MENU
アツポン
ゲーミングチェアに妙に詳しいブログ。ゲーミングチェアに1日12時間以上座ることも。ナイキ店舗の全国行脚が趣味。最近はスマートウォッチにもハマってます。
お洒落なゲーム部屋を作ろう!記事を見る

PRORACINGゲーミングチェアを徹底解説!販売会社や評判もレビュー

PRORACINGのゲーミングチェア
PRORACINGゲーミングチェア まとめ

PRORACINGはコスパが高いと評判のゲーミングチェアの中国ブランド。AKRacingやDXRACERの定番ブランドとは異なり、コスパを重視した低価格路線で製品を販売しています。格安とはいえ、本来の基本機能を有しており、低予算(約2万円)で探しているなら十分に満足できる製品でしょう。

メリット
  • 価格が安い
    予算2万円で購入できる
  • コスパが良い
    安くても基本機能は有している
  • 製品の種類が多い
    座椅子やソファも展開
デメリット
  • 無難だが特徴もない
    一般的な格安ゲーミングチェア

安いゲーミングチェアをAmazonで探していると、PRORACINGが出てきますよね。

PRORACINGはコスパの高さで人気のゲーミングチェアブランドです。

PRORACINGを解説していくよ。

他にも、本サイトには「おすすめゲーミングチェア」を解説した記事や診断ツールもあるので使ってみてください。

診断

あなたにピッタリのゲーミングチェアは?

2問目:予算は?(価格とともに耐久性・機能は向上)
3問目:予算は?(価格とともに耐久性・機能も向上)

診断結果

ブランド名 GTRACING
主力製品 GT002など
価格帯 1万円後半〜2万円半ば
取扱店舗 Amazon等のネット通販
公式HP こちら
GTRACINGは業界屈指の売上を誇るブランド。 GT002を筆頭にAKRacingやDXRACERの半額以下であり、ゲーミングチェア界のユニクロ的な存在です。 近年は中国の格安ゲーミングチェアが多く流通していますが、その中でも販売実績が豊富。 低価格でゲーミングチェアを求めている人の第一選択です!  

\GTRACINGを見てみよう/

参考記事:GTRACINGゲーミングチェアを解説

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 AKRacing
主力製品 WolfNitroなど
価格帯 4万円〜5万円半ば
取扱店舗 Amazonや家電量販店
公式HP こちら
AKRacingは名実ともにゲーミングチェアを代表するブランド。 CMやTV番組で見かけたり、有名Youtuberも使っており、日本では認知度が高いです。 FC東京やヤクルトスワローズのベンチにも採用され、その耐久性はスポーツ業界でも認められています。 日本に販売代理店があり、電話サポートや修理も親切に対応してくれる安心の老舗ブランドなのでおすすめですよ。  

\AKRacingを見てみよう/

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 noblechairs
主力製品 EPICICONHERO
価格帯 5万円〜6万円半ば
取扱店舗 Amazonや家電量販店
公式HP こちら
noblechairsはドイツ生まれの質実剛健なゲーミングチェアです。 メルセデス・ベンツとコラボしたり、牛の本皮を使用したモデルも発売。 ゲーミングチェアの枠を超えた本格派なので、書斎や仕事部屋にもピッタリです。 座り心地は少し硬めで高級感がありますよ。  

\noblechairsを見てみよう/

参考記事:noblechairs ICONをレビュー

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 Secretlab
主力製品 Titan
価格帯 5万円半ば〜6万円
取扱店舗 Amazon
公式HP こちら
Secretlabはシンガポールを拠点にするブランドです。 創業者がプロゲーマーであり、ゲーマー目線でのハイスペックなゲーミングチェアを実現。 日本では認知度が低いものの、海外では高機能と先鋭的デザインで大人気となりました。 今後は日本でも人気が出ること間違いなしの注目すべきブランドです。  

