ゲーミングチェア選びを手助け!診断ナビ

Secretlabオメガをレビュー!OmegaとTitanの違いもゲーミングチェアおたくが解説

本記事ではSecretlab Omega ステルスのゲーミングチェアをレビューします。

主力モデルのOmegaとTitanの違い、さらに日本国内での評判も解説するので、ぜひ購入の参考にしてください。

海外では大人気のブランドだよ。

Secretlabゲーミングチェアをレビュー

海外では人気トップのゲーミングチェアであり、日本市場には2020年から参入しました。

人気が高いSecretlabから、今回はOmega Stealth(ステルス)を紹介します。

Secretlabを解説
  • Secretlabとは?
  • Scretlab Omegaをレビュー
  • 組み立てと注意点を紹介

価格は約5万円という若干高めな設定ですが、AKRacingやDXRacerの上位モデルと同じ価格帯です。

値段以上に満足度の高いSecretlabゲーミングチェアを解説していくので、参考に読んでみてください。

読みたい場所をクリック!

Secretlab(シークレットラボ)とは

Secretlabの本社
Secretlab Headquarters and R&D center

Secretlabのゲーミングチェアは、とにかくセンスが抜群!

それはデザインに限らず、機能面や品質に対してもユーザーの求める最高の製品になっています。

Secretlabが他のブランドと大きく違うのは、創設者自身がプロゲーマーという点。

シンガポール出身のIan AngAlaric Chooが共同創設者です。

Secretlabゲーミングチェアの創設者のIan AngとAlaric Choo

プロゲーマーの視点で1日8時間以上座っても疲れにくく、腰や手首を痛めないイスを求めたのがSecretlabです。参照:RedBull Interview

ゲーマー視点でのデザインと機能を追い求める姿勢が、高品質なSecretlabのゲーミングチェアに繋がっています。

2014年にシンガポールで起業し、急成長したスタートアップ起業として海外メディアでも数多く取り上げられました。

Secretlab創設者のThe business timesのインタビュー記事
参照:The Business Times

現在は年間30万台以上のゲーミングチェアを世界60カ国に提供しています。

そんな人気のSecretlabが、日本では2020年6月にAmazonで取り扱いが開始となりました。

詳しく知りたい人はSNSアカウントもチェックしよう。

Secretlab SNSアカウント
  • Twitter: @secretlabchairs
    気軽に絡める!25万人以上のフォロワー
  • Instagram: @secretlab
    写真がお洒落!30万人以上のフォロワー
  • Facebook: @Secretlab
    公式リリースの早さならFacebook

海外では主流のゲーミングチェア

eSports大会で使用されるSecretlabゲーミングチェア

ゲーミングチェア業界はDXRacerとAKRacingが黎明期を支えていましたが、現在はSecretlabが独走しています。

Secretlabの強みは、ゲーマー視点での製品開発。

創設者のインタビューにおいても、数多くの現役プロゲーマーから定期的にフィードバックを受けて製品に反映していることが話されています。

さらに、機能や品質だけでなく、デザインも独自色が強く打ち出されています。

Secretlabのゲーミングチェアのシリーズ

AKRacingDXRacerGTRacingは家具や自動車シートの製造から派生したメーカーですが、Secretlabはゲーマーが作り上げたブランドです。

多くのゲーマーに支持されるSecretlab。

実際に世界規模の大会で公式に採用されたり、世界有数のeSportsチームが公式ゲーミングチェアとして使っています。

Secretlabとコラボレーションしたゲーミングチェア
Secretlab公式サイト

約37億円という世界最高賞金額を誇るゲーム大会 The International (Dota 2)を連覇しているOGもSecretlab製ゲーミングチェア。

OGとコラボレーションしたSecretlab

さらに、人気のLeague of Legendsで優勝経験がある中国最強チーム Invictus GamingもSecretlabを使っています。

Invictus GamingとコラボレーションしたSecretlab

現在のeSportsでプロ選手からも愛されているゲーミングチェアがSecretlabです。

OmegaとTitanの違い

そのSecretlabのゲーミングチェアにはOmegaとTitanの2種類のモデルがあります。

身長を目安に選ぼう。

SecretlabのOmegaとTitanの違い
OmegaとTitian
  • Omega(オメガ)
    標準的なスタンダードモデル
  • Titan(タイタン)
    大きめサイズのハイエンドモデル

