MENU
アツポン
ゲーミングチェアに妙に詳しいブログ。ゲーミングチェアに1日12時間以上座ることも。ナイキ店舗の全国行脚が趣味。最近はスマートウォッチにもハマってます。
お洒落なゲーム部屋を作ろう!記事を見る

GT002が超お得!他モデル(GT099/GTBEE)との違いもレビュー

GT002をレビュー
GT002レビュー まとめ

GTRACINGの中で最も人気が高い製品がGT002です。Amazonでは売上数No.1も記録。ゲーミングチェアの標準機能を備えながら、低価格(約1万8千円)を実現したコスパが高い王道モデルです。似たモデルにGT099/GTBEEがあります。

メリット
  • 標準機能を搭載
    一般的な機能はフル装備
  • 低価格でコスパ高い
    約1万8千円で購入可能
  • 国内販売実績が豊富
    Amazonで売上数No.1を記録
デメリット
  • 良くも悪くも無難な製品
    デザインと機能が標準的
  • 購入後サポートはやや脆弱
    AKRacingに比べると対応が悪い

本記事ではGTRACINGの主力製品のGT002を徹底レビューします!

GTRACINGはコスパの良さが特徴であり、日本ではAKRacingやDXRACERに並ぶ人気を誇っています。

Amazonでも売上数No.1を記録したね!

GT002をレビュー

GTRACINGの主力製品は「GTRACINGゲーミングチェアのおすすめを紹介」の記事で徹底解説しているので参考にしてください。

本記事では、コスパ最強を誇るGT002をレビューしていきます!

類似モデル(GT099/GTBEE/GT901)との違いも解説するので、購入前の参考にしてみてください。

読みたい場所をクリック!

GT002を解説!GT099/GTBEEとの違いも

GTRACINGのGT002をレビュー
GT002のGTRACINGゲーミングチェア

ここではGTRACINGGT002の特徴を徹底解説していきます。

GTRACINGの人気トップのモデルだよ。

GT002の外観

ダントツの安さ

GT002の特徴は圧倒的な安さです。

Amazonでは約1万8千円で販売されています。

GT002のAmazonでの販売
Amazon GT002

標準モデル(PUレザー製)で価格を他ブランドと比較してみましょう。

GTRACINGが明らかに安い!

GTRACINGのGT002とAKRacingやDXRacerとの比較
標準モデルで比較

  • AKracing Nitro 約4万5千円
  • DXRACER Formula 約4万円
  • GTRACING GT002 約1万8千円

この安さがGTRACINGの人気の理由です。

GT002はゲーミングチェアとしての標準的な機能を備えており、コストパフォーマンスも優れています。

機能はAKRacingやDXRacerとほぼ同じだよ。

GTRACINGのGT002の機能

低予算でゲーミングチェアを買うならコレ!という感じ。

GT002は価格と機能面を兼ね備えたコスパが高いゲーミングチェアです。

高い人気と豊富な販売実績

GTRACINGのGT002の陳列

GTRACINGはコスパの高さを武器に高い人気を誇っています。

本サイトのゲーミングチェアに関するアンケート調査において第2位の人気ブランドでした。

AKRacingやDXRACERと争っているんだね。

GTRACINGの人気

そのGTRACINGの主力商品がGT002です。

GT002はAmazonのゲーミングチェア売上数No.1を記録しています。

GT002が人気トップの製品なんだね!

GT002の人気

GTRACINGは2018年に年間のゲーミングチェア生産台数が76万台を突破し、現在は年間100万台を超えています。

高いコストパフォーマンスを誇るGTRACINGの人気トップの製品がGT002です。

GT099/GTBEEとの違い

GT002に似たモデルにGT099やGTBEEがあります。

公式サイトでは、これらはすべてプロシリーズに分類されています。

GTRACINGのGT002とGTBEEとGTR009の違い
GTRACING 公式サイト

これらのモデルで機能面に差はありません。

共通点はフットレスト(オットマン)がなく、相違点はデザインと値段です。

デザインの好みで選ぶと良いよ!

