お薬とファッションのレビューブログ

二日酔いに効くおすすめ市販薬!頭痛と吐き気に効く最強薬を薬剤師が探す

二日酔いに効果的な市販薬

どうも、お酒が大好きな薬剤師パパブロガーのアツポン( @Atsuponpapa)です。

朝起きたら…頭が痛いし、吐き気もある…二日酔いってツラいですよね。

頭はガンガン、胃はムカムカ。

自分も飲み過ぎた翌日は気持ち悪くなり、胃腸の調子が悪くなります。

一刻も早く治したい!二日酔いに効く最強の薬はないのか!そんなことを思います。

今回はそんな経験から、二日酔いの頭痛吐き気の症状に効果的な「市販薬」を薬剤師が紹介します!

アツポン

二日酔いにバッチリ効く薬があるんだよ!

二日酔いの頭痛と吐き気の原因&メカニズム

アルコールは肝臓で複数の酵素の働きにより代謝・分解されます。

二日酔いの原因は途中で発生するアセトアルデヒドであり、エタノール(お酒のアルコール成分)以上に毒性があるんです(二日酔いのメカニズム 厚生労働省)。

二日酔いの頭痛と吐き気のメカニズムと原因

アセトアルデヒドは毛細血管を拡張させるため、顔や肌が赤くなり、脳血管を拡張することで頭痛吐き気を引き起こします。

アツポン

お酒(アルコール)自体も胃粘膜を直接刺激するから胃が荒れて、さらに吐き気を起こすんだよ。

このようなメカニズムのため、二日酔いの主な症状は頭痛消化器症状(吐き気など)になります。

その二日酔いの症状に効果的な市販薬を紹介します。

市販薬が二日酔いの頭痛と吐き気に効く

二日酔いの症状である頭痛胃腸症状(吐き気など)に対する薬を紹介します。

アルピタンが二日酔いの頭痛と吐き気に効く

二日酔いの頭痛におすすめの市販薬

アルピタン(五苓散)は有効成分として5種類の生薬を含んでいます。。

アルピタン(五苓散)の成分

  • 沢瀉(タクシャ)、猪苓(チョレイ)、桂枝(ケイヒ)、茯苓(ブクリョウ)、白朮(ソウジュツ)
アルピタンの成分は生薬

北里大学東洋医学総合研究所

アツポン

実際に生薬を見ることは少ないと思うけど…どれも有名な漢方薬の成分なんだよ!

二日酔いの頭痛にはアルピタンが効果的です。

アルピタン五苓散(ゴレイサン)という漢方薬であり、医療用医薬品としても使われています。

「五苓散」の効能・効果には「急性胃腸炎、二日酔い、頭痛」が明記されていて、二日酔いに対する効果が明記されている珍しい薬なんです。

二日酔いの頭痛と吐き気に効くアルピタン

アルピタンは二日酔いでツラいときに飲むこともできますし、予防的に飲み会の前に飲むこともできます。

二日酔いの頭痛胃腸症状(吐き気や下痢)の両方に効くので、アルピタンをぜひ試してみてください!

アツポン

Amazonで購入して携帯しておくと便利だよ!

自分はかなり効果がありました。「あったらイイな!」がキャッチフレーズの小林製薬の製品です。

アルピタンの詳細はこちらの記事『アルピタンで二日酔い対策がおすすめ!』をどうぞ。

アルピタンで二日酔い対策 アルピタンで二日酔い対策がおすすめ!その成分や効果を薬剤師が説明

胃腸薬が二日酔いの吐き気に効く

二日酔いの頭痛と吐き気におすすめの市販薬

お酒を飲んだ翌朝、食べ物がある程度消化された状態での吐き気には胃腸薬が有効です。

アツポン

弱った胃腸の働きを助けるために、生薬を含んだ胃腸薬がおすすめだよ!

市販の胃腸薬は製薬メーカー各社から様々な製品が出ていますが、二日酔いの吐き気におすすめの市販薬は大正漢方胃腸薬大正製薬)です。

消化酵素や乳酸菌を含んでおり、にも効果がある胃腸薬は第一三共胃腸薬第一三共)です。

胃腸薬に関して詳しく知りたい方は「胃腸薬の市販薬おすすめランキング」を参考にどうぞ。

胃腸薬の市販薬おすすめランキング 胃薬/胃腸薬の市販薬おすすめランキング!薬剤師が分かりやすく解説

一方、お酒を飲んだ直後帰りの終電に揺られて気持ち悪くなった…といった、胃に食べ物が残った状態での吐き気の場合、正直、吐いてしまったほうが楽になります。

アルコールが胃粘膜を刺激し、一時的に胃が荒れて炎症を起こしている状態なので、食物の消化が進まずに吐き気も続きます。

アツポン

吐いて胃を空にしたほうが楽になるよ…スッキリしてから、胃腸薬を飲もう。

ロキソニンは二日酔い頭痛に効果ある?