\Secretlabを見てみよう/

参考記事:Secretlabゲーミングチェアを解説

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 Dowinx
主力製品 LS-6668など
価格帯 2万円前後
取扱店舗 Amazon等のネット通販
公式HP こちら(英語)
Dowinxは低価格なゲーミングチェアを販売するブランド。 中国の数多くある格安ブランドの一つですが、独自デザインに定評があります。 特にLS-6668はファブリック製で可愛いデザインが女性にもヒット。 予算を抑えたいけど、コテコテなゲーミングチェアが苦手という人におすすめです。  

\Dowinxを見てみよう/

参考記事
Dowinxのゲーミングチェア!読み方や会社、公式サイトも解説 この記事ではDowinxの「ゲーミングチェア」を解説します。 Dowinx(ドウンクス)はAKRacingやDXRACERほど長い歴史はありませんが、最近増えてきた中国の格安ブランドよ...

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 イトーキ
主力製品 クロスフォーカスチェア
価格帯 約4万円
取扱店舗 Amazon等のネット通販
公式HP こちら
イトーキはイスを中心にオフィス家具を扱う日本メーカーです。 イスのラインナップの一つにゲーミングチェアを「クロスフォーカスチェア」として扱っています。 ファブリック製で優しい色合いでインテリアにも合わせやすいのが特徴。 日本ブランドで安心して長く使えますよ。  

\イトーキを見てみよう/

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 Razer
主力製品 Razer Iskur
価格帯 約8万円
取扱店舗 ネット通販や直営店
公式HP こちら
Razerは蛍光グリーンが印象的なコアなファンが多いブランド。 ゲーミングデバイス全般を扱っており、その一つとしてゲーミングチェアも扱っています。 Razerらしいデザインとハイスペックな機能を備え、他ブランドとは一線を画しています。 内蔵型ランバーサポートなど機能面でもゲーマーを魅了する製品です。  

\Razerを見てみよう/

参考記事:Razer Iskurをレビュー

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 GTRACING
対象モデル GT901BLACK
価格帯 2万円半ば
取扱店舗 Amazon等のネット通販
公式HP こちら
ゲーミングチェア界のユニクロ!それがGTRACINGです。 コスパが高く、AKRacingやDXRacerと同様な機能とデザインで半額以下。 販売チャネルをAmazonに絞ったD2Cモデルによりコストを抑えて、低価格を実現しています。 ブラックモデルなら書斎や仕事部屋にもピッタリですよ。  

\GTRACINGを見てみよう/

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 Corsair
対象モデル T3 RUSH
価格帯 3万円後半〜4万円
取扱店舗 ネット通販が中心
公式HP こちら
Corsairは米国を拠点にしたPCパーツメーカー。 近年はゲーミングデバイスで注目されていますが、SSDも生産していた歴史の長い会社です。 ゲーミングチェアではT3 RUSHというファブリック製モデルで人気が出ました。 ファブリック製に限られますが、落ち着いたデザインで書斎にピッタリです。  

\Corsairを見てみよう/

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 AKRacing
対象モデル AKRacing Premium
価格帯 約6万円
取扱店舗 Amazonや家電量販店
公式HP こちら
AKRacingの中でも最上位モデルがPremiumです。 最近のリモートワーク需要で人気が急上昇したAKRacingのオフィスチェア向け製品。 表面に高品質PUレザーを採用し、高い耐久性を実現しています。 デザインも黒を基調としたシリーズであり、オフィス向けなので書斎にもピッタリです。  

\AKRacing Premiumを見よう/

もう一げーm度診断する

診断結果

ブランド名 Cyber Ground
対象モデル スエード調モデル
価格帯 約2万円
取扱店舗 ネット通販のみ
公式HP こちら
Cyber Groundは日本の家具通販会社「タンスのゲン」のゲーミング家具ブランド。 淡いピンク色のスエード生地が柔らかい印象を与えるゲーミングチェアです。 インテリアにも合わせやすいデザインであり、良い意味でゲーミングチェアらしくありません。 機能面ではオットマンが付いており、価格は約2万円でコスパ高めです。  

