厳選NIKEおすすめスニーカー

ダサいのか?マンハッタンパッセージとポーター(吉田カバン)を比較解説

どうも、仕事用バッグにマンハッタンパッセージを愛用しているアツポン( @Atsuponpapa)です。

以前から感じていましたが…

マンハッタンパッセージとポーター(吉田カバン)って似ていませんか?

アツポン
特にビジネスバッグは似ている気がしていました。

マンハッタンパッセージとポーターのロゴ

特にビジネスバッグの外観は似ているような…

マンハッタンパッセージとポーターのバッグの外観を比較

自分はポーターの存在を知りつつも、ビジネスバッグとしてはマンハッタンパッセージを愛用しています。

マンハッタンパッセージはダサくない!愛用者がおすすめする理由を語る

本記事ではそんな似ているマンハッタンパッセージとポーターの違い、私がマンハッタンパッセージを愛用する理由をお伝えします。

マンハッタンパッセージとポーター(吉田カバン)

ビジネスバッグを購入するとき、スーツを扱う青山やアオキで探す人も多いと思います。

お洒落なビジネスマンなら伊勢丹や阪急…

若い世代ならスーツセレクトやスーツファクトリーでしょうか。

アツポン
自分はいつも東急ハンズで買っています!

東急ハンズでマンハッタンパッセージとポーターの両方を扱う

東急ハンズには機能性を追求した商品が多い!

その中でもビジネスバッグコーナーにはマンハッタンパッセージポーターが主力商品として扱われています。

マンハッタンパッセージは東急ハンズの主力商品

そんな両ブランドの特徴を見ていきましょう。

マンハッタンパッセージの特徴

マンハッタンパッセージの特長

マンハッタンパッセージは国産ブランドです。

似た名前のブランドでマンハッタンポーテージがありますが、そちらはメッセンジャーバッグが有名な米国ブランドです。

マンハッタンポーテージのほうが有名なためか、若干プレミア感には欠けます。

しかし、実用性は高く、日本らしい高品質なモノづくりを実感できるバッグです。

ポーター(吉田カバン)の特徴

ポーター吉田カバンの特長

誰もが知っているポーター(吉田カバン)、男性なら一度は手にしたことがあるでしょう。

お財布やファッション小物も充実していますよね。

悩んだらポーターを買っておけばハズレなし!

万人受けるシンプルなデザインであり、ワンポイントのロゴが特徴です。

マンハッタンパッセージとポーターの違いを比較

似ているようで異なるマンハッタンパッセージとポーターを比較してみましょう。

自分がマンハッタンパッセージを選んだ理由も紹介していきます。

ダサいのか?ロゴの比較

ロゴはどちらもシンプルなデザインです。全然ダサくない!

暗色系が多いビジネスバッグにスタイリッシュな印象を与えるロゴですね。

マンハッタンパッセージとポーターのロゴの違い

ポーターはロゴが縫製ですが、マンハッタンパッセージはシルバーの塗料です。

個人的にはマンハッタンパッセージのロゴの存在感は黒地のバッグに映えて好きです。

何が違う?外観と機能の比較

パッと見て決定的に違うのは、バッグ内側の生地の色です。

スタンダードなモデルの場合、ポーターはオレンジ色、マンハッタンパッセージは鮮やかなブルーです。

マンハッタンパッセージとポーターの機能の違い

自分にとってはココがポイントであり、このブルーの色味が気に入りました。

マンハッタンパッセージのバッグの内側の生地

バッグの中身を探すときに視認性が高いのも嬉しいです。

さらに、マンハッタンパッセージのビジネスバッグには表面が撥水加工されたシリーズがあり、雨の日も安心です。

撥水加工
生地表面が撥水加工によりコーティングされており、水を弾きます。

お得はどっち?値段の比較

そして、値段も大事です。

私のモノ選びではコスパを重要視しています。

似たビジネスバッグのモデルをAmazonで値段比較してみると、マンハッタンパッセージのほうが明らかに低価格で購入できます。

ブランドAmazon販売価格
マンハッタンパッセージ2万円〜3万円
ポーター(吉田カバン)4万円〜5万円

耐久性は?3年間使った感想

自分はポーターのビジネスバッグを使ったことはありません。

ただ、ポーターの財布を使ったことがあり、そのときに縫製のロゴが擦り切れたり、摩耗でボロボロになりました。

シンプルなデザインだからこそ、ロゴの存在感は大切に感じています。

アツポン
こちらの人は本当に使い込んでいる!
Twitter

単純に比較はできませんが、3年間毎日使っているマンハッタンパッセージのロゴは塗料が剥げることなく、綺麗な状態を維持しています。

マンハッタンパッセージを3年間使用したときのロゴの経年変化

負荷が掛かりやすい角は少し擦れてきています。むしろ、3年間使っていて、この程度しかダメージがありません。

マンハッタンパッセージを3年間使用したときのダメージ具合

ファスナー部分も毎日使っているので、若干塗料が剥げていますが、まだ使えそうです。

マンハッタンパッセージを使い古したときのファスナー部分の劣化具合

マンハッタンパッセージ、これまで社会人になって使用したビジネスバッグの中では一番丈夫です。

ほぼ毎日パソコンを入れて持ち帰っていますが、この状態を維持しています。

マンハッタンパッセージの使用感レビュー

マンハッタンパッセージはシンプルなデザインで高い耐久性が最大の特長と感じており、自信をもっておすすめできるビジネスバッグです。

まとめ:マンハッタンパッセージとポーター

本記事ではマンハッタンパッセージとポーター(吉田カバン)を比較しました。

似た感じのシンプルなデザインでも、それぞれで特長が異なります。

自分は耐久性コスパの高さでマンハッタンパッセージを選んでいます。

アツポン
バッグ内側の鮮やかなブルーも好きなポイントだよ!

以前は似た系統のイタリア製のビジネスバッグを使っていましたが、それよりもマンハッタンパッセージのほうが丈夫でした。

コスパが高いですし、もし悩んでいたらマンハッタンパッセージがおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です