お薬とファッションのレビューブログ

WordPressのSANGOを快適で幸せにする子テーマとプラグインのおすすめ

どうも、WordPressテーマのSANGOが大好きなアツポン( @Atsuponpapa)です。

WordPressでブログ運営するにはテーマが非常に大切です。

最初は無料テーマのCocoonを使用していましたが、ブログ運営を進めていく中でデザインが気に入ってSANGOへテーマ変更しました!

アツポン

ブログを長く続けられそうなら有料テーマがおすすめだよ!

デザインや使いやすさ、SEO対策なども踏まえると無料テーマであればCocoon、有料テーマであればSANGOJINを候補として考える人も多いと思います。

WordpressテーマではSANGOがおすすめ
ブログ初心者のWordPressテーマは無料のCocoon!メリットを総まとめ

本ブログでは親テーマを『SANGO』、子テーマを『PORIPU tears』で運営しています。

今回はアツポン愛用の『SANGO』、そのSANGOを快適に使える子テーマプラグインについてお話します。

親テーマ「SANGO」

SANGO

SANGOとは?

このWordPressテーマ『SANGO』を作ったのは『サルワカ』を運営するCATNOSEさんです。

Googleが推奨するマテリアルデザインを前面に出した美しいテーマです。

SANGOの画面

このデザインに一目惚れして購入しました!

SANGOをおすすめする理由

マテリアルデザインが好みの人にはSANGOを強く勧めたいです。

 

SANGOをおすすめする理由

  • マテリアルデザインが美しい
  • 箇条書きやボックスなどの種類が多い
  • 使い方が『サルワカ』に丁寧に載っている

 

ブログ初心者にとっても『サルワカ』を見れば丁寧な解説が載っているのでブログ初心者も作業やすいですよ。

子テーマ「PORIPU tears」

SANGOの子テーマPORIPU

PORIPUとは?

子テーマ『PORIPU』はSANGO公認の子テーマであり、親テーマが『SANGO』の場合のみ使えます。

SANGOではカスタマイズが必要なデザインや装飾もPORIPUがあれば簡単に設定できます。

PORIPU』を作ったのは『マサオカブログ』を運営するマッサーさんです。

PORIPUをおすすめする理由

マサオカブログの「SANGOのカスタマイズ」にも『SANGO』のカスタマイズ法が一部書かれています。

PORIPU』ではこれらのカスタマイズを専門知識がなくても簡単に設定できるのが魅力です。

デザインを微調整してSANGOに最適化していたり、箇条書きやボックスなどの装飾も追加されています。

 

PORIPUをおすすめする理由

  • 専門知識を要したカスタマイズを簡単に設定
  • 記事内広告やインフィード広告も簡単に設置
  • デザインの微調整や装飾も追加

 

CSSやHTMLを勉強したり、上手く表示されなくて苦労する時間を踏まえると、作業を時短できるのでおすすめですよ。

本ブログではPORIPUの上位版である『PORIPU tears』を使用しています。

プラグイン「SANGOサポーター」

SANGOの完成されたデザインに機能性を追加するプラグインが『SANGO Supporter』です。

SANGO supporter

特にオリジナルデザインのフロントページを作れるのでおすすめですよ。

個人的には「上部固定見出しラベル」がお気に入りです。

アツポン

このページ画面の上部にプラグイン「SANGOサポーターと表示されているのが上部固定見出しラベルだよ!

他にも色んな追加機能があります。

SANGO用プラグイン『SANGO Supporter』を作ったのは『こじかログ』を運営するはるしかさんです。

プラグイン「All ShortCode of SANGO」

SANGO』のメリットとして装飾の多さがあります。

その一方で、それらを使用するには『サルワカ』のショートコード一覧から選び、コードを確認する必要がありました。

この『All ShortCode of SANGO』はSANGOの全ショートコード対応の簡単挿入プラグインであり、作業効率が劇的に上がります!

SANGOのおすすめプラグイン

All ShortCode of SANGO』を作ったのは『WeBlog Geek』を運営するゆうやさんです。

プラグイン「Rinker」

Rinker』は商品リンクを簡単に作成するプラグインです。

SANGOのプラグインRinker

Rinker』があればビジュアルエディターから記事を作成しながら簡単に商品リンクを作成できます。

Rinkerの使い易さはこちらの記事にまとめています。

Rinkerがおすすめ Rinkerで商品リンク作成を時短!SANGO初心者には必須プラグイン

Rinker』を作成したのは『おやこそだて』を運営するやよいさんです。

まとめ

本ブログでは記事で紹介した親テーマ『SANGO』、子テーマ『PORIPU tears』、SANGO用のプラグインを使っています。

もし有料テーマで迷っているなら『SANGO』と『PORIPU』のセットがおすすめです!

SANGO

『SANGO』はカスタマイズ方法をネットで公開しているサイトも多いので、より自分好みに仕上げることもできますよ。

アツポン

SANGOはデザインも使いやすさも良いからおすすめだよ!