ゲーミングチェア選びを手助け!診断ナビ

おすすめ加圧シャツを初心者向けに解説!価格と目的で選ぼう– category –

ファション加圧シャツ

ダイエットや筋トレの目的で人気の加圧シャツ。

値段を抑えつつ、目的に合わせた製品を選びたいですよね。

  • なるべく安い製品で試したい
  • ダイエット目的で普段使いしたい
  • 筋トレや本格的なトレーニングで着たい

など、人によって着る目的と欲しい機能が異なっています。

そこで、そんな方向けに…

で加圧シャツを徹底的に解説していきます!

加圧シャツ選びの参考にしてね。

読みたい場所をクリック!

加圧シャツとは?

加圧シャツとは、伸縮性のある素材(主にポリウレタン)によりカラダに圧力を加えるシャツ。

この着圧により、筋肉に負荷をかけることでトレーニングの効果を高めたり、基礎代謝を向上させます。

おすすめの加圧シャツを比較

また、着圧により体の引き締め効果や猫背の姿勢矯正も期待できます。

特徴や注意点も解説するよ。

加圧シャツの特徴

まず、加圧シャツ筋トレダイエットを目的とした製品です。

その最大の特徴は生地の伸縮性であり、それを実現させたのがポリウレタン繊維「スパンデックス」です。

おすすめ加圧シャツのスパンデックス(ポリウレタン繊維)

スパンデックスはポリウレタン弾性繊維の一般名称です。

いずれの加圧シャツも伸縮性を目的としてポリウレタン繊維を5%〜20%程度の割合で含有。

そのため、見た目以上によく伸びます。

おすすめ加圧シャツの伸縮性

着圧により負荷をかけて、基礎代謝を上げることにより、筋トレダイエットを効率的に行うのが加圧シャツです。

トレーニングだけでなく、普段使いできる製品もあるよ。

おすすめ加圧シャツの特徴
加圧シャツの特徴
  • 着圧による負荷で基礎代謝を向上
    カラダに圧力を加えることで基礎代謝を上げる
  • スリムに見える
    腹部に着圧をかける製品ではお腹が凹む
  • 姿勢が矯正される
    腹筋と背筋が支えられ、自然と肩が開く

似た製品にアンダーアーマーなどのコンプレッションウェアがあります。

パフォーマンス向上や怪我防止を目的とした製品がコンプレッションウェアであり、加圧シャツとは機能が違うので注意しましょう。

参考:コンプレッションウェアとの違い

加圧シャツのメリット・デメリット

加圧シャツにもメリットとデメリットがあります。

着ることで効率的な筋トレやダイエットに繋がるのが最大の効果です。

加圧シャツのメリットとデメリット

しかし、脱ぎにくく、体温がこもりやすいというデメリットもあります。

デメリット
メリット
  • 選び方が難しい
  • 脱ぎにくい
  • 体温がこもりやすい
  • 基礎代謝の向上
  • 筋トレの負荷を高める
  • 姿勢を矯正
  • シルエットを補正

デメリットの実情

一般的なインナーよりも小さめの加圧シャツ。

おすすめ加圧シャツのサイズ

伸縮性に富み、カラダに密着するため、脱ぐのが難しいんです。

ただ、脱ぎ方に慣れると大丈夫。

加圧シャツの脱ぎにくい光景

また、体温がこもりやすいので、夏に着る場合には通気性に優れた製品を選ぶのがおすすめです。

加圧シャツの通気性

次は加圧シャツの選び方を紹介していきます。

加圧シャツの違いと選び方

加圧シャツのサイズは、一般的なTシャツよりもサイズが小さめです。

同一のMサイズで比べると明らかですね。

おすすめの白色の加圧シャツ
写真左:加圧シャツ、写真右:ユニクロ Tシャツ

裾を比べてみると、加圧シャツのウエストの細さは一目瞭然。

加圧シャツの裾をユニクロと比較
写真手前:加圧シャツ、写真奥:ユニクロ

加圧シャツはサイズが小さいので、サイズ選びで悩みがちですが…

いつもの服と同じサイズで大丈夫です!

ユニクロと同じサイズで大丈夫!

伸縮性があるので、しっかり伸びて着ることができます。

おすすめの加圧シャツの伸縮性

ここまでは加圧シャツに共通したサイズ選びでした。

一方、加圧シャツの種類によって着圧、素材、値段が異なります。

着圧や素材の違い、価格を製品同士で比較してみましょう。

着圧で選ぶ

加圧シャツの重要なポイントは着圧です。

その着圧により、負荷がかかってトレーニングが効率的になったり、基礎代謝も向上してダイエットに繋がります。

おすすめのSASUKE加圧シャツの試着

しかし、普段使いするなら強すぎる着圧は避けましょう。

まずは自分に合ったサイズを選ぼう。

普段から着ているTシャツのサイズを選ぶことで問題ありませんが、購入前には各メーカーのサイズ表で確認してください。

また、サイズだけでなく、素材でも着圧が変わります。

素材で比較

加圧シャツがよく伸びるのはポリウレタン繊維(スパンデックス)を含んでいるためです。

ポリウレタンの割合はいずれの製品も5%〜20%の範囲。

伸縮性の鍵はポリウレタンだからね。

実は、ポリウレタン以外の素材の割合で加圧シャツの着圧と特徴が変わります。

加圧シャツの素材のポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
スパンデックス以外の素材
  • ナイロン
    伸縮性が高く、肌触りが良い
  • ポリエステル
    伸縮性が低く、速乾性が良い