AKRacingやDXRACERでは様々なモデルやタイプがありますが、Secretlabの選び方はシンプル。

身長180cmを目安にOmegaとTitanを選びましょう。

ちなみに、OmegaとTitanでデザインに大きな違いはありません。

サイズ以外の違い

OmegaとTitanではサイズ感が異なりますが、デザインや機能に大きな違いはありません。

その中でも明確な違いを挙げると、ランバーサポートのメカニズムと座面の形状があります。

ランバーサポート

Secretlab Omegaのランバーサポートは低反発クッションです。

他ブランドと同じだね。

SecretlabのOmegaとTitanのランバーサポートの違い

しかし、Secretlabのクッションは低反発性であり、面積も広いのが特徴。

しっかりと背骨にフィットするので、腰痛対策にはピッタリです。

一方、Secretlab Titanは内蔵式のランバーサポート。

ダイヤルをカチカチッと回して高さを調整します。

Titanの内蔵式ランバーサポート

腰を支える点ではOmegaのクッションのほうが良いようにも感じます。

座面の形状

OmegaとTitanで背面と座面の形状が少し異なります。

特にTitanの座面は大きめな体格でも問題ないよう、ややゆったりした緩やかな形状です。

Titanの座面は平らだね。

SecretlabのOmegaとTitanの座面の形状の違い

基本的に身長や体格で選ぶことで問題ありません。

項目OmegaTitan
推奨身長175-200cm<180cm
推奨体重<130kg<110kg
ランバーサポート低反発クッション内蔵式
座面フィットタイプフラットタイプ
最大幅
※ホイールベース
70cm70cm
バックレストの幅53cm55cm
バックレストの高さ80cm84cm
シートベースの幅56cm52cm
床~シートベースの高さ46-55cm47-57cm
アームレストの長さ66-83cm66-83cm
高さ調整9.5cm9.5cm
梱包サイズ(LxWxH)82cm x 70cm x 37cm85cm x 71cm x 37cm
重量約30kg約35kg
参照データ
Omega製品仕様

Titan製品仕様

ファブリック製とPUレザー製

Secretlabには布製のファブリックモデルもあります。

もちろん、OmegaとTitanともにファブリック製が用意されています。

SecretlabのPUレザー製とファブリック製のモデルの違い

ファブリック製は質感が柔らかい印象を与えます。

そのため、コテコテのゲーム部屋でなくても、インテリアに合わせやすいのが特徴です。

また、人気もあり、在庫切れの状態が多いので、もし気に入ったら在庫があるうちに購入しましょう。

コラボレーションが多い

Secretlabはコラボレーションが多いブランドとしても有名です。

ワーナー・ブラザーズやBlizzard Entertainment、さらにはA BATHING APEといった幅広い業界、そしてGame of ThronesやLeague of Legendsなどの人気ゲームタイトルともコラボレーションしています。