\Cyber Groundを見てみよう/

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 AKRacing
対象モデル Nitro V2/Wolf
価格帯 4万円後半
取扱店舗 Amazonや家電量販店が中心
公式HP こちら
AKRacingは国内人気トップのゲーミングチェアブランド。 その主力製品はPUレザー製がNitro V2、ファブリック製がWolfです。 両製品の機能面に差がなく、表面素材の好みで選びましょう。 初めて買うなら、王道のPUレザー製のNitro V2がおすすめです。  

\AKRacingを見てみよう/

もう一度診断する

診断結果

ブランド名 PAXTON
対象モデル PAXTON
価格帯 約3万円
取扱店舗 ネット通販のみ
公式HP こちら
PAXTONは仕事向けゲーミングチェアを扱う日本メーカー。 2022年から本格的に販売を開始し、Amazonでは高い人気を誇っています。 ゲーミングと言いつつ、仕事や在宅ワークのために特化した製品です。 背もたれがメッシュ製なので蒸れにくく、オットマンも付いています。  

\PAXTONを見てみよう/

もう一度診断する

おすすめゲーミングチェア

本記事では、PRORACINGのゲーミングチェアについて解説していきます。

ゲーミングチェア選びの参考にしてみてください。

読みたい場所をクリック!

PRORACINGはどんな会社?

PRORACINGゲーミングチェアの外観

PRORACINGはゲーミングチェアを扱う中国ブランドです。

価格帯は約2万円と安く、コスパの高さで人気があります。

会社や公式サイトを解説するよ。

PRORACINGの会社は?公式サイトは?

PRORACINGはECサイト(Amazonや楽天市場など)を中心に販売を展開しています。

公式サイトはありませんが、Twitterに公式アカウント(@PRORS3)があります。

AmazonではPRORACINGの販売者は「PRORACING-直営」です。

問い合わせ窓口も設定されており、メールにて平日9時から18時まで対応しています。

PRORACINGの概要
  • 販売者:PRORACING直営
  • メール:service@eowo-design.cn

楽天市場のPRORACING販売者

楽天市場ではPRORACINGの販売者が「MWPO」となっており、日本法人である「筋斗雲株式会社」が運営しています。

「MWPO」は千葉県にあり、「筋斗雲株式会社」は大阪府大阪市の会社です。

どちらも倉庫の住所であり、関東と関西に倉庫があると思われます。

ゲーミングチェアはどこで製造?

PRORACINGのゲーミングチェアは中国で製造されています。

これはPRORACINGに限らず、他の多くのゲーミングチェアも製造は中国です。

AKRacingやDXRACERも中国製だね。

基本的な流通経路として、製造後に各国の代理店や販売店に送られます。

PRORACINGの場合、公式に代理店や販売店は公表されてなく,AmazonなどのECサイトでの販売が中心です。

無店舗型の運営によりコストを抑えることで、低価格を実現しています。

PRORACINGゲーミングチェアの特徴/価格/仕様

PRORACINGゲーミングチェアをレビュー

ここでは、PRORACINGのゲーミングチェアの特徴と主な種類を解説していきます。

読みたいところをクリックしてね。

PRORACINGゲーミングチェアの特徴

他社製品と比較したPRORACINGゲーミングチェアの特徴は、以下のとおりです。

1万円後半で買えるのは安いね。

PRORACINGの特徴
  • 製品の種類が多い
    オットマン付きや座椅子も
  • 1万円後半でコスパ高め
    他ブランドよりも安い価格帯

PRORACINGゲーミングチェアは基本機能を有するスタンダードモデルが1万円後半で購入できます。

さらに、オットマン付きモデルも約2万円で購入可能です。

製品の種類が多く、さらに価格も安いのがPRORACINGの特徴となっています。

基本機能としては、ヘッドレスト・ランバーサポート・アームレストなどがあります。

また、PRORACINGにはメーカー1年保証付きで、保証期間内であれば無償で部品交換が可能です。

価格相場と他ブランドとの比較

需要拡大で格安ブランドのゲーミングチェアが続々と販売されています.

