お薬とファッションのレビューブログ

【ゴムパッキンのカビ取り】頑固なカビは思い切ってゴムパッキン交換もオススメ!

どうも、我が家でカビ取り担当のアツポン( @Atsuponpapa)です。

ゴムパッキンのカビって、本当に頑固ですよね。

アツポン

ゴムパッキンのカビのしつこさは半端ない。

浴室の壁、シンクならカビキラーで落とせますが、ゴムパッキンなどの頑固なカビは深くまで入り込んでいて、なかなか落ちません。

深くまで浸透したカビの場合、カビ取りしても黒い色(カビの跡)が残ってしまうことがあります。

今回、我が家ではカビ取りに悪戦苦闘した上で、必殺ゴムパッキン交換を行いました。

もちろん、業者に依頼するのではなく、自分で!

アツポン

意外と簡単にできたで!

カビ取り剤を使っても取れないカビにはゴムパッキン交換をオススメします。

ゴムパッキンの交換でカビとの悪戦苦闘や毎日カビを見るストレスから解放されましょう!

カビを除去する方法

我が家でも色んなカビ取り剤や様々な方法を試してきました。

通常のカビならカビキラーカビハイターで除去することができます。

しかし、ゴムパッキンのカビは根深く、なかなか難しいですよね。

カビ取り剤のオススメ

浴室掃除であればバスマジックリンだけで良く、カビに対してはカビハイターを使えば十分かと思います。

また、やや頑固なカビに対しては密着性の高いゴムパッキン用カビキラーなどで落ちることが多いです。

普段の掃除はこれらで十分であり、それでも落とせないカビに対してカビ取り方法を工夫することになります。

これらでも効かない頑固なカビに対してカビ取り方法を工夫していきましょう。

カビ取り方法のオススメ

カビキラーやカビハイターを使い、さらに効果が期待できるパックによるカビ取り方法があります。

カビ取りパックのオススメ

  • サランラップ
  • ティッシュ
  • 片栗粉

カビ取りには密封して有効成分を長時間作用されることが重要です。

カビの部位に密着させるという点でゴムパッキン用カビキラーも同様なコンセプトですね。

参考 『カビキラー』の使い方は?成分や時間、ラップの効果は?コジカジ 参考 ゴムパッキンのカビの取り方は「ティッシュパック」が正解!コジカジ

実際に自分もサランラップによるパックは経験があります。

しか〜し!

それでもカビの跡が残ったり、頑固なカビを除去できない場合があります。

その場合、キレイにするにはゴムパッキン交換です!

最強のカビ取り!ゴムパッキン交換

色んな方法を試したものの効果が認められなかったので、今回はゴムパッキンを交換しました!

今回購入した商品はセメダインバスコークNです。

防カビ加工の素材を含んでおり、水回りのゴムパッキンには最適です。

マスキングテープやヘラなども付属しており、これを購入しただけでゴムパッキン交換の道具が一式揃います。

我が家の頑固なカビ取り

ゴムパッキンの現状

今回はキッチン横のゴムパッキンを交換します。

最初はこんな状態です…手強いカビですね。

アツポン

ゴムパッキン用カビキラーでも除去しきれなかったカビだよ

なかなか頑固なカビで除去できず、さらに放って置くと増えてしまいます。

アツポン

このカビをゴムパッキン交換で根こそぎキレイにするで!

ゴムパッキン交換へ

ゴムパッキンを剥がす

まずは接着面に沿ってゴムパッキンの両サイドをカッターにより切り込みを入れます。

ゴムパッキンの厚さに切り込みがしっかり入るようにカッターの刃を奥まで入れましょう。

両サイドに切り込みを深く入れると、キレイに取れます。

しかし、途中で切れてしまったのでマイナスドライバーを使ったり…

接着面に残ったゴムパッキンを地道にガリガリ剥がしていきます。

可能な限りキレイに剥がしたほうが良いとは思うのですが、ある程度は許容範囲として進めました。

アツポン

この作業が一番時間が掛かるんだよ。

最後に雑巾で接着面をキレイに拭いておきましょう。

参考 【動画付き】驚くほどキレイになる!簡単なコーキングの剥がし方住まいるレシピ
カッターで切り込みを入れる際の注意点
厚みのあるゴムパッキンの場合、かなり深くまで切り込みを入れる必要があるので、そこそこ力も必要ですし、指を切らないように注意して下さい。子供が近くにいると危ないです!

新しいゴムパッキンを作る

キレイにした溝へマスキングテープを貼り、バスコークNを注入していきます。

ネットリしたボンドみたいな感じです。

溝にバスコークを注入後、速やかにヘラで余分な部分を取り除き、表面を整えましょう。

整えた後、マスキングテープを速やかに取り除きます。

キレイなゴムパッキンになりました!

アツポン

簡単なDIY感覚でゴムパッキン交換ができるよ!

隅のほうをよく見ると若干凹凸があって素人感が出ているけど、おおむね成功しました!

説明書では24時間放置する必要があると書かれていますけど、半日で十分でしたよ。

まとめ

今回、ゴムパッキンのカビを取り除く最終手段としてゴムパッキン交換を行いました!

決して難しい作業ではなく、説明書を読みながら進めると大きな失敗もなく完成しますよ。

バスコークN防カビ加工もされているのでオススメです。