GT002/GT099/GTBEEの特徴
  • フットレストがない
    機能面に違いはない
  • デザインやカラーが違う
    好みの色で選ぶのがおすすめ
  • 値段が若干違う
    GT002が最も安い

値段の違いは、生産台数やデザイン違いによる製造コスト、在庫数などが影響しています。

結論は、型番を気にせず、好みのデザインで決めましょう。

青色ならGT002、赤色ならGT099、黒色ならGTBEEを選ぶと良いですよ。

GT002とGT099とGTBEEの違い

より詳しい違いはこちら「GT002と他のGTRACING製品の違い」で説明していきます。

値段が最も安いのはGT002です。

GT002の特徴をレビュー

GT002をレビュー

\Amazon売上数No.1/

GT002の特徴
  • 標準的な王道モデル
  • 低価格でコスパ最強
  • Amazon売上数No.1

GT002はGTRACINGの主力製品です。

Amazon販売実績では、AKRacingやDXRACERを抑えて売上数No.1を記録してます。

GT002をレビューしていくよ。

GT002に向いている人

GT002のレビュー写真

GT002はゲーミングチェアとしての機能を必要かつ十分に備えた標準モデルです。

さらに価格も安く、2万円未満で購入できます。

ゲーミングチェアを初めて買う人におすすめだよ。

GT002に向いている人
  • 初めてゲーミングチェアを買う人
    GT002は標準かつ王道なモデル
  • 低予算かつコスパ重視の人
    2万円未満(約1万8千円)で購入可能
  • 安さとブランドを両立したい人
    Amazon売上数No.1を記録

同価格帯で買えるゲーミングチェア製品は他にもありますが、ほぼ全てが無名メーカー。

国内販売実績を踏まえたら、Amazonでも人気No.1を記録したGT002を選んでおきましょう。

コスパ最強の王道モデル

GT002はゲーミングチェア業界の中でも王道モデルと言えます。

ゲーミングチェアとして普遍的なデザインと機能を有していながら、低価格に抑えられています。

Amazonで売上数No.1も納得だね。

GT002のパーツをレビュー
GT002の機能
  • リクライニング機能
    最大135度まで倒せる
  • アームレスト
    高さ調整が可能な昇降機能
  • ヘッドレスト/ランバーサポート
    ゲーミングチェアの定番機能

腰痛対策になるランバーサポートはゲーミングチェアの特徴です。

GT002では腰を支えるクッションが付属しています。

AKRacingやDXRACERと同じタイプだね。

GT002のランバーサポートをレビュー

昇降式で高さ調整可能なアームレストやクッション性が高いウレタン製の座面も備えています。

どちらも長時間のパソコン作業には欠かせない機能です。

GT002のアームレストをレビュー

最近ではゲーマーだけでなく、在宅勤務やテレワークでゲーミングチェアを使用する人が増えています。

GT002は様々なニーズを満たし、低価格に抑えられたコスパ最強な製品といえます。

GT002の仕様・スペック

ここでは GTRACING GT002スペックをまとめます。

カラーは青や白が人気だよ。

GT002の製品

\Amazon売上数No.1/

GT002の特徴
  • 標準的な王道モデル
  • 低価格でコスパ最強
  • Amazon売上数No.1
項目仕様
表面PUレザー製
イスの高さ120-132cm
座面幅38cm
座面奥行50cm
座面高42-50cm
背もたれ高さ82.5cm
重量22kg

GT002と他のGTRACING製品の違い

GTRACINGのGT002の部屋

GTRACINGの欠点として、シリーズやモデルの展開が分かりにくい点があります。

製品名がGT002やGT901などで印象にも残りにくい…

新製品も続々登場していて分かりづらい。

GTRACINGでは以下のように主な製品をシリーズ分類しています。

GTRACINGのシリーズ別製品
GTRACINGの分類
  • プロシリーズ
    GT002/GT099などの標準モデル
  • フットレストシリーズ
    GT901/GT909などの上位モデル
  • ミュージックシリーズ
    スピーカー機能搭載モデル

GTRACINGでは、これらのシリーズにGT002/GT099/GT901などの製品が紐付いています。

これらのシリーズ製品との違いを細かく解説していきます。

気になるシリーズをクリックしてみてね。

デザイン違いならGT099/GTBEE

GT002プロシリーズに分類されており、同シリーズにはGT099GTBEEといった製品もあります。

プロシリーズの製品間では機能面に差はありません。

GTRACINGのGT002とGTBEEとGTR009の違い
GTRACING 公式サイト

これらのモデルはいずれもゲーミングチェアの標準機能を搭載していますが、オットマンは付いていません。

相違点はデザインと値段です。

デザインの好みで選ぶと良いよ!