定番ブランドとしてはAKRacingとDXRACERがあり、基本機能を持つ同等なモデルで価格を比較してみましょう。

格安ブランドの相場は約2万円だよ。

有名ゲーミングチェア
標準モデルで比較

  • AKracing Nitro 約4万8千円
  • DXRacer DXZ 約4万円
  • 格安ブランド 約2万円

PRORACINGはスタンダードモデルが1万円後半であり、オットマン付きモデルは約2万円です。

格安ブランドの代表格はAmazonで売上数No.1を記録したGTRACINGであり、価格帯は以下のとおりです。

GTRACINGの価格相場

  • 基本モデル:約1万8千円
  • オットマンモデル:約2万5千円

オットマン付きモデルを比較すると、GTRACINGよりもPRORACINGのほうがコスパが高いと言えます。

他にも、ゲーミングチェアの3大ブランドの記事もあるので参考にどうぞ。

PRORACINGゲーミングチェアの仕様

PRORACINGのゲーミングチェアは機能や表面素材が異なる6種類のモデルがあります。

そのモデルを分類すると、主に以下の3つになります。

  • ゲーミングチェア
  • ゲーミング座椅子
  • ゲーミングソファ
proracingゲーミングチェアをレビュー

PRORACINGのゲーミングチェアは低価格ながら、標準的な機能がフル装備。

ゲーミングチェアの各モデル(108/109/111/112)に共通する仕様を以下にまとめました。

表面素材PUレザー、ファブリック
耐荷重最大120-130kg
リクライニング角度最大175度
ヘッドレスト全シリーズに標準搭載
アームレスト全シリーズに標準搭載
高さ調整可能
ランバーサポート全シリーズに標準搭載
高さ調整可能
オットマン111及び112に搭載

PRORACINGでは他にもゲーミング座椅子やゲーミングソファもあり、個性派なゲーミングチェアが揃っていますよ。

PRORACINGのゲーミングチェアを解説

PRORACINGゲーミングチェアをレビュー

ここではPRORACINGの製品をモデル別に解説していきます。

PRORACINGのゲーミングチェアの各モデルの概要、カラー、価格をまとめると以下のとおりです。

スクロールできます
モデル名109108111112103102



商品写真
概要PUレザーファブリックPUレザー
オットマン付き
女性向きゲーミング座椅子ゲーミングソファ



カラー
グリーン
レッド
ブルー
グレー
グリーン
レッド
ブルー
グレー
レッド
ブルー
グレー
ピンク
パープル
グリーン
レッド
ブルー
グレー
ブラック
パープル
レッド
ホワイト
ライトグレー
ダークグレー
価格約1万8千円約1万8千円約2万円約2万円約1万8千円約3万円
詳細情報詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る
画像はAmazonより

それぞれのモデルの詳細な特徴、仕様を解説していきます。

「109」スタンダードモデル

PRORACINGの109ゲーミングチェア
Amazonより
こんな人にオススメ
  • 初めてのゲーミングチェアを購入する人
  • 低予算(1万円後半)で買いたい人

「109」シリーズは、PRORACINGゲーミングチェアの基本となるスタンダードモデルです。

ゲーミングチェアとしての基本機能がすべて備わっています。

これだけあれば十分だね!

  • 最大175度のリクライニング
  • ヘッドレスト
  • ランバーサポート
  • 上下左右に可動する肘掛け

これらの機能を有して価格が1万円後半というのはコスパが高いです!