A Bathing ApeとコラボレーションしたSecretlab

注意点として、コラボモデルは限定生産であるため、在庫切れにより販売終了となります。

もし気に入った製品があったら、早めに購入しましょう。

店舗がない!販売はAmazonのみ

ゲーミングチェアは家電量販店や電気街でも展示されることが多くなりました。

他ブランドは試座できる店舗もありますが、Secretlab日本国内で展示している店舗がありません(Secretlab日本担当者に確認済み)。

そのため、本ブログやネット上の評判も参考にして、購入しましょう。

また、購入可能なサイトはAmazonのみ

公式サイトではモデルをチェックできますが、購入画面は結局Amazonになります。

Secretlab Omegaをレビュー

Secretlab Omegaゲーミングチェアのロゴ

ここではSecretlabの人気を爆発させた主力シリーズ ステルスをレビューしていきます。

モデルは身長175cm程度までが推奨される Secretlab Omega。

ちなみに、私は身長183cmですが…

しっかりした腰のサポートが欲しくて、Omegaを選びました。

結論として、身長が180cm超えでもOmegaで全く問題ありませんでした。

読みたい場所からクリックして読んでね。

  • デザインと外観
  • 充実した機能
  • 快適な座り心地

デザインと外観

これがSecretlab Omegaの定番モデル ステルスです。

質の高いPUレザーで高級感があります。

Secretlab Omegaのデザインと外観

Omegaはギリシア文字での表記「Ω」が刺繍されています。

刺繍はゴールド、生地の接合部分は赤色の糸が特徴的です。

Secretlab Omegaの刺繍

近くで見ると分かりますが、丁寧に仕上げられた刺繍です。

Secretlab Omegaゲーミングチェアのロゴ

赤色の縫い目もSecretlabの象徴になっています。

ここまでデザインと縫製にこだわったゲーミングチェアはこれまでありませんでした。

Secretlabゲーミングチェアの赤い糸による縫製

側面には2020年モデルのロゴがベロア生地で縫い付けられています。

Secretlabゲーミングチェアの刺繍

アームレストにもSecretlabのロゴがあしらわれています。

Secretlabゲーミングチェアのアームレストのロゴ

リクライニング機能のカバーにもSecretlabのロゴ。

さらに、細かいパーツもロゴを想起させる幾何学的な形状です。

Secretlab Omegaのリクライニングのパーツ

背面にもSecretlabのロゴの刺繍があります。

ここまで細部のデザインにこだわったゲーミングチェアはSecretlabだからこそ。

Secretlab Omegaの背面

Secretlabにはコラボモデルなどもありますが、いずれもこだわりのあるデザインです。

先鋭的なSecretlabのデザインを真似る他社が出てきているほど。

ゲーマー視点でデザインされたSecretlabをぜひ試してみてください。

充実した機能

Secretlab Omegaは標準的なゲーミングチェアをすべて搭載しています。

その特徴は、いずれも高機能な点です。

それぞれ解説していくよ!

Secretlabの充実した機能
  • リクライニング
    チルト機能により深い角度も調整可能
  • ランバーサポート
    大きめの低反発クッションで腰痛対策
  • ヘッドレスト
    低反発かつ冷却フォームで快適
  • アームレスト
    前後、左右、上下に調整可能

