Amazonファッションの返品を解説!プライムワードローブとの違いも

Amazonファッションの返品

最近、Amazonでも服、靴、小物などのファッション関連商品が充実してきています。

これらの商品カテゴリはAmazonファッションとして扱われています。

Amazonファッションの返品

特にファッションは試着してみるとサイズがイメージと違ったり、通販が難しいジャンルですよね。

そのときに知っておきたいのが… 返品 の条件と流れです。

Amazonファッションの返品の写真

Amazonの返品条件は他のファッション通販サイトに比べて親切なんですよ。

本記事では、Amazonファッションの返品条件返品の流れを徹底的に解説し、注意点も紹介します。

プライムワードローブとの違いも図解で説明したので参考にしてみてください。

Amazonファッションとは

AmazonファッションとはAmazonが扱うファッション関連の商品とサービスを指しています。

Amazonファッションのロゴ

Amazonのファッション関連商品に適用される主なサービスが以下の3つです。

Amazonファッションの3つのサービス

Amazonファッションのポイント
  • 配送料無料(プライム会員)
    プライム会員以外は条件あり
  • 色やサイズの交換が可能
    Amazon.co.jpが販売・発送する商品が対象
  • 30日以内なら返品可能
    一部のマーケットプレイス出品者は対象外

これらのAmazonのファッション商品サービスを総称してAmazonファッションと呼ばれています。

最近ではスニーカーも充実しており、Amazonファッションの一部としてスニーカーに特化したAmazon Kicksも展開しています。

 スニーカーならAmazon Kicks

アマゾンキックスを解説Amazon KICKS(アマゾンキックス)を解説!スニーカー専門ストアで購入しよう

一方で、これらの商品の一部ではAmazonの試着サービス「プライムワードローブ(詳細はこちら)」もあります。

Amazonファッションの返品

Amazonファッションでは返品交換ができます!

ただ、それには条件があり、Amazonの注文履歴から返品リクエストも必要になります。

  • 返品の条件
  • 返品の流れ
  • 返品完了後の返金

画像を交えて解説していきます。

返品の条件

Amazonファッションには返品条件が設定されています。

ただ、他のファッション通販サイトに比べて非常に親切な対応になっています。

アツポン
30日間も返品が可能なんだね!
返品の条件
  • 商品到着後30日以内に返送
  • タグが付いた状態
  • 汚さずに試着

詳細な返品条件はこちら(Amazon公式)

しかも、返品時の送料もAmazonの負担(着払い)なんです。

ただ、Amazonの商品の販売・発送はAmazon.co.jpマーケットプレイスの出品者の場合の2種類があることに注意が必要です。

一部のマーケットプレイスの出品者では返品条件が異なることがあるので注意しましょう(詳細は後述)。

返品の流れ

Amazonファッションの返品対応はとても簡単で明確です。

一見、難しそうに見えるかもしれませんが…他のファッション通販サイトに比べるとかなり親切なんですよ。

Amazonファッションの返品の流れ

返品方法は2種類
  • プリンターを使う場合
    返品受付IDに関する情報を印刷して同梱&返送
  • プリンターを使わない場合
    納品書や包装があればそのまま同梱&返送

Amazonファッションの返品は3ステップです。

STEP.1
注文履歴から返品リクエスト
返品リクエストでは返品理由や返金方法も選択します
STEP.2
返品受付IDを同梱
プリンターがある場合とない場合で対応が異なります
STEP.3
着払いで発送
返品は着払いで大丈夫です
FINISH

各ステップを画像付きで解説していきます。

ただ、マーケットプレイス出品者の商品を返品対応は若干異なるので注意しましょう。

①_注文履歴から返品リクエスト

購入したAmazonファッションの商品は商品到着後30日以内なら返品可能です。

まずは注文履歴から返品リクエストを申請しましょう。

注文履歴から商品の返品をクリックします。

Amazonファッションの返品は注文履歴から選択

そして、返品理由や返送方法を画面に従って入力していきます。

Amazonファッションの返品では理由や手続方法も入力

入力完了後、返送手続きを開始をクリックすると返品リクエストが完了です。

しばらくすると、登録済みのメールアドレスに返品受付完了のメールが届きます。

Amazonファッションの返品に関するメール

次は返品するAmazonファッションの商品の梱包です。

②_返品受付IDの情報を同梱

まず、Amazon側で返品受付した商品であることが特定できるように、返品受付IDを同梱する必要があります。

ここで冒頭で説明した2通りに別れます。

アツポン
商品の包装や納品書が残っているならプリンターを使わないほうが簡単だよ。
2種類の方法
  • プリンターを使う場合
    返品受付IDに関する情報を印刷して同梱&返送
  • プリンターを使わない場合
    納品書や包装があればそのまま同梱&返送

