パパブロガー アツポンの休日

【Rinker(リンカー)の使い方と活用例】便利なプラグインをパパブロガーが紹介

Rinker(リンカー)の使い方と活用例を紹介

WordPressのプラグイン「Rinker(リンカー)」を愛用しているパパブロガーのアツポン( @Atsuponpapa)です。

本記事では商品リンクを作成するプラグイン「Rinker」を紹介します!

本記事の内容
Rinkerの概要と使い方

 アフィリエイトなど活用の事例

 Amazonでの注意点

本ブログは以前までWordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を使っており、付属機能で商品リンクを作成していました。

有料テーマの「SANGO」へ移行後、商品リンクの作成で苦労して、たどり着いたのが「Rinker」でした。

アツポン
多くのブロガーが導入しているプラグインだよ!

本記事では「Rinker」の使い方と活用事例、注意点を紹介します。

Rinkerは商品リンク作成のプラグイン

商品リンク作成のプラグインならRinkerがおすすめ

Rinker」はブログ「おやこそだて」を運営する子育てママのやよいさん(  oyayoi19)が作成したプラグインです。

アツポン
子育てもブログもしつつ、プラグインを作るなんて凄いな。

商品リンクを簡単に作成できる「Rinker」は多くのブロガーさんに使われています。

大変使いやすいプラグインであり、定期的なアップデートではブロガーの要望も取り入れる親切ぶりです。

Rinkerの使い方と活用方法

Rinker」は便利な機能が多く、Amazonや楽天アフィリエイトでマネタイズするブロガーには必須のプラグインとなりつつあります。

商品リンクの作成方法

Rinker」の特徴はエディター画面からAmazonや楽天市場から商品を検索でき、それを商品リンクとして記事中に挿入できる点です。

アツポン
画像を見ながら商品を選べるのは良いね!

その使い方はとても簡単です。

STEP.1
エディターから商品リンクボタンを押す
Rinkerの設定後、エディター上部に現れる「商品リンク追加」のボタンを押す。

Rinkerの使い方

STEP.2
商品を検索する

商品タイトルと画像を参考に商品を選んで「商品リンク」ボタンを押す。

Rinkerの使い方

STEP.3
商品リンクが完成

Amazon、楽天、Yahooショッピングの3つセットの商品リンクが完成!

アツポン
簡単に商品リンクを作れるよ!

Rinker公式サイトで説明を読んだ上で、こちらから無料でRinkerをダウンロードできます。Rinkerの導入や設定方法はきにぶろぐ.comを参考にしながら進めました。

アフィリエイトリンクにも活用可能

Rinker」はAmazon、楽天、Yahooショピング以外にもボタンリンクを追加することができます。

4つ目のボタンとして公式サイトを追加

Rinkerのアフィリエイトリンクへの活用方法

自分のメディアライブラリから画像を追加できるので、こんなアフィリエイトリンクも作成可能です

Rinkerのアフィリエイトリンクへの活用方法

Rinker」は工夫次第で様々な使い方ができるんですよ。

アツポン
色んなアイディアを試そう!

Rinkerのカスタマイズ

リンクのデザインは様々なブロガーさんがカスタマイズを公開しているので、試してみると面白いですよ。

アツポン
自分好みのデザインを探してみよう!

 Rinkerのカスタマイズ

Amazonアソシエイトの注意点

2019年1月にAmazon PA-API(Application Programing Interface)の規約改訂がありました。

Amazonアソシエイト経由(API経由)で売上が30日間以上ゼロのままの場合、Amazonの商品リンクが使えなくなる可能性があります。

アツポン
ブログを始めたばかりの人には厳しい対応だよね。

このAmazonの件に対しても、Rinker作成者のやよいさんが詳細に解説してくれています。

 AmazonPA-API回数制限のRinkerの影響

Rinkerのまとめ

本記事では商品リンク作成のプラグイン「Rinker」の使い方と活用法の事例、Amazonでの注意点を紹介しました。

Amazonや楽天市場といった物販系だけでなく、アフィリエイトにも活用できるからおすすめです!

アツポン
工夫次第で色んな活用ができるよ!

Amazonアソシエイトを使う場合はRinker公式サイトの記事「AmazonPA-API回数制限のRinkerの影響 」を読んだ上でおきましょう。

大変便利なプラグインなのでせひ導入してみてください!

 Rinker公式サイト