AKRacingのゲーミングチェアを解説!違いや特徴でおすすめ製品を紹介

ゲーミングチェアの定番メーカーと言えばAKRacingです。

AKRacingのシリーズの種類は豊富です。

そこで、シリーズごとの特徴をまとめてみました。

読みたい場所をクリック!

AKRacingはどんな会社?

AKRacingとはどんな会社?

AKRacingは2000年に中国で発足したレーシングシートの開発会社です。

プロチームや大会へのスポンサーも積極的に行っています。

そんなAKRacingが発売しているゲーミングチェアは種類が多いので解説していきます。

AKRacingのシリーズの違いと選び方

AKRacingゲーミングチェアをシリーズ別に解説

Wolf

AKRacingシリーズの中でも、最も値段が安く手頃なエントリーモデル がこの「WOLF」です。

はじめてゲーミングチェアを買う方にはおすすめのモデルですよ。

日本人の標準体型を意識し、やや座面高が低くなっています。

シリーズ中でファブリック素材を使った唯一のモデルです。

ファブリックは通気性が良いため、夏場は蒸れにくいですが、掃除がしにくいというデメリットもあります。

Nitro V2

AKRacingでPUレザーを採用したスタンダードなモデル がNITRO V2です。

エントリーモデルの「WOLF」に比べ、座面の奥行きが深く、背もたれが少し高くなっています。

素材はファブリックではなく、全てPUレザー で覆われています。

PUレザーは高級感があり、汚れても拭き取ることができて手入れがしやすいという特徴があります。

Overtune

NITROよりもサイズが大きめに設計されたスタンダード仕様のモデルがOVERTUREです。

NITROと比べて、背もたれは3cm、座面高は1cm高くなっており、座面の幅は2cm広く設計されています。

値段もNitroよりも高くなります。

PRO-X V2

AKRacingの高級モデルがPRO-Xです。

13cmのふかふかな座面、自在に動く4Dアームレストが他のシリーズとは大きく違います。

PREMIUM

AKRacingの最上位モデルがPREMIUMです。

オフィスシーンでの使用を想定したハイエンドモデルです。

極坐 V2

座椅子型ゲーミングチェアの極坐 V2です。

座椅子なのにランバーサポートやヘッドレストも付いています。

土台は360°回転するので方向転換できる点が便利です。

おすすめのAKRacingゲーミングチェア

AKRacingゲーミングチェアのまとめ

本記事ではAKRacingのゲーミングチェアを解説しました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!
閉じる