コスパで選ぼう!お買い得な市販薬

【ラボモ発毛剤】アートネイチャーのミノキシジル育毛剤を薬剤師が解説!LABOMOヘアグロウミノキシ5

アートネイチャーの発毛剤ラボモ


どうも、薬剤師パパブロガーのアツポン( @Atsuponpapa)です。

アートネイチャーから発毛剤「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」が発売されました!

ミノキシジルを成分とした発毛剤「リアップ」の特許切れ以降、同じ成分の後発商品が続々と発売されています。

アツポン
他の育毛剤と何が違うんだろう。

本記事ではリアップ後発商品の中でも「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」に着目し、他の発毛剤との違いを比較します!

アートネイチャーのラボモシリーズの違い、さらに「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」をおすすめする理由を説明します。

アートネイチャー育毛剤/発毛剤のラボモとリアップを比較

アートネイチャー育毛剤/発毛剤の価格を他のブランドと比較

アートネイチャーの発毛剤ラボモ

アートネイチャーの「ラボモシリーズ」は男性の頭皮ケアをトータルでサポートする商品シリーズです。

ラボモシリーズには育毛剤やシャンプー、コンディショナーなどが揃っています。

そのラボモシリーズから発売された発毛剤(第1類医薬品)が「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」です。

アツポン
おぉ〜ラボモのCMは林先生だ!

発毛剤と育毛剤の違い

「発毛剤」は医薬品、「育毛剤」は医薬部外品に対して用いられる名称です。日本で承認されている医薬品(発毛剤)の有効成分のうち、私達が市販薬として購入可能な成分はミノキシジルです。

発毛剤/育毛剤の選び方

専門医が集まる日本皮膚科学会から脱毛症診療ガイドラインが発表されており、発毛剤/育毛剤の推奨度が示されています。

このガイドラインで推奨度Aの評価を受けている成分が「ミノキシジル5%」です。

アツポン
ラボモの発毛剤にも含まれている成分だね!
日本皮膚科学会 ガイドライン2017
※薬剤を抜粋
男性女性
推奨度 A

フィナステリド
デュタステリド
ミノキシジル

ミノキシジル

推奨度 B

アデノシン

該当なし

推奨度 C

カルプロニウム
フラバノン
サイトプリン
ペンタドデカン

アデノシン
カルプロニウム
フラバノン
サイトプリン
ペンタデカン

この診療ガイドラインを踏まえると、発毛剤としてミノキシジルの実績が高いことが分かりますね。

フィナステリドとデュタステリド

フィナステリドとデュタステリドは医療用医薬品の飲み薬です。ミノキシジルはフィナステリド/デュタステリドと同じレベルで推奨されており、市販薬として購入可能な外用剤です。

発毛剤/育毛剤の推奨度

日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインでは、国内外での臨床試験や薬剤の使用実績に基づいた科学的根拠(エビデンス)を踏まえて推奨度が決められています。

ラボモ発毛剤とリアップの比較

ガイドラインで推奨されているミノキシジルを配合した日本初の発毛剤は「リアップ大正製薬)」です。

リアップとアートネイチャー育毛剤/発毛剤のラボモと比較

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」と「リアップ X5」は主成分(ミノキシジル5%)は同じですが、一部の添加物のみ異なります。

アツポン
基本的に添加物の違いが効果に影響を与えることはないよ。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」と「リアップ X5」の添加剤を薬剤師らしく徹底比較しました。

アツポン
林先生も驚くマニアックな比較だよ。
ラボモ ヘアグロウ ミノキシ5
  • エタノール
  • ブチレングリコール
  • プロピレングリコール
  • pH調整剤
リアップ X5
  • エタノール
  • ブチレングリコール
  • ジブチルヒドロキシトルエン
  • pH調整剤

「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」と「リアップ X5」はどちらも頭皮に塗布する液剤であり、主成分のミノキシジルを液体にするために添加剤が追加されています。

アツポン
ミノキシジルは水に溶けにくいから、各社で工夫しているんだよ。

「プロピレングリコール」と「ジブチルヒドロキシトルエン」が両者で異なっていますが、どちらも安定化剤として使われる添加物であり、効果には影響ないと考えて問題ありません。

ラボモ ミノキシ5の製造

「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」の販売会社はアートネイチャーですが、製造はカイゲンファーマです。カイゲンファーマは医療用医薬品も扱う製薬企業であり、風邪薬の「改源」でも有名ですね。

ラボモ発毛剤の使い方

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」は容器のドーム部分で計量することができる便利な設計です。

1回あたりの使用量(1mL)を正しく守ることができます。

アツポン
ちゃんと用法用量を守らないとね。

ラボモ発毛剤を販売価格で比較

アートネイチャーの発毛剤「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」の価格を他のリアップ後発ブランドと比較します。

販売価格
ラボモ ヘアグロウ ミノキシ56,900円/60mL
スカルプD メディカルミノキ57,800円/60mL
リグロEX7,500円/60mL

スカルプDアンファー)」や「リグロEXロート製薬)」に比較すると、アートネイチャーの発毛剤「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」の価格のほうが安いんですよ。

アツポン
同じ有効成分なら安いほうがイイよね!

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5

アートネイチャーの発毛剤ラボモのまとめ

 

アートネイチャーの育毛剤/発毛剤ラボモを徹底解説

本記事ではアートネイチャーの発毛剤「LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」の紹介、さらに他の発毛剤と比較しました。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5」はミノキシジル5%を主成分としており、リアップとの違いは一部の添加物のみです。

アツポン
他のリアップ後発ブランドと比較して安くておすすめだよ!

その差額に伴って有効性や安全性に差があるわけではありません。

ミノキシジル5%はガイドラインでも推奨されている育毛剤の成分であり、その成分を低価格で購入できるのは魅力ですよね。

頭髪ケアをトータルサポートするアートネイチャーの発毛剤をぜひ試してみてください!

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5