お薬とファッションのレビューブログ

ブログ初心者のWordPressテーマは無料のCocoon!メリットを総まとめ

どうも、直近1ヶ月のPV数が3000を超えて喜び溢れているブロガー初心者のアツポン( @Atsuponpapa)です。

有料のレンタルサーバーと独自ドメインを契約して、Wordpressにて無料テーマのCocoonでブログを始めました!

そして、ブログの方向性や好みのデザインを自分でも分かってきた頃に、WordPressのテーマを無料のCocoonから有料テーマ(SANGO)に変更しました。

アツポン

有料テーマのSANGOのデザインに惚れ込み、変更しちゃいました!

ただ、テーマを変更してみて、Cocoonの凄さを改めて実感しています。

初心者の方がブログを始める際にワードプレス のテーマで悩んだら、まずは無料かつシンプルCocoonを自分の体験からオススメします!

検索エンジンの最適化(SEO)対策をはじめ、あらゆる面で評価の高い無料テーマなんです。

無料テーマのCocoonでブログ作成に慣れてから、個性がある有料テーマへ移行するのも良いと思いますよ。

アツポン

自分がまさにそのパターンですので。

今回は、CocoonからSANGOへテーマを変更して気付いたCocoonの凄さを解説したいと思います!

ブログ初心者にはWordpressテーマのCocoonがオススメ!

Cocoonの大きなメリットは、こんな使いやすいテーマなのに無料な点です!

アツポン

無料なのに使いやすさやSEO対策も作り込まれたテーマやで!

テーマを変更してみて、Cocoonが無料で使用できる素晴らしさを改めて感じました!

ブログ初心者が他の有料テーマへ変更してから改めて実感したCocoonの凄さは以下の点です。

Cocoonの凄さ

  • ビジュアルエディターが使いやすい
  • 機能面の守備範囲が広い
  • 有料テーマと同等以上なのに無料
  • 有料テーマのSANGO風にもJIN風にもカスタマイズ可能

では、初心者ブロガーのアツポンが大雑把に1つずつ説明します。

Cocoonはビジュアルエディターが使いやすい

HTMLやCSS、ショートコードを知らなくてもCocoonは大丈夫!

すぐにブログ記事が書ける!

ネットを調べると、SANGOやJINも初心者向けと書かれています。

しか〜し!!

SANGOやJINのデザイン性や機能性を引き出すには、ショートコードなどのHTMLやCSSの知識が必須であると感じました。

この点は、実際にCocoonからテーマ変更した自分が実感しています!

アツポン

HTMLやCSSなんて自分のような超初心者にはハードル高めや。

吹き出しの比較

ブログの記事を読むとき吹き出しがあるとテンポが良くなり、読みやすくなりますよね。

アツポン

こんな吹き出しも作れる♪

Cocoonのビジュアルエディターでは吹き出しはこんな表示ですが↓

Cocoon画面

同じ吹き出しでもSANGOだとこんな表示です↓

SANGO画面

アツポン

やばい…HTMLやショートコードを見たら、ゲロ吐きそうや…

という人なら、まずはCocoonがオススメです!

Cocoonであれば、予め設定しておくことでビジュアルエディターの画面から吹き出しを簡単に挿入できます。

Cocoonはプラグイン不要でブログに必要な機能を広くカバーできますので、最初のテーマにはピッタリ!

商品リンクの比較

収益化を考えると、Googleアドセンスだけでなく商品リンクも使いたいですよね。

Cocoonは予め商品リンク機能が付いています。

アツポン

プラグインなしで商品リンクも作れるよ!

Amazonや楽天のIDを設定しておけばビジュアルエディターから簡単に商品リンクを作成できます。

Cocoon画面

一方、自分がテーマ変更したSANGOでは、Cocoonと同様なことをしたい場合に別途プラグインが必要になります。

SANGOで必要になるプラグイン

  • 吹き出し:AddQuickTagによりショートコードを保存して使用
  • 商品リンク:Rinkerにより商品リンクを作成

SANGOでもプラグインを使えばCocoonと同じことができますが、自分みたいな超初心者にはオールインワンで使えるCocoonがオススメです。

アツポン

Cocoonは機能が多いけど、わいひらさん(Cocoon作成者)のマニュアルを見れば簡単に使いこなせるで!

参考 Cocoon利用マニュアルCocoon公式

Cocoonは機能面の守備範囲が広い

前項に書いた通り、Cocoonは多くの機能が装備されているので必要なプラグインは最小限で済みます!

必要なプラグインは最小限

例えば、他の有料テーマでは以下のプラグインが必要になることが多いと思います。

Cocoon以外のテーマで必要になるプラグイン

  • 目次:Table of Contents Plusで記事の冒頭に目次挿入
  • 人気記事:WordPress Popular Postsで人気記事を表示

必要以上に多くのプラグインを入れてしまうと更新や設定が大変ですし、重くてサイト速度が低下することもあります。

特に、WordPress Popular Postsは速度を顕著に低下させることで有名です。

また、CocoonはSEO対策も充実しているので、All in One SEO PackといったSEO対策系のプラグインも不要だと思います。

自分も経験があるのですが、プラグインやテーマの設定を管理しきれず、Googleアナリティクスを重複設定してしまった結果、PV数を二重カウントしていたことがありました。

導入したプラグインがテーマと競合してしまい、サイトの表示が崩れたこともありました。

アツポン

色んなプラグインが必要になると私のような初心者は管理しきれないのだ。

ブログ初心者なら、とりあえずCocoonを入れて、一般にオススメされてる数個のプラグインのみで十分です!

