お薬とファッションのレビューブログ

育毛剤/発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキング!薬剤師が効果で選んだよ【2019年最新版】

育毛剤と発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキング

どうも、薬剤師パパブロガーのアツポン( @Atsuponpapa)です。

発毛剤育毛剤の種類って、本当に多いですよね。

アツポン

薬用育毛剤もあるし、何が違うんだか…

ドラッグストアの店頭にはたくさんの商品が並び、どれを購入したら良いのか悩む人も多いと思います。

発毛剤/育毛剤市場は医薬品医薬部外品(化粧品)が非常に近い感覚で使われている独特な市場です。

育毛剤と発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキング

特に、薄毛が進行したユーザー(医薬品は患者)は両カテゴリーの間を行き来しており、正しい知識で適切な商品を選ぶ必要があります。

本記事では発毛剤/育毛剤市場における医薬品と医薬部外品(化粧品)の違い、2019年時点で最新の診療ガイドライン(日本皮膚科学会ガイドライン2017年版)に基づいた発毛剤/育毛剤のおすすめランキングを紹介します。

薄毛(脱毛症)のメカニズム

日本人男性の3人に1人は薄毛(脱毛症)を気にしているといわれています。近年は、女性の薄毛の悩みも増えています。

脱毛症の年齢別の頻度

脱毛症の発症は日本人男性の全年齢平均で30%、特に50 代以降では40%と年齢とともに高くなります(日本人成人男性における毛髪に関する意識調査)。

脱毛症の原因とメカニズム

脱毛自体は通常の現象ですが、脱毛症とはヘアサイクルの成長期が短くなることで毛髪が細く短くなり、髪全体の量が減って地肌が見えてしまう状態です。

さらに、男性ホルモンが前頭部や頭頂部に血流で運ばれると、毛髪を作る毛母細胞の活動が抑えられてヘアサイクルを短くします。

このようなメカニズムからも薄毛(脱毛症)の原因の一つとして男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の影響が挙げられており、他にも複数の要因が絡み合っていると考えられています(男性型脱毛症診療ガイドライン)。

薄毛(脱毛症)の原因

  • 男性ホルモン
  • 頭皮の血液循環不良
  • 過剰な皮脂による毛穴詰まりや炎症
女性の薄毛(脱毛症)
女性の薄毛(脱毛症)は男性の傾向とは異なり、更年期に多くみられます(Birch MP, et al. 2001)。また、前述した男性ホルモンの影響だけでは説明できない場合もあり、男性型脱毛症とは別に「女性型脱毛症」という名称が用いられており(Cousen P, et al. 2010)、男性と女性で推奨される薬も異なります。

発毛剤と育毛剤の違い:成分と効果

「発毛剤」は医薬品、「育毛剤」は医薬部外品に対して用いられている名称です。

アツポン

発毛剤と育毛剤の違いを説明するよ!

医薬品と医薬部外品・化粧品

日本で承認されている医薬品(発毛剤)の有効成分は3種類であり、私達が市販薬として購入可能なものはミノキシジルのみです。

市販薬
  • ミノキシジル
医療用医薬品
  • フィナステリド
  • デュタステリド

医薬部外品(育毛剤)としては多くの有効成分が認可されており、その成分の組み合わせや含有量の違いにより育毛剤の種類が豊富になっています(育毛剤の開発と評価)。

しかし、医薬部外品(育毛剤)には直接的な作用が証明されていない成分も多く、さらには科学的根拠に乏しい民間療法が横行している現状もあります(脱毛症診療ガイドライン2017)。

アツポン

医薬品と医薬部外品、さらに化粧品が混在しているから、広告に惑わされず、自分で知識を身につけないとね。

科学的根拠に基づく発毛剤/育毛剤の選び方

専門医が集まる日本皮膚科学会から脱毛症診療ガイドライン2017が発表されており、国内外での臨床試験や薬剤の使用実績を踏まえて科学的根拠に基づいた発毛剤/育毛剤の推奨度が示されています。

日本皮膚科学会 ガイドライン2017
※主に薬剤を抜粋
男性女性
推奨度 A

フィナステリド
デュタステリド
ミノキシジル

ミノキシジル

推奨度 B

アデノシン

他には植毛やレーザー治療も含む

該当なし

他にはレーザー治療も含む

推奨度 C1

カルプロニウム
フラバノン
サイトプリン
ペンタデカン

その他にかつらも含む

アデノシン
カルプロニウム
フラバノン
サイトプリン
ペンタデカン

その他に植毛やかつらも含む

この推奨度を踏まえて、発毛剤/育毛剤のおすすめ人気ランキングを男性編と女性編に分けて紹介します!