また、表面素材がPUレザーなので、拭き掃除や手入れも簡単ですよ。

もし初めてゲーミングチェアを購入する人で悩んでいるなら、ぜひおすすめしたいモデルです。

「108」ファブリックモデル

PRORACINGの108ゲーミングチェア
Amazonより
こんな人にオススメ
  • 蒸れにくいファブリック製が欲しい人
  • 低予算(1万円後半)で買いたい人

「108」シリーズの特徴は表面素材にファブリック生地(布)を採用している点です。

ファブリック生地はPUレザーよりも蒸れにくく肌触りがサラッとしているのが特徴。

夏場はファブリックだと快適だよ。

機能面は紹介済みの「109」シリーズと同じです。

ファブリックは水分を吸収してしまうので、飲みこぼしには注意が必要です。

ただ、ファブリーズなどの消臭スプレーも使えるので、手入れは簡単です。

「111」オットマン搭載モデル

PRORACINGの111ゲーミングチェア
Amazonより
こんな人にオススメ
  • オットマン付きモデルが欲しい人
  • 予算2万円で製品を探している人

「111」シリーズは、「109」シリーズにオットマンを搭載したモデルです。

本シリーズはPUレザー製ですが、通気性を向上させるらめにピンホールレザーを採用しています。

他ブランドでも上位モデルが採用しているね。

PRORACINGの111ゲーミングチェアの座面
通気性を考慮したピンホールレザー(Amazonより)

「109」に比べて、価格は3,000円高いものの、機能面ではオットマンとピンホールレザーが追加されており、コスパの良いモデルです。

ただし、オットマンを使用する場合、ある程度のスペースが必要なので注意しましょう。

「112」可愛い女性向けモデル

PRORACINGの112ゲーミングチェア
Amazonより
こんな人にオススメ
  • 女子部屋に合う製品が欲しい人
  • ピンク色が好きな人

「112」シリーズは、女性的な可愛らしいピンク色のモデルです。

ゲーミングチェアというと、男性的な黒を基調としたモデルが多い傾向ですが、本製品は全面がピンク色の珍しい製品です。

AKRacingやDXRACERにもピンク色はないからね。

機能面は、「111」シリーズのオットマン付きモデルとほぼ同じです。

また、女性向けのゲーミングチェアとしては他にも、うさぎのマークが付いた2つのシリーズもあります。

PRORACINGのピンク色のゲーミングチェア
「114」シリーズ。Amazonより
「115」シリーズ。Amazonより

PRORACINGはピンク色のゲーミングチェアの種類が多いので、ピンク色が好きな人におすすめです。

「103」座椅子モデル

PRORACINGの103座椅子ゲーミングチェア
Amazonより
こんな人にオススメ
  • ゲーミング座椅子を探していた人
  • 普通の座椅子では腰が痛い人
  • 今までチェアを諦めていた人

「103」シリーズは、キャスターがない座椅子タイプのモデルです。

普段から床に座って作業をしていると、どうしても腰に負担がかかります。

ゲーミング座椅子はヘッドレストやランバーサポートも付いており、座椅子に長時間座る人にはオススメしたい製品です。

1万円後半でゲーミング座椅子を買えるのはお得だね!

また、360度の回転に対応しており、立ち上がるときには椅子を引く必要なく、回転させて立ち上がれます。

「102」リラックスモデル

PRORACINGの102ゲーミングチェア
こんな人にオススメ
  • リラックスした体勢で座りたい人
  • 作業に集中するよりものんびり座りたい人

「102」シリーズは、リラックスしながらゲームやネットサーフィンを楽しみたい人におすすめの製品です。

逆に、パソコンでの仕事やゲームで集中したい人には向いていないとも言えます。

他ブランドにはない珍しいタイプだね。

他のモデルと比べると、深く座ることを想定しているので、全身をしっかり包み込んでくれます。

表面素材はファブリックとレザーの2種類があり、自分の部屋に合わせてカラーや材質を選ぶこともできます。

PRORACING ゲーミングソファ 102
PRORACING

PRORACINGのゲーミングチェアの評判

購入する前に気になるのが商品の評判ですよね。

PRORACINGの評判や口コミを調べてみると、良い評価が多く、購入者の満足度も高い商品と言えます。

ここではAmazon・楽天やTwitterで集めた口コミや評判をまとめてみました。

良い評判

Amazonや楽天から口コミを集めたよ。

  • 値段以上の座り心地、使い心地でコスパに優れている
  • 部品が欠損した際に保証でしっかり対応してもらえた
  • 説明書がわかりやすく、簡単に組み立てることができた

