MENU
アツポン
ゲーミングチェアに妙に詳しいブログ。ゲーミングチェアに1日12時間以上座ることも。ナイキ店舗の全国行脚が趣味。最近はスマートウォッチにもハマってます。
お洒落なゲーム部屋を作ろう!記事を見る

本田翼さんが使っているゲーミングチェアは本当にAKRacingだった!検証したよ

本田翼さんはマジガチなゲーム好きとして有名であり、自身のYouTubeチャンネルでは生配信もしていました。

そして、大手ゲーミングチェアブランド「AKRacing」のイメージモデルもしています。

実際にプライベートで使用するゲーミングチェアが気になりますよね…

なんと、プライベートでもAKRacingを使っているんです!

AKRacing Overtureのホワイトだね!

本田翼のゲーミングチェア

本田翼さんはInstagramやYouTubeを公開していますが、いずれもAKRacing Overture(ホワイト)を使っていることが確認できます!

もし同じゲーミングチェアを使いたい人はAKRacing Overtureレビューに関する記事も参考にしてみてください。

読みたい場所をクリック!

本田翼さんが使うゲーミングチェアはAKRacing Overture

本田翼さんはAKRacingのイメージモデルであり、テレビCMにも出演しています。

ゲーム好きで有名だよね。

実はプライベートでAKRacing Overture(ホワイト)を使っているんです!

実際の写真(Instagram)や動画(YouTube)で確認してみましょう。

Instagram(本田翼さん公式アカウント)

本田翼さんのInstagram公式アカウント(tsubasa_0627official)でプライベート部屋のゲーミングチェアを公開しています。

この写真からAKRacing Overture(ホワイト)を使っているのがわかりますね。

ちなみに、AKRacingにはホワイトのPUレザー製ゲーミングチェアには3シリーズ(Nitro/Overture/Pro-X)があり、いずれも似ています。

本田翼はAKRacing Overtureを使用

ただ、さきほどの写真を踏まえると、背もたれのデザインからOvertureシリーズであることが確認できます。

全モデルを解説したAKRacingのおすすめゲーミングチェアに関する記事もあるので参考にどうぞ。

YouTube(本田翼ちゃんねる)

こちらの配信動画でも本田翼さんがAKRacing Overture(ホワイト)を使っているのが確認できます。

さきほどのInstagramよりもわかりやすいですね。

本田翼さんのYouTube公式チャンネル「ほんだのばいく」もどうぞ。

ヒカキンさんもAKRacing

実はヒカキンさんもAKRacingのゲーミングチェアを使っており、ヒカキンさんのモデルはAKRacing Premiumです。

こちらの動画の3分30秒付近で本田翼さんとヒカキンさんでゲーミングチェアを熱く語っています。

ヒカキンさんが愛用するAKRacing PremiumはAKRacingの中でも最上位モデルです。

AKRacing Overtureとは?

OvertureをPro-X V2とNitro V2で比較

\カラー豊富&ゆったりサイズ/

Overtureの特徴
  • Nitroよりもゆったりサイズ
  • カラーに黒・紫・ピンクがある
  • 機能面はNitroと全く同じ
    AKRacing公式の機能比較表を参照

AKRacingはPUレザー製ゲーミングチェアの標準モデルはNitroです。

このNitroをゆったりサイズにしたのがOvertureと考えると良いでしょう。

また、OvertureはAKRacingの中でもカラー展開が豊富なシリーズ。

ピンクや紫もあるのが特徴だよ。

Overtureのカラーの違い

黒、紫、ピンクは他のPUレザー製シリーズ(Nitro/Pro-X)になく、Overtureのみのカラー展開です。

仕事部屋だから落ち着いたが良い…ゲーム部屋に鮮やかなが良い…

そんな人はOvertureを選んでみましょう。

本田翼さんが使うゲーミングチェア まとめ

本記事では本田翼さんが使うゲーミングチェアを解説しました。

本田翼さんがプライベートでも使っている製品はAKRacing Overture(ホワイト)です!

InstagramやYouTubeで確認できるよ。

OvertureはAKRacingのPUレザー製ゲーミングチェアの中でもゆったりサイズであることが特徴です。

ピンクや紫といったカラー展開もあり、自分の部屋に合わせて色を選べますよ。

ぜひ本サイトを参考に好みのゲーミングチェアを探してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!