育毛剤の科学的根拠

日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドライン2017を踏まえると、ドラッグストアやネット通販で宣伝・販売されている商品の多くは科学的根拠(エビデンス)に乏しいことが分かります。今後は購入する私達も正しい知識を身につける必要があります。

発毛剤/育毛剤のおすすめ人気ランキング 男性編 2019年版

2019年時点で最新の脱毛症診療ガイドライン2017年版を踏まえておすすめ商品を薬剤師が選びました。

1位 リアップ X5

育毛剤と発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキングの1位はリアップ

リアップX5の主成分と作用メカニズム

  • 主成分:ミノキシジル5%
  • ミノキシジルが毛包に直接作用し、細胞増殖とタンパク質合成を促進させることにより発毛を促す。ヘアサイクルの短縮が原因で小さくなった毛包を大きく深く成長させ、細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させる。

ミノキシジル 5%を含有する「リアップ X5大正製薬)」を選びました!

日本で初めてミノキシジルの承認を取得した会社が大正製薬であり、臨床試験データや他社よりも長い使用実績を有する信頼感があります。

アツポン

市販薬の業界ではトップシェアの会社だよ!

現在は「スカルプD メディカルミノキANGFA)」や「リグロ EX5ロート製薬)」などのリアップの後発商品も発売されていますが、いずれも有効成分はミノキシジル5%であり、効果は同じです。

 リアップ X5の詳細記事
リアップの効果と成分を薬剤師が解説!おすすめの後発商品も紹介

コスパが高いリアップ上位商品

育毛剤と発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキングの1位はリアップ

「リアップ X5」より高い効果を期待される方には「リアップ X5 プラスローション」をおすすめします。

リアップ X5 プラスローション」はミノキシジル 5%(主成分)に加えて3つのサポート成分を含んでいます。

サポート成分

  • ピリドキシン(皮脂発生の抑制)
  • トコフェロール(皮脂変質の抑制)
  • メントール(炎症を抑制)

主成分であるミノキシジルは5%が最大濃度であり、他社製品との差別化として皮脂による毛穴詰まり炎症を抑える目的でサポート成分が含まれています。

ミノキシジル 5%」を含む他社製品と比較しても、「リアップ X5 プラスローション」は同じ価格帯でサポート成分も含むのでコスパが高くておすすめです。

販売価格
リアップX5 プラスローション7,500円/60mL
スカルプD メディカルミノキ7,800円/60mL
リグロEX7,500円/60mL
リアップの購入方法

リアップシリーズは「第1類医薬品」であり、購入の前に薬剤師からの情報提供が必要になります。Amazonや楽天市場でもアンケート形式の質問事項に回答した上で購入可能です。その情報に基づき、薬剤師が適正使用を確認し、注文が確定します。

お得なリアップ後発商品

育毛剤の市販薬おすすめ人気ランキング

リアップ X5」と同じ成分(ミノキシジル5%)の後発商品が各社から販売されています。

その中でも特に安い商品が「ミノグロウ岩城製薬)」です。

アツポン

広告費などが抑えられていて、低価格な育毛剤だよ!

 ミノグロウの詳細記事
ミノグロウの効果と成分を薬剤師が解説!リアップ後発商品の口コミも

2位 アデノゲン

育毛剤と発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキングの2位はアデノゲン

アデノゲンの主成分と作用メカニズム

  • 主成分:アデノシン
  • アデノシンは核酸の構成成分としても体内に存在する物質であり、血管拡張作用など、多様な生理活性を有する。ミノキシジルの作用メカニズムの一つとしてアデノシンレセプターの活性化が示唆されており、アデノシンも同様のメカニズムで毛髪を太く成長させると考えられている。

アデノシンを主成分とする「アデノゲン資生堂)」を選びました。

アデノシン医薬部外品の成分ですが、「脱毛症診療ガイドライン2017」ではミノキシジル(推奨度A)に次いで高い評価(推奨度B)を受けています。

アツポン

医薬部外品の中では最も信頼できる成分だよ!
アデノシンとミノキシジルの効果は同じ?