各ブランドの生地素材

加圧シャツには様々なブランドがあり、それぞれで素材やその含有割合が異なります。

加圧シャツのおすすめメーカー
加圧シャツのブランド別の違い

伸縮性が低いポリエステルを多く含むシックスチェンジは着圧が強く、負荷が高めです。

悪く言うと、シックスチェンジは動きにくく窮屈。

伸縮性が高いナイロンをベースにしたSASUKEは程良い着圧で動きやすいのが特徴です。

一方、ナイロンを95%も含むスパルタックスの着圧はかなり弱め。

スクロールできます
ブランドポリウレタンナイロンポリエステル
シックスチェンジ18%含まない82%
マッスルプレス15%85%含まない
SASUKE10%90%含まない
ボクサープレス10%90%含まない
スパルタックス5%95%含まない

RIZAPの加圧シャツは、これら3種類の素材をバランス良く含んでいます(ポリエステル 60%、ナイロン35%、ポリウレタン5%)。

しかし、素材のシルエットの作りが甘く、SASUKEのほうが腹部の絞りが強いです。

ライザップの加圧シャツ

また、RIZAPの加圧シャツは購入店舗も限られており、正直、微妙です。

こちらの記事でSASUKEと比較しているので、参考にどうぞ。

どこで買う?ネットと店舗

Amazonや楽天でも加圧シャツがありますが、無名メーカーが多く出てきます。

実際に着用した感想もある本ブログを参考にして、公式サイトから直接買ってみてください。

価格で比較

加圧シャツはブランドにより値段に差があります。

さらに、公式サイトで1枚だけ購入する場合には送料が必要になる製品があるので注意しましょう。

おすすめの加圧シャツのホームページ
加圧シャツ サイト

値段はスパルタックスが安いですが、ポリウレタン繊維の含有割合が最も少なく、着圧が弱めです。

SASUKEがバランス良くておすすめだよ!

スクロールできます
ブランド1枚あたりの価格(税込)送料(1枚購入の場合)
スパルタックス1,588円無料
SASUKE3,278円680円
シックスチェンジ4,378円800円
マッスルプレス4,378円356円
ボクサープレス3,980円1,230円

これらの値段も踏まえて、加圧シャツのブランドを辛口評価していきます。

おすすめ加圧シャツ人気5選を辛口評価

ここでは人気の加圧シャツ好きのオタクが人気製品を辛口評価していきます。

おすすめ製品の順番で紹介するので、参考にしてみてください

  1. SASUKE
    バランスが良い万能タイプ
  2. シックスチェンジ
    最強着圧の本格派タイプ
  3. スパルタックス
    最安値のお試しタイプ
  4. マッスルプレス
    YouTuberの宣伝で高い認知度
  5. ボクサープレス
    値段と送料が高くて割高

SASUKE

SASUKEのおすすめ加圧シャツ

\加圧シャツの定番商品/

SASUKEの特徴
  • 初心者から中級者まで幅広くおすすめ
  • 普段使いからトレーニングまでカバー
  • 購入時はAmazon Payが使える
デメリット
メリット
  • 加圧力は若干弱い
  • 値段が良心的
  • 普段のインナーにも
  • 着心地と肌触りが良い

SASUKEは加圧シャツの定番ブランド

しっかりした着圧を維持しつつ、肌触りが良く、普段着のインナーにも使えます。

使い勝手が良く、値段は約3千円でコスパ最強です!

加圧シャツのSASUKEの特徴

ただし、本格的なトレーニングで着たいなら、次に紹介するシックスチェンジにしましょう。

SASUKEの加圧シャツは…

  • 初めて加圧シャツを買う
  • 低価格で購入したい
  • 普段使いでインナーとして着たい

という人におすすめです。

SASUKEの評価(5点満点)
総合評価
4.7点
加圧力
4点
値段
5点
着心地
1点
2点
3点
4点
5点
5点

初心者から中級者まで幅広く使えるおすすめできる製品です。

ぜひSASUKE公式サイトで確認してみてください。

\加圧シャツの定番商品/

シックスチェンジ

おすすめ加圧シャツのシックスチェンジ

\本格派の加圧シャツ/

シックスチェンジの特徴
  • 着圧が最も強い(窮屈かも)
  • 速乾性が高く、競泳用水着のよう
  • 値段が約4,000円でやや高い
デメリット
メリット
  • 窮屈で可動域が狭め
  • インナーに使いにくい
  • 値段がやや高い
  • 着圧が最強レベル
  • 速乾性が高い
  • 1枚で着ても違和感ない

