ゲーミングチェア選びを手助け!診断ナビ

EXRACINGのゲーミングチェアを解説!評判やレビューも

EXRACINGは2019年11月に販売が開始された、国内メーカー企画・開発のゲーミングチェアです。

その最大の特徴は、快適な座り心地や通気性、デザイン性を追求しつつ、圧倒的なコストパフォーマンスの高さも実現しているところ。

実機レビューを先に読みたい方はこちらの「EXRACINGのゲーミングチェアのレビュー」からお読みください。

読みたい場所をクリック!

EXRACINGとは?どんな会社・ブランド?

EXRACING(イーエックスレーシング)は日本国内のメーカーが企画・開発したゲーミングチェアです。

「長時間のゲーミングにも快適な機能性」と「オフィスにもフィットするデザイン性」を両立させるべく、開発から1年後の2019年11月に販売が開始されました。

EXRACINGのゲーミングチェアの最大の特徴は、人間工学に基づく3D設計や洗練されたデザインはもちろん、圧倒的なコストパフォーマンスの高さにあります。

実際に、日本人プロゲーマーのzelarl(ゼラール)さんや、eスポーツ講義を実施する京都芸術大学に採用されるなど、プロや大学も認めるゲーミングチェアです。

「国内ブランドでコスパの高さを重視」という方に、ぜひEXRACINGのゲーミングチェアをおすすめします。

EXRACINGのゲーミングチェアの特徴と種類

ここでは、EXRACINGのゲーミングチェアの特徴とおもな仕様を解説します。

EXRACINGのゲーミングチェアの特徴

他社製品と比較したEXRACINGのゲーミングチェアの特徴は、以下のとおりです。

  • 国内メーカーが企画・開発
  • 通気性に優れたパンチングレザーを採用
  • リサイクル品のウレタンではない非再生ウレタンを採用
  • スタンダードモデルが20,000円(税込)以下とリーズナブル

EXRACINGのゲーミングチェアの特徴は、座面や背もたれに蒸れやすいPUレザーではなく、通気性に優れたパンチングレザーを使用していることです。

またクッション部分は粗悪品に多い再利用のものではなく、非再生ウレタンが使用されています。

これらの工夫により、EXRACINGのゲーミングチェアは長時間のゲームや在宅ワークで座っていても蒸れにくく、夏場でも快適な座り心地が変わりません。

さらに、スタンダードモデルの「EX-001」シリーズで19,800円(税込)、ハイエンドモデルのEX-003でも29,800円 (税込) とコストパフォーマンスの高さも特徴のひとつです。

チェア本体にヘッドレスト・アームレスト・ランバーサポートの3点セット付き、さらに通気性に優れたパンチングレザーを使用した20,000円以下のゲーミングチェアは、他社ではなかなか見当たりません。

長時間の着座でも快適な座り心地で、なおかつ圧倒的コストパフォーマンスですので、ゲーミングチェアの入門モデルとしてもおすすめです。

EXRACINGのゲーミングチェアの仕様

EXRACINGのゲーミングチェアは、以下の3つのモデルが販売されています。

  • 「EX-001」シリーズ
  • 「EX-002」シリーズ
  • 「EX-003」

EXRACINGのゲーミングチェアのシリーズに共通する仕様を以下の表にまとめました。

材質フェイクレザー
耐荷重 最大113kg
座面高さ調整約9.5cm
リクライニング角度最大165°
ヘッドレスト 全シリーズに標準搭載
高さ調整可
アームレスト全シリーズに標準搭載
高さ調整・左右の角度(約45℃)調整可
※「EX-003」のみ前後左右のスライド機能付き
ランバーサポート全シリーズに標準搭載
高さ調整可
オットマンEX-002のみ搭載

EXRACINGのゲーミングチェアを解説

EXRACINGのゲーミングチェア各モデルの概要、カラー、価格をまとめると以下の表のとおりです。

モデルEX-001EX-002EX-003
概要スタンダーモデルオットマンつきモデルハイエンドモデル
(艶消し加工)
カラーブラック
ホワイト
ブルー
レッド
グリーン
ピンク
パープル
ブラック
ホワイト
ブルー
レッド
グリーン
ピンク
パープル
ブラック
価格19,800円 or 21,800円23,800円 or 24,800円29,800円