プリンターを使う場合

返品リクエスト後の画面から返送用ラベルを印刷できます。

Amazonファッションの返品のラベルを印刷

返送先と返品受付IDが記載されたPDFファイル(A4サイズ1枚)を印刷しましょう。

Amazonファッションの返品ではラベルも同梱する

これを返送する商品と一緒に同梱します。

プリンターを使わない場合

プリンターを使わない場合、返品受付IDに代わる情報として以下のいずれかを一緒に返送します。

  • “sp”で始まる番号が記載されたラベル
  • 返品受付IDを手書きで記載したメモ
  • 商品に同梱されていた納品書
アツポン
商品を特定するために必要なんだね。

“sp”で始まる番号が記載されたラベルとは、商品の包装や箱に貼られたバーコードラベルです。

Amazonファッションの返品のバーコード

また、返品受付IDを手書きメモとして同梱することでも大丈夫です。

Amazonファッションの返品でコードを手書き

プリンターがない場合も、個別に特定できる情報を一緒にダンボールに入れて返送しましょう。

③_着払いで返送

返送する商品返送受付IDを同梱したら、着払いで発送します。

返送先の住所はAmazonの返送手続きから確認できます。

アツポン
返送用ラベルに書いてあるよ。

自分の場合には埼玉県川越市にあるAmazon倉庫でした。

Amazonファッションの返品の返送先の写真

住所を明記して、近所のコンビニなどから着払い伝票で発送しましょう。

注意!_マーケットプレイスの返品と返送

Amazonマーケットプレイス出品者の返品ルールは、出品者によりAmazonと同じ場合もあれば、独自の条件を設定している場合もあります。

条件を確認するには、購入画面や注文履歴からショップ名をクリックして確認します。

ショップ名をクリックすると、出品者情報に返品に関する規定が書いてあったり、「返品、保証、払い戻し」のタブに返品の条件などが記載されています。

Amazonファッションの返品のマーケットプレイス出品者

「Amazon.co.jp返品ポリシーを参照してください。」という記載があれば、基本的にAmazonと同様の返品交換条件です。

ただ、Amazonから返品リクエストを送ったうえで、登録済みメールアドレスに返事が届き、Eメールにてショップと直接やり取りすることになります。

不明点があれば、「出品者に連絡する」のボタンからメッセージの送信も可能です。

Amazonファッションの返品でマーケットプレイスへ連絡

出品者と連絡が取れなかったり、トラブルが発生したときには、Amazonカスタマーサービスに相談しましょう

返品完了後に返金

Amazonが返送された商品を受領後、返金手続きが進みます。

クレジットカードやAmazonギフト券での返金対応の場合、商品受領後1〜3日が返金の目安になっています。

Amazonファッションとプライムワードローブとの違い

Amazonファッションの商品の中にはプライムワードローブの対象商品があります。

アツポン
商品画面に表示されているよね。

Amazonファッションとプライムワードローブの違い

プライムワードローブは試着を前提としたサービスであり、商品到着後に試着してから購入するかどうかを決めることができます。

プライムワードローブ

プライムワードローブの特徴
  • 無料で7日間の試着可能
    商品到着後7日以内に購入/返送を決める
  • 返送料が無料
    商品に返送用の着払い伝票が同封
  • 自宅でゆっくりコーデ
    合計6点まで取り寄せ可能

ただし、プライムワードローブの利用はプライム会員のみです。

プライムワードローブについて簡単に解説してきます。

注文時に支払うかどうか

プライムワードローブ試着を前提としたサービスです。

そのため、試着後に購入する商品を決めてから支払いが発生します。

Amazonファッションとプライムワードローブの違いを図解

購入するかどうかは、Amazonの注文履歴から選択します。

アツポン
ここで購入を選ぶと支払いが発生するよ。

プライムワードローブの選択

服や靴は試着しないとサイズ感も分からないので、試着を前提としたプライムワードローブは助かりますよね。

 プライムワードローブを徹底解説

プライムワードローブの試着や返品を解説プライムワードローブを徹底解説!メリット&デメリットも知ろう

サイズ違いや色違いでも注文できる

プライムワードローブは試着を前提としているので、サイズ違い色違いでも注文できます。

同じTシャツでもメーカーによって着用感やサイズ感が異なるので、助かりますよね。

アマゾンファッションのTシャツ

プライムワードローブなら複数サイズを頼むことも当然できます。

Twitter

もしプライムワードローブの対象商品でしたら、ぜひ活用してみましょう。

全部返品も!Amazonプライムワードローブの返品方法

全部返品のAmazonプライムワードローブ全部返品できる!プライムワードローブの返品方法と期限を徹底解説

まとめ:Amazonファッションで返品

本記事では、Amazonファッションの返品方法を注意点も含めて解説しました。

Amazonファッションの返品条件を把握し、返品することになっても大丈夫なように試着しましょう。

Amazonファッションのロゴ

返品の条件
  • 商品到着後30日以内に返送
  • 商品タグが付いた状態
  • 汚さずに試着

プライム会員ならファッション関連の商品はプライムワードローブを利用することもできます。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

 無料で試着!プライムワードローブを徹底解説

プライムワードローブの試着や返品を解説プライムワードローブを徹底解説!メリット&デメリットも知ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です