アデノシン(0.75%含量)はランダム化比較臨床試験で頭髪の太毛率と頭髪密度を優位に増加させ(Iwabuchi T, et al. 2016)、5%ミノキシジルとの比較でも同等の有用性が示されています(Faghihi G, et al. 2013)。アデノシンとミノキシジルを同等とする報告もありますが、これまでの豊富なデータや使用実績を踏まえ、ミノキシジルの推奨度が高くなっています。

アデノシンの含量

「アデノゲン(資生堂)」に含まれるアデノシン含有量は公表されていません。ミノキシジルと同等の有用性が示された0.75%含量なのか不明であるものの、他の医薬部外品や化粧品の成分よりもデータが十分であり、診療ガイドラインでは高い評価を受けています。

3位 カルプロニウム

育毛剤と発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキングの3位はカロヤン

カロヤンの主成分と作用メカニズム

  • 主成分:カルプロニウム塩化物
  • カルプロニウム塩化物は血管を拡張することで血流量を増加させ、発毛を促進します。これまでも医療用医薬品として使用されてきた実績があり、円形脱毛症などの治療にも用いられています。

カルプロニウムを主成分とする「カロヤン プログレEX第一三共)」を選びました。

「脱毛症診療ガイドライン2017」ではミノキシジルやアデノシンに比べて低い評価(推奨度C)であるものの、医療用医薬品(アロビックス、フロジン)として使用されてきた実績が十分にあります。

アツポン

カロヤンは有効成分の濃度や肌質に合わせて商品を選べるよ!

発毛剤/育毛剤のおすすめ人気商品 女性編 2019年版

女性の薄毛(脱毛症)の発症時期は更年期が多く、男性ホルモンの影響だけでは説明できない場合もあり、2019年時点で最新の脱毛症診療ガイドライン2017年版においても薬の推奨度が男性と異なります

リアップ リジェンヌ

育毛剤と発毛剤の市販薬おすすめ人気ランキングの女性編はリアップリジェンヌ

リアップリジェンヌの成分とメカニズム

  • 主成分:ミノキシジル1%
  • 男性向けのリアップシリーズと同じ主成分(ミノキシジル)であり、女性向けの「リアップ リジェンヌ」では日本皮膚科学会の診療ガイドラインに沿ったミノキシジル1%を含有している。

ミノキシジル 1%を含有する「リアップ リジェンヌ大正製薬)」を選びました!

脱毛症診療ガイドライン2017では男性と同様にミノキシジルが高い評価(推奨度A)を受けています。

アツポン

ミノキシジルの含量は男性は5%、女性は1%が推奨されているよ!

リアップ リジェンヌ」はミノキシジル 1%(主成分)に加えて3つのサポート成分を含むことで頭皮環境を整えています。

サポート成分

  • パントテニール(毛細胞への栄養)
  • トコフェロール(皮脂変質の抑制)
  • メントール(炎症を抑制)

パントテニールやトコフェロールは他の女性向け育毛剤(医薬部外品)では主成分として含まれている成分です。

リアップ リジェンヌ」は主成分とサポート成分を含めて女性向けに開発されており、診療ガイドラインにも沿ったミノキシジルの含量になっています。

アツポン

ガイドラインで女性に対して唯一の推奨度Aの成分がミノキシジルだよ!

 リアップリジェンヌの詳細記事
女性向けのリアップリジェンヌ!効果と成分を薬剤師が解説。口コミも

その他の女性向け育毛剤

脱毛症診療ガイドラインでは女性向けの発毛剤/育毛剤ミノキシジルが最も高い評価(推奨度A)を受けています。

アツポン

女性が使える医薬品の種類は少なく、医療用も含めてミノキシジルが推奨されているよ。

その一方、ミノキシジル以外の成分は女性の薄毛(脱毛症)に対する有効性の根拠が乏しいことから推奨度Cで横一線です。

推奨度Cを含む医薬部外品には以下の商品があります。

女性向けの育毛剤の現状

女性の薄毛(脱毛症)に対する科学的根拠が十分に示された有効成分はミノキシジルのみであり、その他の成分はデータが不十分な状況です。女性にとってはエビデンスのある育毛剤の選択肢が少ない現状ですが、植物由来成分を含む商品(医薬部外品)も多いので、正しい知識を持ちながら育毛剤を選びましょう。 参照:脱毛症診療ガイドライン

発毛剤/育毛剤のまとめ

本記事では発毛剤/育毛剤の市販薬おすすめランキングを男性編と女性編で紹介しました。

日本皮膚科学会の診療ガイドラインを踏まえると、男性ではミノキシジル5%を含む「リアップ X5 プラスローション」がおすすめです!

他にも医薬部外品の「アデノゲン」、第3類医薬品の「カロヤン プログレEX」も推奨されています。

女性ではミノキシジル1%を含む「リアップ リジェンヌ」がおすすめです!

Amazonのプライベートブランドから安価な市販薬が発売されています。
どれもドラッグストアより安いので、家庭の常備薬を購入するのにオススメですよ。

Amazon限定の市販薬

アマゾン市販薬【PHARMA CHOICE】が安い!お買い得な理由とおすすめ商品を薬剤師が解説