自分の場合、Cocoonでは以下のプラグインのみ入れていました。

Cocoonで使っていたプラグイン

  • Akismet Anti-Spam:スパム対策
  • Google XML Sitemaps:サイトマップの作成と送信
  • Broken Link Checker:リンク切れの把握
  • Contact Form 7:問い合わせフォームの設定
  • Regenerate Thumbnails:サムネイルなどの画像サイズの調整

アツポン

Cocoonは機能面の守備範囲が広いので、必要最低限のプラグインで大丈夫!

Cocoonをテーマに使うだけで、自分のような初心者もイイ感じのブログを作れるからオススメですよ!

スマホやモバイルに優しい

Googleは利用者が急増しているスマホやモバイルユーザーにとって見やすい点を重視しており、ウェブマスター向け公式ブログにも書かれています。

参考 モバイルファーストインデックスの開始Googleウェブマスター向け公式ブログ

モバイルフレンドリーなブログ作りとして、文字の大きさ画面の設計などの様々な条件を踏まえてモバイル端末からでも見やすく操作しやすい点が必要です。

Cocoonはモバイルフレンドリーな点も対応していますし、その1つであるAMP設定をCocoonでは簡単に対応可能です。

AMPとは?
AMPはGoogleが推奨しているコンテンツを高速に表示させるための手法のことです。独自のHTMLの記述ルールやキャッシュの仕組みを使って、モバイルサイトを一瞬で高速表示させるフレームワークです。

SANGOJINは標準機能ではAMPに対応してなく、プラグインを入れる必要があります。

アツポン

SANGOやJINでは特有のデザインや装飾が崩れる可能性があるので仕方がないとも思います。

一方、Cocoonの場合はAMP対応が簡単設定!

「AMP」タブから「AMP機能を有効化する」にチェックを入れるだけです。

Cocoon画面

アツポン

Cocoonはデザインがシンプルだし、AMP対応したらGoogle検索結果からのサイト表示が瞬時やで!

WordPressテーマの値段を比較

自分がCocoonの後継として悩んだ人気3テーマ(SANGO、JIN、STORK)と比較したいと思います。

テーマCocoonSANGOJINSTORK
値段無料¥10,800¥14,800¥10,800

人気の有料テーマは1万〜1万5千円が多いですね。

その有料テーマにも負けない、むしろシンプルさと機能面の特徴で勝っているとも言えるCocoonが無料というのは大きいです!

WordPressを開始する場合、テーマは悩むところだと思います。

その一方で、早くブログ記事を書き始めてブログ作成自体にも慣れたいですよね。

まずはシンプルかつ幅広い機能をもつCocoonで始めて、ブログ作成を進めながら少しずつ自分好みのデザインブログの方向性を探すのも良いと思います!

Cocoonはシンプルだからこそ変幻自在

Cocoonはシンプルだからこそ、SANGO風やJIN風なフレーバーの効いたデザインへカスタマイズすることが可能です。

自分が実際に使っていたカスタマイズを以下にまとめます。
※公式にカスタマイズ方法が出ているわけではありません

他にもCocoonのカスタマイズ方法が色んなブロガーさんから公開されているので探してチャレンジしてみてくださいね!

アツポン

自分はカスタマイズしながらHTMLやCSSの知識も少しずつ勉強していったで!

SANGO風にカスタマイズ

SANGO特有なマテリアルデザインへ
参考 「Cocoon」まるごとカスタマイズ講座【簡単】リスブロ

SANGO風なタイトルや見出しへ
参考 Cocoon SANGO化計画ゴブゴブログ

SANGOの目次デザインを導入
参考 Cocoonの目次をSANGO風にカスタマイズして有料テーマに空目させる方法ReMeMoRe

JIN風にカスタマイズ

JIN風なサイドバーへ
参考 Cocoonのプロフィールボックスを有料テーマJIN風にカスタマイズPLUSPLUS

JIN風な箇条書きへ
参考 コピペで簡単JIN風のカワイイ箇条書きを作ってみた!おおもとブログ

SANGO風やJIN風に限らず、調べると色んなカスタマイズが出てきます!

自分好みのデザインを探しながらHTMLCSSを学び、気に入った有料テーマが見つかれば変更してみるのも良いと思いますよ。

Cocoonのまとめ

自分がCocoonを使ってブログを開始し、その後に有料テーマのSANGOへ変更してみて気付いたCocoonの凄さをまとめてみました。

ただ、やはりデザインは有料テーマのほうが個性が出ます。

その一方で、シンプルな点がCocoonの良さだと思います。

Cocoonには幅広い機能SEO対策も備わっていますので、自分のようなブログ初心者が最初に使うにはピッタリなテーマだと感じています!

アツポン

最初にシンプルなCocoonでブログに慣れるのはオススメだよ!

Cocoonでブログ作成に慣れて、カスタマイズを進めるなかでHTMLやCSSも勉強し、好きなデザインを見つけられたら良いですね!

ぜひぜひCocoonを活用して、ブログ生活を楽しみましょう。