6/21(月)・6/22(火)はAmazonプライムデー!商品一覧

GT002が超お得!他のモデル(GT901/GT099)との違いも解説

本記事ではGTRACINGのGT002を徹底解説します!

GTRACINGはモデルが増えつつありますが、分類が分かりづらいんですよね…

GT002との違いも分かりにくい。

GTRACINGのGT002

そこで本記事ではGT002の特徴と他モデル(GT099/GTBEE/GT901)との違いを解説していきます!

GT002を解説
  • 安いぞ!GT002の特徴
  • デザイン違いのGT099
  • 上位モデルのGT901

GTRACINGのおすすめゲーミングチェアならGT002です!

その充実した機能とコスパの高さ、さらに他モデルとの違いも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

読みたい場所をクリック!

GT002の特徴を解説

GTRACINGのGT002のレビュー

ここではGTRACINGGT002の特徴を徹底解説していきます。

GTRACINGの主力モデルだよ。

GT002の外観
  • ダントツの安さ
  • 充実した機能
  • 豊富な販売実績

ダントツの安さ

GT002の特徴はその圧倒的な安さです。

Amazonでは約1万8千円で販売されています。

GT002のAmazonでの販売
Amazon GT002

標準モデル(PUレザー製)で価格を他ブランドと比較してみましょう。

GTRACINGが明らかに安い!

GTRACINGのGT002とAKRacingやDXRacerとの比較
標準モデルで比較

  • AKracing Nitro 約4万5千円
  • DXRACER Formula 約4万円
  • GTRACING GT002 約1万8千円

この安さがGTRACINGの人気のポイントです。

さらに、標準モデルのGT002はGTRACINGの中でもコストパフォーマンスの高さを誇っています。

充実した標準モデル

GT002はゲーミングチェアの機能を過不足なく備えた標準モデルです。

ゲーミングチェアを買うならコレ!という感じ。

AKRacingやDXRacerとも同等クラスだよ。

GTRACINGのGT002の機能

低価格のゲーミングチェアを探すと、1万円前後でも商品が見つかります。

しかし、それらは一部機能がなかったり、ゲーミングチェアとは呼びにくいことも。

その中で、GT002は価格と機能面を兼ね備えたコスパが高いゲーミングチェアです。

安いゲーミングチェアの例

豊富な販売実績

GTRACINGはゲーミングチェア業界で後発ブランドです。

しかし、コスパの高さを武器に本家のAKRacingやDXRacerを凌ぐ人気。

2018年に年間のゲーミングチェア生産台数が76万台を突破し、現在は年間100万台を超えています。

GTRACING公式サイトのGT002の紹介文
GTRACING GT002

その中でも、GT002最も売れているゲーミングチェアです。

海外専門サイトのランキングでも人気ブランドを抑えて、GTRACINGが上位にランクインしています。

後発ブランドながら、コスパを武器に、人気では本家ブランドを超えてしまったGTRACINGです。

GT002と他のGTRACINGの違い

GTRACINGのGT002の部屋

GTRACINGの欠点として、シリーズやモデルの展開が分かりにくい点があります。

想像するに、次々に新モデルを出しすぎて整理できていないのでは…

正直、違いが分からない。

これらのモデルは以下のようにシリーズに分類されています。

GTRACINGのシリーズ分類
GTRACINGの分類
  • Pro series
    GT002/GT099などの標準モデル
  • Footrest series
    GT901/GT909などの上位モデル
  • Music series
    スピーカー機能搭載モデル

GT002/GT099/GTBEEは機能面に違いがなく、デザインが異なります。

GT901/GT909はフットレストが追加された上位モデルです。

これらのモデルの違いを細かく解説していきます。

  • GT002とGT099/GTBEEの違い
  • GT002とGT901/GT909の違い

デザイン違いならGT099/GTBEE

GT002を見ていると、似たモデルにGT099やGTBEEというモデルがあります。

海外公式サイトでは、これらはすべてPro seriesに分類されています。

GTRACINGのGT002とGTBEEとGTR009の違い
GTRACING 公式サイト

これらのモデルで機能面に差はありません。

共通点はフットレスト(オットマン)がなく、相違点はデザインと値段です。

デザインの好みで選ぶと良いよ!

GT002/GT099/GTBEEのまとめ
  • フットレストがない
    機能面に違いはない
  • デザインやカラーが違う
    デザインが違うので好みで選べる
  • 値段が若干違う
    GT002が最も安い

値段の違いは、生産台数やデザイン違いによる製造コスト、在庫数などが影響していると思われます。

結論は、型番を気にせず、好みのデザインと予算で決めましょう。

青色ならGT002、赤色やブラックならGT099みたいな選び方になります。

GTRACINGのGT002とGT099の外観

ほぼ違いはないのですが、そのデザインとサイズの違いをマニアックに紹介していきます。

GT002とGT099の違い

GT002とGT099は非常に似ていますが、主な違いはカラー展開です。

GT002とGT099の違いの画像

青や白ならGT002、赤や黒ならGT099を選ぶことになります。

GT002とGT099のデザインの違いは、背面座面生地の切り返しです。

GT002とGT099の座面と背面の違い

また、側面やランバーサポートの配色パターンも異なります。

GT002とGT099の側面の違い

サイズは公式サイトでも全く同じであり、座り心地も変わりありません。

GT002のサイズ
GT099のサイズ

基本的には色の好みで選びましょう。

GT002とGTBEEの違い

GT002とGTBEEで主な違いはデザインです。

GTBEEは側面の生地の切り返しパターンが特徴的です。

GT002とGTBEEのの外観の違い

サイズはGT002とGTBEEで差がありません。

GT002のサイズ
GTBEEのサイズ
GTBEEは廃盤になる?

個人的な憶測ですが…GTBEEは廃盤になると思います。

すでに、公式サイトや海外のAmazonでも扱われていません。

DXRacerのDXR-BKNに似たデザインであり、色々と問題があったのでは…と推測しています。

GTBEEのとDXRACERの違い

詳しくは別記事「GTRACINGはどんな会社?」に書いています。

上位モデルならGT901

GT901はFootrest seriesに分類されており、GT002の上位モデルの位置づけです。

GT002とGT901の違い

GT002とGT901の違いはフットレスト(オットマン)の有無です。

GT901との違いはオットマン

それ以外の機能やデザインはGT002とほぼ同じです。

GT901にも似たモデルがあり、GT901とGT909の違いはこちらの記事を参考にどうぞ。

スピーカー機能ならGT890

GT002とGT890の違いはスピーカー機能の有無です。

GT002とGT890の違い

スピーカー機能はAKRacingやDXRacerになく、他のブランドにもない珍しい機能。

さらに、Nintendo SwitchやPlay Stationにも対応したUSBアダプタを販売しています。

GT002と異なるGT890の機能

こういった独自機能もありつつ、コスパが高い点がGTRACINGが人気のポイントです。

GT002ゲーミングチェアのまとめ

GT002の部屋の風景

本記事ではGTRACINGゲーミングチェアのGT002を徹底解説しました!

類似のモデルにGT099GTBEEがありますが、機能面に差はありません!

デザインと予算で決めれば良いよ!

値段はGT002が最安値です。

  • GT002:約1万8千円
  • GT099:約2万円

値段の違いは、デザインによる製造コストや在庫数で決まっており、値段が高いから機能が良いというわけではありません。

GT002/GT099/GTBEEはいずれも他社のゲーミングチェアに比べて安く、業界ダントツのコスパの高さを誇っています。

Amazonでベストセラーであるのも納得です。

GT002の選び方としては、デザインとカラーで好みで選びましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!
閉じる