リクライニング

リクライニングの最大角度は165度。

Secretlabの全モデルで共通しています。

Secretlabゲーミングチェアのリクライニング角度は最大165度

リクライニングはサイドレバーで調節します。

安い他社品では背もたれの角度調節がガクッガクッとガタつくことが多いですが、Secretlab Omegaの調整は非常にスムーズです。

Secretlab Omegaのリクライニングのレバー

こういった細かい動きに重厚感があり、座り心地の良さにも繋がっています。

さらに、チルト機能により、深く沈み込むこともできます。

Secretlab Omegaのチルト機能

リクライニングやチルト機能の快適さは、Secretlabのイス自体の重量(約35kg)も関係しています。

重いと不便に感じるかもしれませんが、重厚感のある座り心地に繋がっているんです。

一般的なゲーミングチェアの重さは20~30kg、Secretlabは35kgです。

ランバーサポートとヘッドレスト

Secretlab Omegaのランバーサポートヘッドレストは、サイズが大きめの低反発性クッション。

表面生地はロゴが刺繍されたベロア素材です。

Secretlab Omegaのヘッドレストとランバーサポート

Titanの場合はランバーサポートが内蔵式になりますが、機能の目的は同じです。

クッション性が高く、低反発素材なので、高級枕のような使い心地です。

Secretlabゲーミングチェアのヘッドレスト

ベロア素材は暑い印象があるかもしれません。

しかし、Secretlabのヘッドレストには、低反発クッションの表面に冷却フォームが使われています。

夏場でもひんやりするよ。

Secretlabのヘッドレストの冷却フォーム
Secretlab公式

ランバーサポートは他社品よりもサイズが大きめです。

さらに、ヘッドレストと同じように低反発素材なので、背中にフィットします。

Secretlabのランバーサポートの低反発クッション

これまでにAKRacingやNoblechairsを使ってきましたが、Secretlabのランバーサポートが最も快適でした。

Secretlabのランバーサポートを比較

その理由は、低反発性かつ支える面積が広いことによる安定感です。

  • 背中を支える面積が広い
  • 低反発素材が背骨にフィット

パソコン作業中はカラダにフィットし、腰痛対策としても最高です。

Secretlabゲーミングチェアで仕事

リクライニングで背面を倒し、チルト機能で沈み込みながら休憩すると…

ヘッドレストは冷却フォームでひんやりしています。

Secretlabゲーミングチェアのチルト機能による沈み込み

他のゲーミングチェアと比較しても、Secretlabのヘッドレストとランバーサポートは高機能です。

アームレスト

Secretlabは4Dアームレストを採用しています。

他ブランドでも最上位モデルが採用されているアームレストです。

Secretlab Omegaのアームレストの機能

4Dアームレストとは上下、前後、左右、角度を調整できるアームレストです。

アームレストは、その高さや位置の調節に目がいきがちですが…

個人的に大事だと感じるのがパッド上面の柔らかさです。

Secretlabのアームレストのパッドの柔らかさ

パッドの素材はポリウレタンを採用するブランドが多いんですが、その硬さはメーカーにより異なります。

Secretlabのパッドは他に比べて柔らかく出来ており、肘を長時間ついても痛くなりにくいです。

Secretlabのアームレストの活用

安物のゲーミングチェアほど、このパッドが硬い印象があります。

しかし、Secretlabはゲーマー目線で肘をついたままでも作業できるよう設計されています。

座り心地を解説

表面生地はSecretlab PRIME™2.0 PUレザーを採用しています。

要は、ポリウレタン製レザー(PUレザー)です。

厚みがあるし、丈夫そうなレザーだよ。

Secretlabゲーミングチェアの座り心地

Secretlabでは通常のPUレザーの4倍の耐久性を実現するように設計されています。

TÜV SÜDとシンガポール科学技術研究庁(A*STAR)が実施した汗、湿度、屈曲、摩耗に対する試験では屈曲性と耐摩耗性の業界水準を大幅に上回っています。

Secretlab Omegaの骨格は重厚感がある作り。

内側にウレタンフォームが高密度で詰まっていることを感じる座り心地です。

柔らかすぎず、低反発でクッション性がある座り心地だよ。

Secretlab Omegaの座り心地

触ってみると、座面や背面には高密度なウレタンフォームが入っていることが分かります。

Secretlab Omegaの座面

安物のゲーミングチェアの場合、低品質なウレタンフォームが使われており、スカスカで妙に柔らかかったり、座り続けると反発力が弱まります。

Secretlabでは、独自のコールドキュアフォームミックス(signature cold-cure foam mix)を採用。

適度な硬さとクッション性が長続きします。

Secretlabゲーミングチェアの座面の構造
Secretlab公式

コールドキュアフォームはシンガポール知的財産庁(IPOS)に申請中です(10201903863s)。

ヘッドレストとランバーサポートは他ブランドと比べると、その違いは明らかです。

DXRacerやNoblechairsが悪いわけではなく、Secretlabがユーザーを意識したこだわりが凄い。

Secretlab Omegaのヘッドレストを比較

低反発クッション冷却フォームは他ブランドを凌駕した良さです。

非常に快適であり、プロゲーマーからのフィードバックを機能面に反映させているのが分かります。

仕事で1日10時間以上座っていても、快適だよ。

Secretlab Omegaのゲーミングチェアの座り心地をレビュー

これまでに数多くのゲーミングチェアに座ってきましたが、座り心地はSecretlabが最高です。

ネックは5万円超えの値段でしょうか。

ただ、安いゲーミングチェアよりも、確実に長持ちしますし、腰痛持ちならSecretlabは買うべき商品です。

また、AKRacingやDXRacerで同価格帯の上位モデルを買うなら、Secretlabがおすすめですよ。

Secretlab Omegaの組み立てと注意点

まず、Secretlabのゲーミングチェアは他ブランドよりも重いです。

運び入れるときは欠点ですが、イスとしての安定感は良いので、最初だけ我慢しましょう。

宅配便のお兄さんが玄関まで運んでくれるよ。

Secretlab Omegaゲーミングチェアを開封レビュー

箱の側面にはSecretlabのモデル名(Omega ステルス)が記載されています。

開封せずに注文した製品かどうかチェックできます。

Secretlabゲーミングチェアの梱包パッケージ

重量感ある箱を開けると、イラスト付きの大きな説明書が入っています。

イラストを見ながら組み立てられるのは助かりますね。

Secretlab Omegaの説明書

今回同梱されていた説明書は英語版でしたが、公式サイトには日本語版 組み立てガイドもあります。

Secretlabの組み立てガイド

箱の中身はこちら。

パーツの種類と数は一般的なゲーミングチェアと同じです。

Secretlab Omegaの同梱品
同梱品
  • 背もたれと座面
  • ヘッドレスト
  • ランバーサポート
  • 油圧式シリンダー・5本脚ベース
  • 固定台(チルト機構)
  • キャスター及び工具・ネジ
  • 保証書及び説明書

Secretlabの特徴は、そのイスとしての機能だけでなく、組み立てもユーザーフレンドリーな点です。

キャスターやカバーなどの樹脂製パーツは傷が付かないように別の小箱に入っています。

Secretlabの工具箱
Secretlabのキャスターとパーツ

さらに、専用工具やネジもブランドロゴが付いたケースに入っています。

ここまで徹底したメーカーは珍しいね。

Secretlab Omegaに付属の工具

まずはキャスターを5本足ベースに取り付けていきます。

Secretlab Omegaのキャスターとチェアベース

ポリウレタン製キャスターなので床を傷つけにくい設計です。

Secretlabのポリウレタン製キャスター

座面と背もたれは金属パーツで連結した上で、ネジで止める仕組みです。

これにより、ガタツキが抑えられ、耐久性も高まっています。

ネジで留めるだけの製品が多いなかで、こだわりを感じるね!

