東京に暮らすパパのブログ

【美味しい?】ピザ味コオロギを食べてみた!昆虫食で日本の食文化を学ぼう【バグズファーム】

コオロギは美味しい?バグズファームの商品を食べてみた

どうも、長野県出身で東京に暮らすアツポン( @Atsuponpapa)です。

長野の郷土料理というと…

蕎麦、おやき、野沢菜…そして、イナゴがあります。

アツポン
昆虫食は長野の食文化です。

そんな自分も東京では昆虫を食べる機会が当然なかったわけですが、久しぶりに昆虫食を思い出す機会がありました。

無印良品のコオロギせんべいの登場です。

正直、長野でもコオロギを食べる文化はないんです。

そこで…コオロギを食べようと思い、買ってみましたおつまみコオロギ

アツポン
しかも、ピザ味!気になる!

美味しいのか?ピザ味のコオロギを食べる

今回購入したピザ味おつまみコオロギは昆虫食専門のバグズファームの商品です。

本記事の内容
 昆虫食の文化を学ぶ
 ピザ味コオロギを実食
 コオロギに合うお酒を探す

本記事では、日本の食文化だった昆虫食を私が熱く説明し、おつまみコオロギの実食レビュー、さらにコオロギに合うお酒も解説します。

昆虫食は日本の食文化!楽しく知ろう

昆虫食は日本の食文化です。

自分は子供の頃にお婆ちゃんの家に行くと、イナゴ蜂の子の佃煮が食卓にありました。

アツポン
子供の頃はイナゴの佃煮が大好物でした。

こんな思い出を東京で話すと、変人として扱われます…

長野の家庭料理
長野は「海なし県」であり、伝統的な主菜として川魚や鶏肉、馬肉、山菜、昆虫などが利用されてきました。参照:長野県の家庭料理

昆虫食は日本の食文化とはいえ、現在も受け継がれているのは長野県を中心とした一部地域のみです。

普通はテレビのバラエティ番組の罰ゲームで見る程度ですよね。

昆虫食に対する家族のリアクション

まず、東京出身の嫁さんは昆虫食に対して完全にドン引きです。

子供達は興味いっぱいで食用コオロギを近くで見て、匂いを嗅いでいました。

コオロギを見ながらバグズファームのホームページで勉強

バグズファームのホームページには様々な昆虫食の商品やコラム記事もあるので、楽しみながら勉強できますよ。

アツポン
子供も面白がって見ていたよ。

こんなキッカケで子供と日本の食文化について話すのも良いですよね。

長野の4大昆虫食
長野ではイナゴ、ハチの子、ザザムシ、蚕のさなぎが昆虫食の文化として受け継がれています。参照:塚原信州珍味

なぜコオロギが注目されるのか?

2013年に国連食糧農業機関(FAO)が発表した報告書では、今後予想される食糧不足の解決に昆虫食の活用が推奨されています。

そのデータからも、他の国に比べて日本に食用昆虫の種類が多いことが分かりますよ。

アツポン
日本に100種類以上もいるんだ!

多くの昆虫食の中でも、日本では特にコオロギが注目されて研究が進んできました。

食用コオロギのメリット

コオロギはウシやブタより少ない餌で育ち、高タンパクでビタミンとミネラルも含みます。そして、食材としての美味しさもあります。参照:日経新聞 2020/5/10

最近では、コオロギを使った加工食品や料理も登場しています。

東京日本橋のレストランANTCICADAではお洒落なコオロギラーメンが話題になり、遠野醸造(岩手県)とのコラボでコオロギビールも販売されました。

コオロギを料理に使用した例

参照:ANTCICADA

2020年5月には徳島大学発ベンチャー企業 グリラスと無印良品の共同開発でコオロギせんべいも発売されています。

無印良品のコオロギせんべい

参照:無印良品

日本の食文化だった昆虫食は廃れましたが…姿を変えて、コオロギを使った加工食品や料理として再び注目され始めています。

そこで、昆虫食の文化で育ってきた僕は思いました。

アツポン
どうせなら、コオロギをそのまま食べてみよう!
日本で昆虫食が廃れた理由
食文化の欧米化に加えて、公衆衛生の向上とともにハエやゴキブリの不衛生な印象が昆虫全体のイメージに繋がり、虫を食べることに嫌悪感が生まれ、昆虫食が衰退したと考えられています。参照:昆虫先進国の日本で昆虫食が廃れた理由

【実食】バグズファームのピザ味コオロギ

食材としてコオロギが注目され始めたこともあり、バグズファームで買ってみましたスーパーコオロギおつまみ(MNH社)!

アツポン
ピザ味のコオロギです!