良い評判では、コスパの良さやアフターフォローの素晴らしさを評価している人が多数見られました。

安いゲーミングチェアでもPRORACINGは座り心地、機能に満足できるコスパの良さを実現しています。

楽天市場の販売店であるMWPOではお問い合わせの対応が良く、初期不良や部品の欠損についても素早い対応をしてくれます。

1年間の無料部品交換保証がしっかりと行われていてアフターフォローもバッチリです。

組み立てに関してはしっかりとした説明書が付属しており、苦手な人でも簡単に組み立てできるような作りになっています。

悪い評判

初期不良に対する口コミがチラホラあるね。

  • ギシギシときしむ音がする
  • 部品が取り付けできない
  • 交換部品として違う物が送られてきた

PRORACINGゲーミングチェアは中国で製造されており、機械による製造工程のエラー、人為的ミスなど様々な要因が考えられます。

ただ、PRORACINGと同様な格安ゲーミングチェアの場合、どこも似たような環境で製造されています。

安い価格帯で買う以上は、初期不良のリスクがあることは知っておきましょう。

PRORACINGであれば、もし初期不良の場合でも、1年間の部品交換保証がついているので安心です。

PRORACING以外のゲーミングチェアは?

PRORACING以外のゲーミングチェア

ここではPRORACING以外のゲーミングチェアを解説していきます。

PRORACINGはゲーミングチェア業界の中では格安ブランドに位置付けられます。

そこで、同価格帯(2万円前後)のブランドに関して紹介していきます。

人気・コスパならGTRACING

日本におけるゲーミングチェアの3大ブランドは、AKRacing・DXRACER・GTRACINGの3つです。

ゲーミングチェアブランドのロゴ

AKRacingとDXRACERは老舗ブランド、GTRACINGは後発ながらコスパの高さで人気を爆発させた格安ブランドです。

本サイトのゲーミングチェアに関するアンケート調査においてもトップ3は同じでした。

GTRACINGが第2位なんだね。

ゲーミングチェアの人気ランキング

格安ブランドでゲーミングチェアを探すと、無名メーカーが大量に見つかります。

基本機能を有する格安ゲーミングチェアの価格相場は2万円前後

多少の価格差がありますが、日本国内の販売実績No.1で選ぶならGTRACINGです。

Amazonで売上数No.1を記録したブランドだよ。

GTRACINGの主力製品GT002

GT002はAmazonのゲーミングチェア売上数No.1を記録しています。

GT002が人気トップの製品なんだね!

ゲーミングチェアの人気製品

GTRACINGは2018年に年間のゲーミングチェア生産台数が76万台を突破し、現在は年間100万台を超えています。

高いコストパフォーマンスを誇るGTRACINGの人気トップの製品がGT002です。

実物を試すならIKEA/ニトリ

基本的に格安ブランドのゲーミングチェアは店舗販売していません。

なぜなら、販売チャネルをECサイト(Amazonや楽天など)に絞ることで低コストを実現し、格安で販売しているからです。

そのため、ゲーミングチェアを試したい場合、類似製品で試してみると良いでしょう。

家電量販店や電気街で試せるよ。

他にもIKEAやニトリでも扱っているので、近くに店舗があれば試してみましょう。

PRORACINGゲーミングチェアをレビュー まとめ

本記事ではPRORACINGのゲーミングチェアをレビューしました。

PRORACINGの会社やゲーミングチェアの特徴や評判など、総合的に見ると、PRORACINGはコスパが良いと言えます。

オットマン付きが2万円で買えるのはコスパ高いね。

PRORACINGは中国でゲーミングチェアを大量生産しており、販売もECサイト(Amazonなど)に絞ることで「低価格」を実現しています。

アフターフォローも充実しており、「1年間の無料部品交換保証」を受けることができるので満足度が高い商品です。

初めてゲーミングチェアを買う人やコスパを重視する人におすすめしたいブランドです。

他にも格安ブランドに関する記事があるので参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!