市販薬をレビューするブログ

咳止め薬の市販薬おすすめランキング!薬剤師がコスパで選んだよ

咳止め薬の市販薬おすすめランキング

薬剤師なのにビジネスマンとして働くアツポン( @Atsuponpapa)です。

が続き、炎症も起きても出るようになると辛いですよね。

アツポン

アレルギー性鼻炎や風邪のときに咳と痰がヒドくなるよ!

発熱や喉の痛みはないのに、が続くことがありますよね。

が続くことで気道で炎症が起き、過敏な状態になります。寒暖差やホコリなどの刺激でも咳き込んだり、痰も出るようになります。

アツポン

咳や痰がヒドくなる前に市販薬で治そう!

咳止め薬の市販薬おすすめランキングをまとめたので、咳止め薬の購入時に参考にしてください。

咳止めの市販薬おすすめランキング

咳の原因とメカニズム

は外からの異物に対する防御反応です。

口から異物が入り込むと、気道の粘膜表面にあるセンサーが感じ取ります。その刺激が脳にある咳中枢に伝わり、が起こります。咳が続くことによる炎症で気道が過敏な状態になると、弱い刺激でもが続くようになります(咳嗽に関するガイドライン 日本呼吸器学会)。

咳の原因とメカニズム

くすりと健康の情報局

咳の原因は様々ですが、最も多いのがウイルス性の風邪です。また、アレルギー性鼻炎などで鼻水がノドにおりてしまうことでが続くこともあります。

アツポン

咳が悪化する前に市販薬で対応しておこう!

咳止め薬のおすすめランキング

咳止め薬の成分にはいくつかのタイプがあります。

咳止め薬のタイプ

  • 鎮咳成分:咳中枢に働いて咳を鎮める
  • 去痰成分:痰を溶かし、切れやすくる
  • 抗ヒスタミン成分:アレルギー性の症状を抑える

これらのタイプを踏まえて、おすすめの咳止め薬をランキング形式で紹介します。

1位 エスエスブロン

咳止めのおすすめランキング1位はエスエスブロン

エスエスブロン』は咳止め薬として長い販売実績がある市販薬です。

咳中枢に働くジヒドロコデイン、気管支を拡張するメチルエフェドリン、アレルギー症状を抑えるクロルフェニラミンを有効成分として含んでいます。

アツポン

アレルギーによる咳に効果的な薬だよ!

Amazonでも咳止め薬としてベストセラー商品になっており、市販の咳止め薬としてはスタンダードな商品です。

咳止め薬の市販薬おすすめランキング

複数の成分がバランス良く入っているので、最初に購入する咳止め薬としておすすめです。

お得なエスエスブロン後発商品

エスエスブロンよりも低価格でおすすめ

エスエスブロンの後発商品として『ファーマチョイスせき止め錠』があります。

こちらはAmazonプライベートブランドの市販薬であり、値段もお手頃なんです。

エスエスブロンの成分に加えて、後ほど紹介する『龍角散ダイレクト』にも含まれる気道粘膜を整える生薬成分が入っています。

2位 ストナ去痰カプセル

咳止めのおすすめランキング2位はストナ去たんカプセル

ストナ去痰カプセル』は去痰作用として効果的なカルボシステインブロムヘキシンが含まれています。

それぞれムコダインビゾルボンとして病院で処方される医療用医薬品と同じ成分です。

アツポン

痰が絡んで咳が出ているならおすすめだよ!

エスエスブロン』にはアレルギー性の症状に効くクロルフェニラミンが入っているので眠気が出ますが、『ストナ去痰カプセル』は眠気が出る成分を含んでいません。

お得なストナ去痰カプセル後発商品

ストナ去痰カプセルと同じ成分の『去痰CB錠』があります。

こちらのほうが安いので、ブランド力にこだわらなければ『去痰CB錠』がおすすめです。

3位 龍角散ダイレクト

咳止めのおすすめランキング3位は龍角散ダイレクト

龍角散ダイレクト』はここまで紹介してきた市販薬とは異なり、生薬成分気道の粘膜に直接付着することで効果を発揮します。

気道粘膜を整えることで痰の排出を促し、気道を潤すことで咳に効果があります。

アツポン

直接作用するから即効性もあるわけだね!
龍角散ダイレクトがおすすめ 龍角散ダイレクトが咳や痰、喉の痛みにおすすめ!薬剤師が解説するよ

咳止めの市販薬おすすめランキングのまとめ

今回は咳止め薬のおすすめランキングを紹介しました!

紹介した3つの市販薬(エスエスブロン、ストナ去痰カプセル、龍角散ダイレクト)はどれも特徴的な薬なので、症状に合わせて購入するのがおすすめです。

エスエスブロン』はアレルギー等で鼻水も一緒に出ているような咳のとき、『ストナ去痰カプセル』は痰がからんで咳が出るとき、『龍角散ダイレクト』は咳がつらくて即効性が欲しいとき、そんな症状に合わせて購入するのが良いと思います。

アツポン

気道が過敏になると弱い刺激でも咳き込むから早めから対処しよう!

市販薬を飲んだ上で、気道粘膜を整えるために飴をなめるのもおすすめです!特に『龍角散のど飴』が19種のハーブエキスが入っており、自分も咳がツラいときは愛用しています。

また、鼻水がのどにおりることでが出てしまっている場合には、鼻炎スプレーも併用するのがおすすめです。

今回紹介した咳止め薬のおすすめランキングの商品はこちらです。

Amazonのプライベートブランドから格安な市販薬が発売されているので、賢くお得に購入して下さい!
どれもドラッグストアより安いので、家庭の常備薬を購入するのにオススメです。

Amazon限定の市販薬

アマゾン市販薬【PHARMA CHOICE】が安い!お買い得な理由とおすすめ商品を薬剤師が解説