それぞれのモデルの詳細な特徴、仕様を解説していきます。

「EX-001」シリーズ

EXRACINGのEX-001ゲーミングチェア

「EX-001」シリーズは、EXRACINGのスタンダードモデルです。

ブラックを含む7色のカラー展開があり、グリーン、ピンク、パープルが21,800円(税込)、その他のカラーが19,800円(税込)で販売されています。

記事の後半では実際の写真付きで「EX-001」シリーズをレビューしていますので、そちらもご参考になさってください。

「EX-002」シリーズ

EXRACINGのEX-002ゲーミングチェア

「EX-002」シリーズは、スタンダードモデルの「EX-001」シリーズに収納式のオットマン(フットレスト)が付属したモデルです。

オットマンが付属したことで、長時間の着座から来る足の疲れを軽減したり、仮眠時に足を置いてリラックスしたりといった使い方ができます。

なお、オットマンが付属している以外は、おもな仕様・カラー展開ともに「EX-001」シリーズと大きな違いはありません。

価格はブラック、ピンク、パープルが24,800円(税込)、その他のカラーが23,800円(税込)です。

「EX-003」

EXRACINGのEX-003ゲーミングチェア

「EX-003」はEXRACINGのゲーミングチェアのハイエンドモデルです。

他モデルのようにマルチカラー展開はしていませんが、レザーの艶を消してマット加工を施したブラックは高級感があり、インテリアとしても抜群の存在感があります。

さらに、座面には高密度モールドウレタンと1.5mmのPUレザーを採用し、座り心地でもハイエンド感を味わえるようになっています。

価格は29,800円(税込)と、他社ハイエンドモデルよりもリーズナブルながら、高級車のシートを彷彿とさせるスタイリッシュなビジュアルと座り心地が魅力です。

EXRACINGのゲーミングチェアのレビュー

EXRACINGのゲーミングチェアをレビュー

EXRACEINGのゲーミングチェアのレビューをお伝えします。

第一印象は、背もたれと座面に施されたキルティング加工の存在感です。

スタンダードモデル「EX-001」の実際に使用してみた特徴をまとめました。

  • お尻がどっしり沈み込む絶妙な座り心地
  • 座り方に合わせた調整方法が多彩
  • ランバーサポート(腰当て)がやや物足りない

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

お尻がどっしり沈み込む絶妙な座り心地

EXRACINGのゲーミングチェアの座面

EXRACINGのゲーミングチェアはお尻がしっかり沈み込むため、座ったときの安定感が抜群です。

長時間のゲームプレイや在宅ワークでも、お尻が痛くなることがありません。

さらに、通気性に優れたパンチングレザーを使用しているため、蒸れやベタつきが抑えられます。

通気性に優れた素材にメッシュが挙げられますが、「メッシュ素材は硬くて長時間の着座が辛い」という方は少なくありません。

そのような方には、通気性と快適な座り心地を両立させたEXRACINGのゲーミングチェアがおすすめです。

座り方に合わせた調整方法が多彩

EXRACINGのゲーミングチェアは、在宅ワーク時やリラックス時などシーンに合わせて好みに調整することができます。

EXRACINGのゲーミングチェアのリクライニング

背もたれのリクライニングはチェア右側のレバーで調整します。

座ったままで最大165度まで無段階で倒すことができるので、仕事中のちょっとした休憩や仮眠時に好みの角度に調整できます。

EXRACINGのゲーミングチェアのアームレスト

アームレストは高低の調整と左右に約45度の調整ができます。

マウスだけでネットサーフィンするときや、ゲームのコントローラーを持つときなど、ちょっとしたときの肘置きに役立ちます。

チェアの高さは、他社ゲーミングチェアと同じくガスシリンダーで調整します。

EXRACINGのゲーミングチェアのキャスター

ナイロン製のキャスターは床を傷つけにくく、重量のあるゲーミングチェアでもなめらかに移動できます。

フローリングの床に置いても前後の移動がしやすく、動かしにくさや重さは感じません。

賃貸物件でフローリングが傷つかないか心配な方は、カーペットやチェアマットなどを敷いて対策をおすすめします。

ランバーサポート(腰当て)がやや物足りない

ヘッドレストとランバーサポートは、ラバーストラップをチェアの背面にかけて調整します。

実際に使用してみて、ランバーサポートのサイズが小さく、腰当てとしてはやや物足りない印象を受けました。

たとえば、在宅ワーク時に背筋を伸ばして深く腰かけ、ランバーサポートに体重を預けるような座り方をすると、腰に負担がかかっている感じがします。

腰への負担を軽減したい場合は、腰とランバーサポートの間にもう一つクッションを置くなどの対策が必要でしょう。

EXRACINGのゲーミングチェアのまとめ

本記事ではEXRACINGのゲーミングチェアの特徴や製品情報、実際の使用感をレビューしました。

パンチングレザー使用により、レザー製ゲーミングチェアの弱点であった蒸れやすさを克服、快適な座り心地を長時間にわたって維持します。

何より安心の国内メーカー企画・開発で、スタンダードモデルが20,000円以下というコスパの高さが魅力です。

長時間のゲームプレイはもちろん、在宅ワークに最適なゲーミングチェアをお探しの方におすすめします。

デメリットとしては、ランバーサポートが小さめで、腰痛対策としてはやや物足りなさを感じます。

腰痛対策には追加でクッションを置いたり、別のゲーミングチェアのランバーサポートを使ったりすると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!
閉じる