ゲーミングチェア選びを手助け!診断ナビ

【1万円以下】激安ゲーミングチェアから1万円後半の製品をマニアが解説

本記事では、1万円前後のゲーミングチェアを解説します。

1万円以下1万円を超えゲーミングチェアのモデルにも差が出るんですよ。

1万円で壁があるんだね。

1万円前後のゲーミングチェアを比較

正直、機能面では2万円のゲーミングチェアのほうがおすすめです。

ただ、1万円前後でも、機能を理解して購入すれば十分使えるゲーミングチェアがあります。

そこで、本記事では1万円以下1万円超えの製品の特徴と買うべきブランドを紹介します。

本記事の内容
  • 1万円以下と1万円以上の違い
  • 1万円前後の買うべき製品
  • 予算2万円なら買いたい製品

1万円を区切りとしておすすめのゲーミングチェアを解説していきます!

予算3万円までの安くてコスパが高いゲーミングチェアは以下の記事にあるので、参考にどうぞ。

読みたい場所をクリック!

1万円以下と1万円以上の製品の違い

1万円台のゲーミングチェアの違いを解説

なんと、ゲーミングチェアは1万円以下で購入することができます!

本当に1万円以下だ!

1万円以下のゲーミングチェアの例

しかし、1万円以下のゲーミングチェアには機能が少ないという欠点があります。

デザインを見ても一目瞭然ですよね。

1万円前後のゲーミングチェアの違い
1万円以下
1万円以上
  • 値段がお得
  • 機能が少ない
  • 日本メーカーがある
  • 値段は少し高い
  • 機能はフル装備
  • 中国メーカーが多い

ただ、1万円以上の製品は、AKRacing(標準モデル4万円)と同等の機能をフル装備したモデルも多く、コスパは高いです。

ここでは1万円以下1万円以上のそれぞれの違いを解説していきます。

  • 1万円以下:機能が少ない
  • 1万円以上:コスパが高い

1万円以下は機能が少ない

1万円以下のゲーミングチェアには共通点があります。

それは…

機能が少ない!

1万円以下のゲーミングチェアのアイリス、サンワダイレクト、タンスのゲンを比較
1万円以下の共通点
  • リクライニング機能がない
  • ランバーサポートがない
  • ヘッドレストがない

その一方で、コンパクトさを求めるなら1万円以下のゲーミングチェアがおすすめです。

もう少しゲーミングチェアらしい機能やデザインを求めている人は、2万円まで予算額を上げてみましょう。

予算2万円なら高機能なゲーミングチェアを買えるよ。

1万円以上は機能をフル装備

1万円未満のゲーミングチェアは機能面が明らかに劣っていました。

しかし、1万円台になると定番ブランドに匹敵する機能デザインが特徴です。

AKRacingやDXRACERとほぼ同じだ!

1万円のゲーミングチェアの特徴

1万円台でコスパが高いゲーミングチェアの代表格がGTRACINGです。

他にもGLAXHERODowinxといったブランドがあります。

1万円台のゲーミングチェアを厳選
1万円以上の共通点
  • 中国メーカーが多い
  • 定番ブランドと同じ機能
  • ゲーミングチェアらしいデザイン

1万円以下のコンパクトなイスでは日本のメーカーもありましたが、1万円以上では中国メーカーが多くなります。

ただ、大手ブランドの多くも中国製であり、無名メーカーさえ避ければ、良い製品を買うことができますよ。

メーカーも踏まえて、紹介していくよ!

予算1万:1万円以下のゲーミングチェア

ここでは1万円以下の買うべきゲーミングチェアを3つ紹介します!