二日酔いの頭痛に対してはロキソニンを使うべきでない

二日酔いの頭痛ロキソニンを使う人もいるようです。

アツポン

実際に医師の17%が二日酔いにロキソニンを使っているというアンケート結果(日経メディカル)があるんだよ。

ただ、ロキソニン添付文書)には二日酔いの頭痛に対する効能・効果は明記されてなく、正しい使い方ではありません!

頭痛の原因により痛みのメカニズムは異なるので、今後検証されていく必要があります。

臨床試験「二日酔いの症状緩和に対するロキソニンの有効性の検討」が2018年5月に完了しているので、この論文発表でロキソニンの二日酔いの頭痛に対する効果が明らかになりそうです。

参考 二日酔いの症状緩和に対するロキソニンの有効性の検討UMIN臨床試験登録システム

二日酔いの頭痛に対してはロキソニンではなく、アルピタンを使いましょう。

ロキソニンについて詳しく知りたい方はこちらの記事「ロキソニンSが頭痛や生理痛におすすめ!効果や副作用のまとめ」をどうぞ。

水分補給と食事で二日酔いを緩和

二日酔いに効果的な市販薬を紹介しましたが、それだけでは不十分なんです。

水分電解質の補給、さらに急性症状(頭痛や吐き気など)が落ち着いたら食事で栄養を補給しましょう。

ポカリスエットで症状を和らげる

アルコールは利尿作用があります。

そのため、二日酔いではカラダの水分電解質が不足した状態になっています。いわゆる「脱水症状」ですね。

脱水症状二日酔いの頭痛や吐き気、だるさを促進するので、ポカリスエットで不足した水分と電解質を補いましょう!

アツポン

二日酔いの朝はノドが乾いているのでグビグビ飲もう!
大塚製薬 ポカリスエット 1500ml×8本
ポカリスエット

炭酸水とカレーで食欲増進

二日酔いの朝は胃がムカムカしていて、食欲が出ませんよね。

でも、食べることで二日酔いの原因物質のアセトアルデヒドの分解を促しましょう。

カラダへの栄養補給も大切なんです。

アツポン

食欲が戻ったらちゃんと食べよう!

炭酸水で食欲増進

自分は二日酔いの食欲がないときに炭酸水を飲みます。

炭酸水は血管を拡張し、胃腸のぜん動運動を活性化してくれるんですよ。

アツポン

ちなみに、炭酸でゲップするとスッキリして楽になるよ。

カレーを食べる

スパイスが効いているカレーは食欲を増進させてくれます。

さらに、カレーにはスパイスとして黄色い「ターメリック」が入っていますが、これは『ウコン』なんです。

アツポン

ウコンに含まれるクルクミンが二日酔いに効くよ。

お酒を飲む前にサプリで二日酔い対策

お酒を飲むと酔いやすい人は二日酔い対策をしておきましょう!

ちなみに、既に紹介した市販薬の「アルピタン」はお酒を飲む前でも服用できるのでおすすめです。

ウコンの力やヘパリーゼ

よく知られているウコンドリンクヘパリーゼ(肝臓水解物)はサプリですが、飲み会前に摂取しておくと良いでしょう。

個人的にはヘパリーゼは効果を実感しています。ドリンク剤よりも錠剤のほうが配合量が多くて、コスパも高めでおすすめですよ。

スパリブ

二日酔い対策にスパリブ

新しいメカニズムのサプリ「スパリブ」も販売されています。
二日酔い予防に試してみるのもおすすめですよ。

スパリブの詳細はこちらの記事『スパリブの効果は?』をどうぞ。

スパリブの効果は?コンビニで買える二日酔い対策サプリ

二日酔いの頭痛と吐き気のまとめ

二日酔い頭痛吐き気はツラいですよね。

二日酔いの症状に対して効果的な市販薬が販売されているので、二日酔いに悩む人はぜひ試してください!

また、予防策としてサプリもあるので、飲み会の前に飲んでおくことも大切ですよ。

アツポン

お酒を飲んだ次の日もスッキリ過ごそう!

二日酔いの頭痛にはアルピタン、胃腸症状には大正漢方胃腸薬を試してみてください。
二日酔いになってから買いに行くのではなく、常備薬として予め購入しておくのがおすすめですよ。