Secretlab Omegaのリクライニング機能の土台

連結させた金属部分を隠すパーツを取り付けます。

Secretlab Omegaの幾何学模様のパーツ

このパーツには磁石が付いており、ネジが不要。

安いゲーミングチェアにはない気遣いです。

Secretlab Omegaの磁石付きのパーツ

そして、他のゲーミングチェアでは全く見たことない謎の赤い部品…

Secretlab Omegaのリクライニング機能の土台のデザイン

この赤いネジは、リクライニング機能をロックしている安全用ネジです。

背もたれを取り付けた後に、外します。 

リクライニングの金属部分って、危ないから気をつけてね。

Secretlab Omegaの安全用ネジ

安全用ネジは、リクライニング用の金属部分がそれ単体で跳ね返るのを防ぐ目的で付いています。

あとはチルト機構を取り付けます。

このパーツは重いので取り付けに注意が必要ですが、座り心地の安定感に繋がっています。

Secretlabゲーミングチェアのチルト機能の土台

チルト機構を取り付けたら、シリンダーを取り付けたキャスターをはめ込んで完成。

Secretlab Omegaのシリンダーとチルト機能

体重を支える軸になるシリンダーとチルト機構はかなり重みがあります。

Secretlabゲーミングチェアのチルト機能とシリンダーの取り付け
写真左:シリンダー、写真右:チルト機構

組立自体は難しくありません。

ただ、Secretlabに特有の安全用ネジや連結の金具など、組み立ての工数は若干多めです。

Secretlab Omegaの組み立て完成

ただ、イラスト付きの説明書もあり、組み立てに悩むことはありません。

Secretlab Omegaゲーミングチェアの組み立て完成

組み立て時には各パーツを重いと感じるかもしれませんが、それが座り心地の安定感に繋がります。

他のゲーミングチェアに比べて、ガタツキが抑えられ、耐久性も高いのがSecretlabの特徴です。

Secretlabの評判

Secretlabといえば、革新的なデザインで人気を獲得したモデル「ステルス」です。

本記事でレビューしたモデルがステルスだよ。

実際にはステルス以外にも様々なモデルがあるので、Secretlabの評判とともに紹介していきます。

PUレザー製の評判

PUレザー製のSecretlabゲーミングチェアにはコラボやカラフルな製品も多くあります。

Twitterの評判をまとめてみました。

ファブリック製の評判

Secretlabではファブリック製のゲーミングチェアもあります。

人気モデル「ステルス」のイメージが強いですが、Secretlabはファブリック製も落ち着いた雰囲気で人気です。

Secretlab Omega/Titanのまとめ

本記事ではSecretlabのゲーミングチェアの「Omega」と「Titan」を紹介しました。

その違いは対象とする体格であり、身長180cmが選ぶ目安になります。

自分は身長180cm超えですが、Omegaで大丈夫でした。

ランバーサポートの種類もOmegaとTitanで違うよ。

基本は体格を目安に好みで選べば問題ありません。

Secretlab Omegaは非常に高性能なゲーミングチェアであり、価格は5万円超えですが、値段以上の価値がある製品でした。

腰痛持ちにはピッタリのゲーミングチェアですよ。

ゲームに限らず、仕事にも使える落ち着いたデザインもあるので、ぜひ好みのデザインを探してみてください。

OmegaTitan
外観
推奨身長175-200cm<180cm
推奨体重<130kg<110kg
ランバーサポート低反発クッション内蔵式
座面フィットタイプフラットタイプ
最大幅
※ホイールベース
70cm70cm
バックレストの幅53cm55cm
バックレストの高さ80cm84cm
シートベースの幅56cm52cm
床~シートベースの高さ46-55cm47-57cm
アームレストの長さ66-83cm66-83cm
高さ調整9.5cm9.5cm
梱包サイズ(LxWxH)82cm x 70cm x 37cm85cm x 71cm x 37cm
重量約30kg約35kg
参照データ
Omega製品仕様

Titan製品仕様
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!
閉じる