表する市販薬が今回のアレグラアレジオンストナリニSでした。

病院で処方される医療用医薬品は?

近年は医療用医薬品として花粉症治療の新薬が相次いで発売しているものの、依然として効果の高さに差があるわけではありません。効果が出るまでの時間が短い薬、湿布のように体に貼り付ける薬が新しく出てきました。引き続きアレグラが人気なのは変わらないでしょう。

花粉症の目薬!おすすめ市販薬2019年版

花粉症では目がかゆくてツラい人も多いと思います。

アツポン

自分も花粉症の時期は目に異物感あってゴロゴロするよ。

目薬は飲み薬と一緒に使えるので、花粉で目がかゆくなる人は目薬も使ってみましょう。

目薬のおすすめは『アルガード クリアブロックZ』です。

アルガード クリアブロックZ

市販薬の目薬では飲み薬のように新しい成分(アレグラやアレジオンなど)が発売されてません。

どの製品も古い成分が多いのですが、そもそも目薬で眠くなることはないので有効成分が最大濃度『アルガード クリアブロックZ』を買うのがおすすめです!

『アルガード クリアブロックZ』が他の目薬と何が違うのかというと、それぞれの有効成分を市販薬として認められる最大濃度で含み、有効成分にコンドロイチン硫酸も含む点です。

コンドロイチン硫酸とは?
角膜保護成分であり、ドライアイ治療の目薬にも含まれている有効成分です。

ちなみに、飲み薬と違って目薬は製品化に技術が必要なんです。

一滴ずつ適切な量が垂れる容器、長期保存可能な薬液にするなど、目薬メーカーの技術が大切なんですね。

そういった点でも、『アルガード クリアブロックZ』は少し高く感じるかもしれませんが、目薬で実績のあるロート製薬が作っているのでおすすめです。

アツポン

目薬は有名な安心感あるメーカーが良いよ!目は大切だからね。

花粉症の点鼻薬!おすすめ市販薬2019年版

花粉症には点鼻薬もおすすめです!

アツポン

飲み薬を服用しつつ点鼻薬を使うこともできるよ!

点鼻薬にはステロイド系と非ステロイド系があるので、目的に合わせて買いましょう。

ステロイド系の点鼻薬

花粉症の鼻炎で悩んでいる人なら、飲み薬(アレグラやアレジオン)を飲みつつ、鼻内の炎症を抑えるステロイド系の点鼻薬を使うのがおすすめです。

ナザールARコンタック鼻炎スプレーが同じ成分のステロイド含有の点鼻薬です。

アツポン

医療用のステロイド点鼻薬と同じ成分だよ。

どちらも全く同じ成分ですが、別会社から別ブランドで販売されています。

アツポン

ほぼ同価格帯だから気に入ったほうを買ってみよう!

非ステロイド系の点鼻薬

ステロイドを含まない点鼻薬を非ステロイドとして一つにまとめます。

非ステロイド点鼻薬のほうが安いので買いたくなりますが、花粉症で悩む人は値段が少し高くてもステロイド点鼻薬を買いましょう。

非ステロイド系点鼻薬の成分は抗アレルギー薬や血管収縮薬なので、アレグラやアレジオンを飲んでいたらそれだけで十分です。

鼻水が垂れちゃうからすぐに止めたい!みたいな人には非ステロイド点鼻薬は良いかもしれません。

アツポン

時間経つと垂れてきちゃうけどね。

花粉症市販薬のまとめ

市販薬は色んな種類が出ているので、買う側が特徴を理解しておく必要があります。

ドラッグストアであれば気軽に薬剤師さんに相談してみましょう!

さらに、値段が安い後発商品も購入の選択肢に入れることをおすすめしますよ。

アツポン

アレルビやポジナールといったお手頃な後発商品も使って花粉症を抑えよう!

最近はAmazonがプライベートブランドで市販薬を販売しており、花粉症以外にもお買い得な市販薬が多いですよ。

アマゾン市販薬【PHARMA CHOICE】が安い!お買い得な理由とおすすめ商品を薬剤師が解説