加圧シャツとコンプレッションシャツの違いを解説

本記事では加圧シャツとコンプレッションシャツの違いを解説します。

読みたい場所をクリック!

加圧シャツとコンプレッションシャツの共通点

加圧シャツとコンプレッションシャツは体に着圧をかける点で同じです。

英語にすると、どちらも “Compression shirts” です。

加圧シャツだけどCompression shirtsだ!

着圧によりカラダを締め付けるという点では同じですが、日本では言葉が異なるように意味する製品も若干違います。

似てるようで異なる加圧シャツコンプレッションシャツの製品を実際に見ていきましょう。

加圧シャツの製品

まず、加圧シャツは筋トレやダイエットを目的とした製品が多い傾向です。

やや胡散臭い商品も多いイメージ。

実際に、一部の加圧シャツ業者の誇大広告が問題になったこともありました。

消費者庁から、加圧シャツの販売業者9社に対して、景品表示法に違反する行為(優良誤認)として2019年に措置命令が出されました。出典:消費者庁

コンプレッションシャツの製品

一方、コンプレッションシャツはプロスポーツ選手が着用するイメージが強いですよね。

sすすpすぽすぽーすぽーtすぽーつスポーツm

コンプレッションシャツはアンダーアーマーなどのスポーツブランドでも製品を扱っています。

女性もトレーニングウェアとして着用できる製品が多くあります。

実際に加圧シャツとコンプレッションシャツの違いを確認してみましょう。

加圧シャツとコンプレッションシャツの違い

目的の違い

着圧の強さの違い

部位の違い

素材やメカニズムの違い

加圧とコンプレッションの選び方

まとめ:加圧シャツとコンプレッションシャツ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!
閉じる