GT002/GT099/GTBEEのまとめ
  • フットレストがない
    機能面に違いはない
  • デザインやカラーが違う
    デザインが違うので好みで選べる
  • 値段が若干違う
    GT002が最も安い

値段の違いは、生産台数やデザイン違いによる製造コスト、在庫数などが影響していると思われます。

結論は、型番を気にせず、好みのデザインと予算で決めましょう。

青色ならGT002、赤色ならGT099、黒色なら GTBEEになります。

GT002とGT099とGTBEE

GT002とGT099の違い

GT099をレビュー

GT002とGT099は非常に似ていますが、主な違いはカラー展開です。

GT002とGT099の違いの画像

青や白ならGT002、赤ならGT099を選ぶことになります。

GT002とGT099のデザインの違いは、背面座面生地の切り返しです。

GT002とGT099の座面と背面の違い

また、側面やランバーサポートの配色パターンも異なります。

GT002とGT099の側面の違い

サイズは公式サイトでも全く同じであり、座り心地も変わりありません。

GT002のサイズ
GT099のサイズ

基本的には色の好みで選びましょう。赤色ならGT099です。

GT002とGTBEEの違い

GTBEEをレビュー

GT002とGTBEEで主な違いはデザインです。

GTBEEは側面の生地の切り返しパターンが特徴的ですね。

GT002とGTBEEのの外観の違い

サイズはGT002とGTBEEで差がありません。

GT002のサイズ
GTBEEのサイズ

GTBEEの特徴として、GT002/GT099にはないオールブラックのカラーがあります。

仕事や在宅勤務で使うなら、黒で統一されたGTBEEがおすすめです。

GTBEEの外観

価格もGT002とほぼ同じで2万円未満で買えます。

オットマン付ならGT901/GT909

GT901/GT909フットレストシリーズに分類されており、GT002の上位モデルの位置づけです。

GT002とGT901の違い

GT002との違いはフットレスト(オットマン)の有無です。

GT901との違いはオットマン

それ以外の機能やデザインはGT002とほぼ同じ。

GT901にも似たモデルがあり、GT901とGT909の違いはこちらの記事を参考にどうぞ。

スピーカー機能ならGT890

GT002とGT890の違いはスピーカー機能の有無です。

GT002とGT890の違い

スピーカー付ゲーミングチェアはGTRACINGが特許をもつ独自機能です。

さらに、専用のUSBアダプタを使用することでPlay Stationなどのゲーム機器にも対応可能です。

GT002と異なるGT890の機能

こういった独自機能もありつつ、コスパが高い点がGTRACINGが人気のポイントです。

GT002レビューのまとめ

GT002の部屋の風景

本記事ではGTRACINGで最も人気が高いゲーミングチェアのGT002をレビューしました!

類似のモデルにGT099GTBEEがありますが、機能面に差はありません!

デザインと予算で決めれば良いよ!

Amazonで売上数No.1を記録し、GTRACINGで最も人気が高い製品はGT002です。

価格も安いので、悩んだらGT002を選んでおけば失敗はありません。

  • GT002:約1万8千円
  • GT099:約2万円
  • GTBEE:約2万円

値段の違いは、デザインによる製造コストや在庫数で決まっており、値段が高いから機能が良いというわけではありません。

GT002/GT099/GTBEEはいずれも他社のゲーミングチェアに比べて安く、業界ダントツのコスパの高さを誇っています。

Amazonでベストセラーであるのも納得です。

青色や白色ならGT002、赤色ならGT099、黒色ならGTBEEを選びましょう。

他にもGTRACINGゲーミングチェアに関連する記事があるので参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

戻る
読みたい場所をクリック!
閉じる