お薬とファッションのレビューブログ

【水沢ダウン 直営店で比較】ストリームラインが特徴的なストームを購入

どうも、雪国出身なのに寒さに弱いアツポン( @Atsuponpapa)です。

アツポン

東京に10年以上も住むと気候に慣れてしまうのですよ。

地元に帰るときにいつも薄着で寒かったので、極寒の冬でも耐えられるようなダウンジャケットが欲しく、以前から話題の「水沢ダウン」を買ってみました!

アツポン

水沢ダウンがずっと欲しかったんだよね!

今回、デサントの直営店にて色んなタイプの水沢ダウンを試着し、店員さんにも相談した上でストームを買うことにしました。

実際に着た上で比較したので、そこも書いておきたいと思います。

【DESCENTE公式】 水沢ダウン ストーム

水沢ダウンの特徴

水沢ダウンについて

水沢ダウンは聞いたことがある人も多いと思います!

水沢ダウンは、スポーツブランドであるデサントの水沢工場(岩手県奥州市)で日本の職人達により作られており、「職人の手から生まれるハイテクダウンジャケット」です。

水沢ダウンのロゴ

2010年冬のバンクーバー冬季オリンピックでは日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアにも採用されたダウンジャケットなんです。

アツポン

冬季オリンピックの選手達も使うんだし、そりゃ〜機能性も高そうだ!

ダウンの弱点である”水”の克服

従来のダウンジャケットは雨や雪などに弱く、縫い目から水が侵入し、ダウンの保温性の低下劣化に繋がっていました。

しかし、デサントの水沢工場では、特殊な熱圧着シームテープ加工といった日本の高度な技術力により、外側に縫い目を出さないシームレスな構造を作ることができ、ダウンジャケットに防水性耐水性が備わっています!

アツポン

やっぱ、日本人の職人さんはレベルが高い!

水沢ダウンの種類を比較

水沢ダウンにはいくつも種類があり、今回は丈が短めのデザインで暖かそうな以下の4つのモデルをデサント直営店で試着しました。

 

水沢ダウンの比較

 

ネットだけでは分からないので、迷っていたモデルを試着して、そのときの大雑把な感想はこんな感じです↓

各モデルを試着した感想

  • マウンテニア:首元まで覆うマウンテンパーカーのようなデザイン
  • シャトル:水沢ダウンの中では軽量モデルでスタイリッシュ
  • アンカー:フードが着脱可能
  • ストーム:前面のストリームラインが機能もデザインも特徴的

アツポン

着用する人それぞれに合わせて選べるのがいいねぇ

結論から言うと、ひと通り試着し、今回はストームを選びました!

アンカーは、フードの着脱機能があるのですが、むしろフードは常に欲しいな…と思い、アンカーをまず却下。

マウンテニアは、想像以上に首元の高さがあり、ジッパーを上まで締めたら息苦しさを感じ…マウンテニアを却下。

シャトルは、デザイン的に良かったのですが、軽量モデルということで他よりは薄い感じがして…シャトルを却下。

ストリームラインが特徴的なデザインである点も気に入り、暖かさも重視してストームを選びました!

水沢ダウンストームのストリームライン

直営店の店員さんと話すと、店員さんはシャトルを購入していて、温かさを重視するならシャトルよりもストームとのことでした。

東京の寒さならシャトルで十分だと思います!デザインも良いですしね。

マウンテニアもフロントを開けるスタイルなんかカッコイイだろうな〜と思いました。

今回は、自分の地元が−10℃を下回ることもあるので、とにかく暖かそうなストームを選びました!

水沢ダウン ストームを着た感想

着てみた感想は、とにかく軽く、暖かい!

前面のストリームラインも存在感があります。

そのストリームラインにも役割があり、雨の流れがポケットへ流入しないよう誘導するためのものです。

水沢ダウンを着た写真

水沢ダウンは無駄な装飾を省いており、ロゴもボディと同色です

シンプルを突き詰めた、洗練されたデザインになっています。

デサントのロゴ

アツポン

外で着てみたけど、とっても暖かくて最高だったよ!

まとめ

今回は、水沢ダウンのストームを購入しました!

非常に高機能であり、洗練されたデザインでもあるので、大人のダウンジャケットとしてお洒落に着れると思います。

日本の職人による技術が世界でも評価されており、同じ日本人としても嬉しくなりますね。

 

水沢ダウンストームの写真

色んなモデルが出ていますし、最近はセレクトショップからの別注モデルも出ているので、ぜひ色んなモデルを試着した上で、自分好みの水沢ダウンを探してみてください。

ネット通販ならデサント公式オンラインショップ(楽天市場)もあるので見てみると良いと思います↓

【DESCENTE公式】 水沢ダウン ストーム