Amazonブラックフライデーが開催中セール品を見る

LUCKRACERのゲーミングチェアを解説!レビューや評判も

LUCKRACER(ラックレーサー)は、2019年10月からAmazonで取り扱いが開始された、格安ゲーミングチェアです。

その最大の特徴は、多機能ながら1万2千円からの低価格帯で販売されているところにあります。

本記事ではLUCKRACERのゲーミングチェアについて解説していきます。

読みたい場所をクリック!

LUCKRACERとは?どんな会社・ブランド?

LUCKRACERは、中国の有名ゲーミングチェアブランド「GTRACING(ジーティーレーシング)」のサブブランドです。

GTRACINGはゲーミングチェア業界における格安ブランドの草分け的な存在であり、現在までにLUCKRACERを含めた5つのゲーミングチェアブランドを展開しています。

同社のゲーミングチェアは日本でも人気の高いブランドで、2万円前後と低価格帯ながら圧倒的コスパの高さも魅力です。

GTRACINGについて、詳しくはこちらの記事でも解説しています。

参考:

一方、LUCKRACERは親ブランドのGTRACINGよりも、さらに格安のゲーミングチェアをリリースしています。

Amazon公式サイトでは2019年10月から取り扱いが開始され、現在は3つのモデルが販売中です。

LUCKRACERのゲーミングチェアの特徴と種類

ここでは、LUCKRACERのゲーミングチェアの特徴と、現在販売されている3つのモデルについて解説します。

LUCKRACERの特徴

他社製品と比較したLUCKRACERのゲーミングチェアの特徴は、以下のとおりです。

  • 3つのモデルそれぞれが高コスパで性能が異なる
  • 価格が2万円以下と業界最安水準

LUCKRACERのゲーミングチェアの特徴は、現在「903」「LR001」「F59」の3つのモデルが販売中で、それぞれ他モデルと異なる特徴を有しています。

たとえば、もっとも価格の低い「903」は通気性に優れたパンチングレザーを採用、フル装備の「LR001」は振動リラクゼーション機能付きランバーサポート、「F59」は通気性と耐久性に優れたウレタンフォーム採用と、選択肢が豊富です。

しかも、3つのブランドが2万円以下の価格帯に収まり、安心のメーカー1年保証も付いています。

保証期間内に部品の故障や不具合があれば、無償で部品交換が可能です。

快適なゲームプレイ、テレワークによる需要拡大で格安ゲーミングチェアが各ブランドから続々と販売されていますが、低価格・高コスパのゲーミングチェアはGTRACINGのサブブランドならではと言えるでしょう。

「コスパ重視でゲーミングチェアを探している」「ゲーミングチェアは安さで選びたい」といった方には、LUCKRACERのゲーミングチェアをおすすめします。

LUCKRACERの仕様

LUCKRACERのゲーミングチェアは、以下の3つのモデルが販売されています。

  • 「903」
  • 「LR001」
  • 「F59」

LUCKRACERのゲーミングチェアの各モデルに共通する仕様を、以下の表にまとめました。

表面素材PUレザー
耐荷重 記載なし
座面高さ調整9~10cm
リクライニング角度「903」:165度まで
「LR001」:150度まで
「F59」:135度まで
ヘッドレスト 全モデルに標準搭載
アームレスト全モデルに標準搭載
「903」は3D可動、「LR001」と「F59」はリクライニング連動
ランバーサポート全モデルに標準搭載
「LR001」は振動リラクゼーション機能付き
オットマン「LR001」と「F59」に搭載

以前は「GM001」というモデルもAmazonで販売されていましたが、現在は取り扱いがなく、後継モデルとして「LR001」がリリースされています。

LUCKRACERの注意点

大量生産による低コストを実現した格安ゲーミングチェア全般に言えることですが、部品の不具合も少なくありません。

Amazonのレビューでも、部品の不具合を原因とする低評価がいくつか見られます。

LUCKRACERは幸い1年間のメーカー保証が付いているため、部品の不具合や不足があれば、カスタマーサポートに連絡して無償交換をしてもらいましょう。

LUCKRACERのゲーミングチェアを解説

LUCKRACERのゲーミングチェア各モデルの概要、カラー、価格をまとめると以下の表のとおりです。

モデル「903」「LR001」「F59」
概要フットレストなし
パンチングレザー採用
フル装備
振動機能付きランバーサポート
フル装備
高反発ウレタン採用
カラーブラック
ブルー
ブラックホワイト
レッド
グリーン
価格約1万2千円約1万5千円約2万円

それぞれのモデルの詳細な特徴、仕様を解説していきます。

「903」 :約1万2千円の格安モデル

「903」はヘッドレスト、アームレスト、ランバーサポートと一通りの装備を搭載し、90度から最大165度までのリクライニング機能付きのモデルです。

パンチングレザー採用で通気性を高めているため、長時間座っていても背もたれや座面が蒸れることがありません。

テレワークで集中したいときや、リラックスしてゲームを楽しみたいとき、疲れて背中を伸ばしたいときなど、どんな場面でも背中や腰の負担を軽減します。

カラー展開はブラックとブルーの2色で、いずれも約1万2千円という格安価格で販売されています。

コスパの高さはもちろん、デザイン性の高いスタイリッシュなモデルですので、どの部屋に置いても雰囲気を損なうことはないでしょう。

「LR001」:振動機能付きランバーサポート

「LR001」 はオットマン(フットレスト)に加え、振動機能付きのランバーサポートが特徴のモデルです。

ランバーサポートをUSBケーブルで給電すれば、適切な振動でリラクゼーション効果を発揮し、長時間の着座でも腰の負担が緩和されます。

また、アームレストはリクライニングとの連動となっており、背もたれの角度に合わせて最適な位置に調整されます。

座面のクッションも肉厚なので、お尻をしっかりと包み込み、安定した座り心地が体感できるでしょう。

カラー展開はブラックの1色のみです。

「F59」:高反発ウレタン採用

「F59」は背もたれと座面に高反発のウレタンフォームを採用、全体的にずんぐりとしたビジュアルが特徴的です。

高反発ウレタンは通気性と耐久性に優れているため、長時間の着座でも蒸れず、適度な沈み込みで適度なフィット感を味わえます。

カラー展開は3色で、どんなお部屋の雰囲気にも合うブラック、いかにもゲーミングチェアといった雰囲気のレッド、グリーンから選べます。

フル装備かつ高反発ウレタン採用、しかも2万円以下という価格の安さは、格安ゲーミングチェアの中でも一線を画すコスパの高さと言えるでしょう。

LUCKRACERのゲーミングチェアのまとめ

本記事ではLUCKRACERのゲーミングチェアの製品情報や種類、モデルごとの特徴をレビューしました。

価格の安さと機能性の充実を両立させたLUCKRACERのゲーミングチェアは、親ブランドのGTRACINGが業界で長年培ってきたエッセンスが反映されています。

リラックスしたゲームプレイはもちろん、テレワークで仕事に集中したいときも、体の負担を軽減して安定した座り心地を提供してくれるでしょう。

お部屋の雰囲気になじむ見た目で選ぶなら「903」、多彩な機能で選ぶなら「LR001」「F59」をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

戻る
読みたい場所をクリック!
閉じる