カフェオレ味のDNSプロテインが旨い!他社商品と徹底比較!初心者におすすめ

カフェオレ味のDNSプロテイン

皆さん、DNSプロテインカフェオレ味は飲んだことありますか?

以前はバニラ味の商品が中心でしたが、最近は飲みやすい味が出ているんですよ。

自分がおすすめするのはチョコ味よりもカフェオレ味です。

特にDNSプロテインのカフェオレ味は美味しいよ!

DNSプロテインのコンセプトはプロテインとして美味しいではなく、飲み物として美味しい を目指しています。

カフェオレ味のDNSプロテイン

チョコ味だと甘く感じる人には、コーヒーの風味も入ったカフェオレ味ならゴクゴク飲めちゃいますよ!

本記事ではカフェオレ味のDNSプロテインを解説し、さらに低価格な類似品も紹介します。

読みたい場所をクリック!

カフェオレ味のDNSプロテイン

DNSプロテインは成分と味に定評がある国内ブランドのプロテインメーカーです。

これまでにチョコ味のDNSプロテインも飲んだことがありますが、1番美味しいのはカフェオレ味でした!

バニラやチョコの甘めな味が苦手な人も多いよね。

プロテインならカフェオレ味

カフェオレなら飲み慣れていますし、コーヒーの香りも良いですよ。

特に朝食の代わりにプロテインを飲む人にはカフェオレ味のDNSプロテインがおすすめです!

あわせて読みたい
朝食代わりにプロテインだけ生活!バナナ追加もおすすめだよ
朝食代わりにプロテインだけ生活!バナナ追加もおすすめだよ朝食代わりにプロテインだけを飲もうと考えている人は多いですよね。その目的として2つのタイプがあると思います。 ダイエットの目的 朝食抜きの生活を改善する目的ど...

カフェオレ味がカフェラテ風へ

カフェオレ味のDNSプロテインを牛乳に溶かすと…カフェラテ風になります!

もともと、水で溶かしてもカフェオレ味になるように作られているので、牛乳で飲むことでコクをより一層感じますよ。

カフェオレ味のプロテインなら継続できる

味は500mLペットボトルで販売されているカフェラテにも近い感じです。カフェオレ味のプロテインを牛乳に溶かすとカフェラテに

アツポン
プロテインをカフェラテ感覚で飲めちゃうよ!

安心のDNSプロテイン

DNSプロテインは株式会社ドームが展開する国産ブランドのプロテインです。

品質に定評があるメーカーであり、プロテインブランドの中でも人気のメーカーなんですよ。

各社のプロテインを飲んだことあるけど、DNSが一番美味しいよ!
アンダーアーマーも展開

DNSプロテインを販売している株式会社ドームは米国スポーツブランドの『アンダーアーマー』を国内展開している日本企業です。参照:ドーム DNSプロテイン

DNSプロテインの飲み方

カフェオレ味があるのはDNSプロテインの中でも定番商品「プロテインホエイ100」です。

水または牛乳に溶かしてもダマになりにくく本当に美味しく飲めますよ!


STEP.1
水または牛乳を用意する
水または牛乳200mlを用意しましょう。

STEP.2
DNSプロテインを量る
付属のスプーン1杯(約35g)を入れる。

FINISH
シェイカーで混ぜてグビグビ飲む
軽くシャカシャカ混ぜて飲みましょう。

自分はいつも牛乳でカフェラテ風にして飲んでいます。

カフェオレ味DNSプロテインの作り方

付属のスプーン1杯で35gです。

カフェオレ味DNSプロテインを計量

これをシェイカーで溶かして1杯飲むことで高品質なタンパク質 24gを摂取できます。

DNSプロテインを他社のカフェオレ味と徹底比較

自分が1番おすすめしたいのはDNSプロテインのカフェオレ味です!

ただ、他社からもカフェオレ味のプロテインが販売されているので、比較しながら紹介します。

成分を比較!カフェオレ味プロテイン

主要メーカーではウィダー(森永製菓)ザバス(明治)からカフェオレ味のプロテインが販売されています。

カフェオレ味DNSプロテインを他の商品と比較

DNSプロテインも含めて1食あたりの成分を比較してみましょう。

上部見出し エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 その他
DNS 138kcal 24.2g 2.4g 4.7g 特になし
ウィダー 72kcal 14.2g 0.2~1.2g 2.2g カルシウム、鉄、ナイアシン、パントテン酸
ビタミンB1/B2/B6/B12、葉酸
ザバス 82kcal 14.0g 1.2g 3.9g ビタミンB1/B2/B6

ウィダーやザバスには栄養素が補強されていますが、タンパク質を摂取する目的であればDNSプロテインのカフェオレ味がおすすめです。

値段の比較!カフェオレ味プロテイン

1食あたりの値段をAmazon・楽天市場の価格で比較してみます。

DNSプロテインは少し…高くないか?
販売価格 1食あたり
DNSプロテイン
1,050g/30食分
3,900円 約130円
ウィダー
900g/45食分
4,700円 約105円
ザバス
1,000g/48食分
4,500円 約95円

そうなんです、DNSプロテインの最大のデメリットは1食あたりの値段が高いことなんです。

値段が高いためにDNSプロテインの量を減らしてケチケチ飲むくらいなら、安いプロテインをしっかり飲むほうが効果的です。

海外メーカーのプロテイン

本記事では初心者が買いやすいAmazonやスポーツショップで扱っている主要メーカーで比較しましたが、海外メーカーにも安くて美味しいプロテインはあります。ただ、カフェオレ味は少なく、チョコ味が多い傾向です。

結局、DNSカフェオレ味がおすすめ

ここまで紹介してきたカフェオレ味 DNSプロテインのメリットとデメリットをまとめます。

メリット
  • メッチャ旨い
  • タンパク質が多い
  • 国産プロテイン
デメリット
  • 値段が高い

結局、DNSプロテインは値段が悩ましい点であり…つまりは値段相応の優秀なプロテインなんです。

そして、プロテインはタンパク質の摂取量継続することが大事であり、まずは激ウマで評判のDNSプロテイン カフェオレ味でプロテイン生活を始めてみるのが良いですよ。

まとめ:カフェオレ味のDNSプロテイン

これからプロテインを飲み始める初心者には以下の2点からDNSプロテインカフェオレ味がおすすめです!

  • メッチャ美味しくて継続できる
  • タンパク質を多く摂取できる

コーヒーの香りと風味があり、プロテインというよりも飲み物としておすすめできます。

美味しさはDNSプロテインの最大の特徴だよ。

継続するにはプロテインの美味しさは最重要だと感じています。

これまでに途中でプロテインを挫折してしまった人、これから飲み始める初心者にはぜひ試してもらいたいです!

継続できた次のステップとして、自分に必要な成分も踏まえて、安い海外メーカーでまとめ買いをすると良いですよ。

DNSプロテインは美味しさを追求しており、炭酸感まで忠実に再現した「ラムネ味」もあるんですよ。

アツポン
さずがにラムネ味はDNS以外で見たことない!

ラムネ味」は直営サイトのみでの限定販売になっています。DNSプロテインはラムネ味もぜひ好みの味を見つけて、継続してプロテインを飲みましょう!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!
閉じる