シックスチェンジは加圧シャツの中でも最強レベルの着圧。

他製品とは異なり、ポリエステル繊維(テリレン)の生地であり、競泳用水着に近い肌触りです。

本格的なトレーニングに向いており、スポーツジムやランニングなら1枚で着ていても大丈夫。

シックスチェンジの加圧シャツをレビュー

高い速乾性を誇りますが、ナイロンのようには伸びず、窮屈感じる人も多いかもしれません。

シックスチェンジの加圧シャツは…

  • とにかく強い着圧がイイ
  • 本格的にトレーニングしたい
  • スポーツジムで1枚で着たい

という人におすすめです。

その一方で、普段着のインナーに使いたい人や加圧シャツが初めての人は、まずはSASUKEを試しましょう。

シックスチェンジの値段は4,000円を超えており、加圧シャツの中では高価格です。

シックスチェンジの評価(5点満点)
総合評価
3.7点
加圧力
5点
値段
2点
着心地
1点
2点
3点
4点
5点
3点

立体裁断された生地なので、1枚で着ていてもカッコイイ製品です。

ぜひシックスチェンジ公式サイトで確認してみてください。

\本格派の加圧シャツ/

スパルタックス

おすすめ加圧シャツのスパルタックス

\最も安い加圧シャツ/

スパルタックスの特徴
  • とにかく安い(製品もやや安っぽい)
  • 白や黒の他にもカラー豊富
  • スパンデックスの割合が低い
デメリット
メリット
  • 着圧が弱い
  • 正直、安っぽい
  • 値段がとにかく安い
  • 1枚でも送料無料
  • カラーが豊富

スパルタックスは加圧シャツの中でも低価格な製品です。

その値段、約1,500円。しかも、送料無料。

カラー展開が豊富であり、白や黒の他にもレッドやブルーもあります。

スパルタックスの加圧シャツのパッケージ

しかしながら、加圧シャツの最大の特徴である着圧を維持するポリウレタン繊維の含有割合が最も低い製品です。

ポリウレタン繊維の含有割合は、シックスチェンジが18%、SASUKEが10%、スパルタックスが5%です。

スパルタックスの加圧シャツは…

  • とにかく安く買いたい
  • 試してから上位品を買いたい

という人におすすめです。

個人的には、少し予算を上げてコスパが良い万能型のSASUKE(約3,000円)を選ぶのもおすすめです。

スパルタックスの評価(5点満点)
総合評価
3.3点
加圧力
2点
値段
5点
着心地
1点
2点
3点
4点
5点
4点

とにかく安い製品で試したい人におすすめしたい製品です。

まずはスパルタックス公式サイトで確認してみてください。

\最も安い加圧シャツ/

マッスルプレス

おすすめ加圧シャツのマッスルプレス

\有名な加圧シャツ/

マッスルプレスの特徴
  • 値段がやや高め
  • ナイロン生地でポリウレタンを高含有
  • YouTuberが使っていた

加圧シャツは数多くのメーカーから販売されており、その中の一つという印象のマッスルプレス

YouTuberが使っていたり、ネット上での宣伝で有名になりました。

マッスルプレスはナイロン生地をベースとした加圧シャツの中では値段が高めです(約4,300円)。

同じような素材のタイプで選ぶ場合、安さならスパルタックス、万能型ならSASUKEがおすすめです。

マッスルプレスの評価(5点満点)
総合評価
2.6点
加圧力
3点
値段
2点
着心地
1点
2点
3点
4点
5点
3点

あえて値段が高いマッスルプレスを選ばなくても良いかな、という感想です。

参考:マッスルプレスをレビュー

ボクサープレス

おすすめ加圧シャツのボクサープレス

\人気の加圧シャツ/

ボクサープレスの特徴
  • 値段と送料が高め
  • ナイロンをベースとした生地
  • 可もなく不可もない製品

マッスルプレスと同じく、ボクサープレスも数多くの加圧シャツの中の一つという印象。

値段も約4,000円で高めの価格設定です。

1枚だけで買おうとすると、送料が1,230円となり、まとめ買いを前提とした価格設定が残念なところ。

ボクサープレスの評価(5点満点)
総合評価
2.3点
加圧力
3点
値段
1点
着心地
1点
2点
3点
4点
5点
3点

値段を踏まえると、他の選択肢を考えると良いでしょう。

参考:ボクサープレスをレビュー

おすすめ加圧シャツのまとめ

本記事ではおすすめの加圧シャツを解説しました。

ネットを調べると、数多くの加圧シャツが出てきますが、正直どれも似ています…

その中でも特徴的な加圧シャツを厳選すると、以下の3つになります。

  1. SASUKE
    バランスが良い万能タイプ
  2. シックスチェンジ
    最強着圧の本格派タイプ
  3. スパルタックス
    最安値の安っぽいタイプ

初めて買うならSASUKEの加圧シャツがおすすめです。

SASUKEは値段が良心的であり、普段着のインナーでも本格的なトレーニングでも使いやすい製品です。

ダイエットや筋トレにもピッタリなので、ぜひ自分に合った加圧シャツを見つけてみてください。