パパブロガー アツポンの休日

【SANGO】お洒落なWordPressテーマ!おすすめのカスタマイズサイトやプラグインも紹介

SANGOはお洒落なWordpressテーマ!カスタマイズやプラグインを紹介

どうも、WordPressテーマの『SANGO(サンゴ)』を愛用しているパパブロガーのアツポン( @Atsuponpapa)です。

ブログを運営するならデザインや雰囲気を自分好みにしたいですよね。

アツポン
SANGOは可愛いデザインで優しい雰囲気になるよ!

Wordpressテーマ SANGO

最近はSANGOを使っている人気ブロガーさんも増えていますよね。

アツポン
僕もCocoonからSANGOへ乗り換えたんだよ。

現在、このブログは親テーマを『SANGO』、子テーマを『PORIPU tears』にしています。

本記事ではアツポンが愛用中の『SANGO』をおすすめする理由、さらブログをお洒落にするプラグインカスタマイズサイトも紹介します。

本記事の内容
SANGOをおすすめする理由

 SANGOのおすすめプラグイン

 お洒落なSANGOのカスタマイズ

無料のテーマであれば『Cocoon(コクーン)』もおすすめです。

アツポン
デザインがシンプルで機能も充実していて使いやすいよ!
Cocoonは初心者ブロガーと雑記ブログにおすすめなWordpressテーマ 【Cocoon】初心者ブロガー&雑記ブログにおすすめ!メリットを総まとめ【WordPressテーマ】

SANGO(親テーマ)

まずはWordPressの親テーマである『SANGO』です。

SANGOとは?

WordpressテーマのSANGO

SANGO』を作成したのは「サルワカ」を運営するCATNOSEさんです。

Googleが推奨するマテリアルデザインを前面に出した美しいWordPressテーマです。

アツポン
SANGOを使うだけでサイト全体がオシャレな雰囲気になるよ!

SANGOをおすすめする理由

マテリアルデザインが好みの人にはSANGOがおすすめです。

SANGOをおすすめする理由

  • マテリアルデザインが美しい
  • 箇条書きやボックスの種類が豊富
  • 使い方が『サルワカ』に丁寧に記載

ブログ初心者にとっては『サルワカ』を見れば丁寧な解説が載っているので作業しやすいですよ。

PORIPU tears(子テーマ)

SANGO』にも子テーマが用意されていますが、『PORIPU』を子テーマにするとSANGOの良さがさらに引き出されます。

PORIPUとは?

SANGOの子テーマにPORIPUがおすすめ

PORIPU』を作ったのは「マサオカブログ」を運営するマッサーさんです。

子テーマ『PORIPU』はSANGO公認の子テーマであり、親テーマが『SANGO』の場合のみ使えます。

SANGOではカスタマイズが必要なデザインや装飾も『PORIPU』があれば簡単に設定できます。

アツポン
常にブロガーのトレンドを把握していて、定期的にアップデートされているよ!

PORIPUをおすすめする理由

マサオカブログの「SANGOのカスタマイズ」にも『SANGO』のカスタマイズが掲載されています。

PORIPU』ではこれらのカスタマイズを専門知識がなくても簡単に設定できるのが魅力です!

デザインがSANGOに最適化されており、箇条書きやボックスなどの装飾も追加されています。

PORIPUをおすすめする理由

  • カスタマイズを簡単に設定
  • 記事内広告なども設置
  • デザインの調整や装飾も追加

CSSやHTMLを勉強したり、上手く表示されずに苦労する時間を省くことができます。

アツポン
作業の時短になるよ!

本ブログではPORIPUの上位版である『PORIPU tears』を使用しています。

SANGOにおすすめのプラグイン

SANGOに特化したプラグインもあり、使いやすさが上がりますよ。

SANGOサポーター

SANGOをより引き出すプラグインSANGOサポーター

SANGO用プラグイン『SANGO Supporter』を作ったのは「こじかログ」を運営するはるしかさんです。

SANGOの完成されたデザインに機能性を追加するプラグインが『SANGO Supporter』です。

アツポン
このページ上部の見出し名表示もSANGOサポーターの機能だよ!

他にもトップ固定ページを簡単に作成できる機能も付いており、SANGOに特化したプラグインになっています。

All ShortCode of SANGO

プラグインのAll ShortCode of SANGO

All ShortCode of SANGO』を作ったのは「WeBlog Geek」を運営するゆうやさんです。

この『All ShortCode of SANGO』はSANGOの全ショートコード対応の簡単挿入プラグインであり、作業効率が劇的に上がります!

アツポン
少しでも作業を簡略化して、記事の執筆に集中したいよね。

SANGO』のメリットとして装飾の多さがありますが、使用するには『サルワカ』のショートコード一覧からコードを確認する必要があります。

このプラグインがあれば作業を時短できておすすめです。

Rinker

SANGOのプラグインRinker

Rinker』を作成したのは「おやこそだて」を運営するやよいさんです。

商品リンクを簡単に作成できるプラグインであり、リンクを管理しやすいのもポイントです。

アツポン
エディターから商品画像を見ながらリンクを作成できて便利だよ。

Rinkerの使い易さはこちらの記事にまとめています。

Rinker(リンカー)の使い方と活用例を紹介 【Rinker(リンカー)の使い方と活用例】便利なプラグインをパパブロガーが紹介

ふきだしクリエーター

こちらもSANGOサポーターを作った「こじかログ」を運営するはるしかさんが作成したプラグインです。

これまでは吹き出しのショートコードをWordで管理していたのですが、『ふきだしクリエーター』のおかげでエディター画面からボタン1つで呼び出せるようになりました。

アツポン
吹き出しの種類も複数の種類から選べるよ。

おすすめのカスタマイズサイト

カスタマイズのコードを紹介するサイトは色々ありますが、その中でも「for men」と「ぽんひろ」がおすすめです。

for men

for men」はSANGOのカスタマイズを中心に扱ったサイトです。

アツポン
シンプルで可愛いデザインのカスタマイズが多いよ!

 for men
SANGOのカスタマイズが豊富なfor men

本ブログではテキストボックスやブログカードで「for men」のカスタマイズを利用しています。

ぽんひろ

ぽんひろ」はCocoonやJINのカスタマイズを中心に扱ったサイトです。

アツポン
SANGOに使える表やグラフのカスタマイズもあるよ!

 ぽんひろ
表やグラフのカスタマイズが豊富なぽんひろ

WordPressでは表が思うように作れなかったのですが、「ぽんひろ」を知ってからは比較表やグラフも綺麗に作れています!

SANGOのまとめ

本ブログでは親テーマ『SANGO』、子テーマ『PORIPU tears』、他にもSANGO用のプラグインを使っています。

もし有料テーマで迷っているなら『SANGO』と『PORIPU』のセットがおすすめです!

SANGOのカスタマイズ方法を公開しているサイトも多いので、より自分好みに仕上げてみましょう。

アツポン
SANGOを使って自分らしいブログを作ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です