バグズファームで購入したコオロギを食べる

昆虫食を扱う販売業者は少ないのですが、昆虫食販売の専門サイト バグズファーム(運営:RON株式会社)で購入できます。

サイトでは昆虫食の共同開発のアイディアを募集したり、昆虫を使った料理事例も紹介されているんですよ。

でも、今回は…コオロギをそのまま味わいたいと思います。

商品開発はMNH社

カナダ産オーガニックコオロギを使用し、東京都調布市にあるMNH社が商品開発しています。参照:コンフェクショナリーコオロギ

美味しいの?ピザ味コオロギ

購入したおつまみコオロギの内容量は3.7gです。

乾燥したコオロギがピザ味で味付けされています。

食用コオロギの外観

食用コオロギのサイズはイメージよりも小さくて、柿の種よりも小さめです。

この時点で苦手な人はダメですよね…

食用コオロギのサイズ

コオロギを1匹ずつ指でつまんで、パクパク食べます。

しっかり乾燥しているので、食感はサクサクです。軽く揚がった食感ですが、油っぽさはありません。

アツポン
この食感が昆虫らしさだね。

コオロギの味は香ばしくて薄味

ピザ味を購入しましたが、味は薄味であっさりしています。

素材の味(コオロギの味)を生かしていますが、そもそもコオロギ自体に味が少ないので塩気苦味といった点を感じやすい 通好みな味 です。

アツポン
コオロギの味で勝負してます。
コオロギは初心者向き
50名が12種類の昆虫食を実際に食べて味と食感を評価したアンケート結果では、12種類の中でコオロギが最も高評価でした。参照:12種類の昆虫食の味と食感

晩酌!コオロギに合うお酒

この独特なおつまみであるコオロギに合うお酒を解説します。

アツポン
独特で薄味のコオロギに何が合うのかな。

コオロギは薄味で尖った味がないので、黒ビールウイスキー深みと香りを楽しむのに合うと感じました。

そんなお酒を飲むときは、柿の種が多いと思いますが…サイズ感も同じなのでコオロギに変えてみましょう!

バグズファームでは他にもコオロギの種類がある

参照:バグズファーム

生ビールやハイボール

まず、スタンダードに生ビールハイボールを合わせたのですが… 合わない!

生ビールもハイボールも味が濃いめのおつまみが合いますよね。

コオロギにハイボールやビールは合わない

生ビールやハイボールはグビグビ飲みたくなるので、そんなときはピザ味コオロギではなく素直にピザポテトを選びましょう。

黒ビール

黒ビールはおつまみコオロギにピッタリでした!

黒ビールの濃い風味深いコクをコオロギが引き立ててくれます。

コオロギは黒ビールのおつまみに合う

コオロギをつまんで、黒ビールを一口飲むと、コオロギの香ばしさが加わって黒ビールの味わいも引き立ちます。

ウイスキーのロック

ウイスキーでもハイボールではなく、ロックなら合いました。

コオロギの香ばしさは煙たい系のお酒が合いますね。

コオロギでウイスキーが美味しく感じる

柿の種のカリカリした食感ではなく、コオロギのサクサクした感じも良いですよ。

コオロギはスモーク系のおつまみとして考えると良いかもしれません。

他にもガーリック味などもあるので試してみてくださいね。

初心者におすすめの昆虫食

今回は初心者向けのコオロギを購入しましたが、バグズファームには他にも様々な昆虫食があります。

アツポン
バラエティ番組の罰ゲームみたいな商品もあるよ。

バグズファームのサイトでは強烈な商品はいくらでも見つけられます。

その中で、他にも初心者向けの商品があります。それが虫フン茶です。

バグズファームの虫フン茶も初心者におすすめ

参照:バグズファーム

そうです、虫の糞を使ったお茶です。

中国で長年親しまれており、幼虫に自然発酵した茶葉のみを与えて体を通過することで茶葉の発酵が進みます。

その茶葉を熟成させて作られたお茶が虫フン茶です。

バグズファームの虫フン茶

参照:バグズファーム

アツポン
お茶なら…ギリギリ飲めるかな。

世界一高級なコーヒーもジャコウネコの糞から採取したコーヒー豆を使っていますよね、あれと同じです。

初心者はコオロギ虫フン茶から試してみましょう!

商品の配送

昆虫食は崩れやすく、湿気にも弱いという特徴があります。

そのため、包装には湿気を遮断する目的でアルミが使われています。

コオロギの美味しさを維持する包装

また、輸送時に中身の昆虫が崩れないように、小型のダンボールで配送されてきました。

丁寧に発送してくれるので、安心ですね。

コオロギの形を崩さない包装

まとめ:バグズファームのピザ味コオロギ

本記事では、日本の食文化である昆虫食を解説し、バグズファームのおつまみコオロギを紹介しました。

アツポン
正直、万人受けする商品ではありません。

事実、嫁さんはドン引きでした。

ただ、子供と日本の食文化について話す機会になりましたし、昆虫食の大切さも家族全員で再認識できました。

コオロギの味は通好みだった

いずれ訪れるかもしれない非常事態の食糧危機を乗り越えられるよう、コオロギに慣れておくのも良いかもしれません。

アツポン
そんな事態は起こらないと信じています。

飲み会の罰ゲーム興味本位で買ってみる感覚で、廃れてしまった日本の食文化に触れてみてはいかがでしょうか。

普段の生活では昆虫食に触れることがないので、この機会にお酒のおつまみに買ってみるのもどうぞ。

ただ、見た目食感も万人受けしない 通好み であることはお忘れなく。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です