Amazonで探していると怪しい中国メーカーがたくさん出てきますが…

ここでは安心できるゲーミングチェアを解説していきます。

アイリスプラザ

アイリスプラザは日本企業のアイリスオーヤマのグループ会社です。

アイリスプラザのロゴ

アイリスプラザはオフィスチェアなども扱っており、ラインナップの一つとして1万円以下のゲーミングチェアがあります。

アイリスプラザの1万円のゲーミングチェア

カラーは定番の赤、黒、青の3色。

リクライニング機能はありませんが、ロッキング機能により背伸びはできます。

アイリスの1万円のゲーミングチェアのロッキング機能

背面はPUレザーとメッシュの両方を使っており、蒸れにくい構造になっています。

1万円のアイリスプラザのゲーミングチェアの素材

オフィスや書斎にも合う約9千円で買えるお得なゲーミングチェアです。

タンスのゲン

タンスのゲンは家具やインテリアを扱う通販メーカーです。

タンスのゲンのロゴ

値段はゲーミングチェアの中でも最安値の約8千円です。

タンスのゲンの1万円のゲーイングチェア

機能面ではロッキング機能も付いており、アイリスプラザと大きく変わりません。

タンスのゲンの1万円ゲーミングチェアはリクライニングできない

ちなみに、タンスのゲンなら約1万3千円で定番のゲーミングチェアも購入できます。

1万円以下と1万円以上のゲーミングチェアの比較

今回紹介するゲーミングチェアの中でも最もコスパの高い製品です。

サンワダイレクト

サンワダイレクトはパソコン周辺機器のサンワサプライ製品を通信販売する会社です。

サンワサプライのロゴ

幅広い商品を扱っており、身の回りにも意外とサンワサプライの製品がありますよね。

サンワサプライの1万円ゲーミングチェア

その製品の特徴は使いやすく、コスパが高いことです。

ゲーミングチェアに関しても渋いデザインなので、どんな部屋にも合いやすいですよね。

コンパクトな1万円ゲーミングチェア

ただ、アイリスプラザやタンスのゲンのようなロッキング機能は付いていません。

デザインと機能を踏まえると、ゲーミングチェアというよりオフィスチェアに近い印象です。

サンワダイレクト ゲーミングチェア コンパクト
サンワダイレクト

予算2万:1万円台のゲーミングチェア

1万円のゲーミングチェアを解説

Amazonで1万円台のゲーミングチェアを探すと、数多くの製品が出てきますが…

ここでは販売実績も踏まえて、既にブランドとして確立されつつあるメーカーを紹介していきます!

GTRACING

1万円のGTRACINGゲーミングチェア

まず紹介したいのはGTRACINGです。

1万円のGTRACINGゲーミングチェア

GTRACINGは格安ゲーミングチェアのジャンルを切り開いたブランドです。

現在は海外のゲーミングチェアランキングにもコスパの高さでランクインしています!

定番のレーシングタイプもありますが、オールブラックのモデルがおすすめです。

1万円台のGTRACINGのゲーミングチェア

シンプルなカラーなので部屋やインテリアにも合わせやすいですよね。

ゲーミングチェアとしての機能はAKRacingやDXRACERと全く同じです。

GTRACINGの1万円台ゲーミングチェアのオールブラック

AKRacingなら4万円以上するオフィス向けゲーミングチェアも、GTRACINGなら1万円後半で購入できます。

オールブラックのモデルをこの価格で買えるのは本当にお得です。

参考:GTRACINGを徹底解説

GALAXHERO

1万円のゲーミングチェアならGALAXHERO

次に紹介するブランドはGALAXHEROです。

1万円でコスパが高いゲーミングチェア

正直、GTRACINGの後追いのメーカーで、デザインや機能も類似しています。

しかし、価格はGTRACINGよりも約3千円程度安いのが特徴です。

この価格帯でさらに安く販売できるのは凄い!

1万円でGALAXHEROとGTRACINGを比較

表面素材は、PUレザー製とファブリック製の2種類から選べます。

1万円GALAXHEROのPUレザー
1万円GALAXHEROゲーミングチェアのファブリック

座椅子タイプもあり、GLAXHEROは格安ブランドの中でも選べるモデルが豊富です。

GALAXHEROのゲーミング座椅子

もし買うなら1万半ばの定番タイプから選んでみましょう。

参考:GALAXHEROの安さを解説

Dowinx

1万円のDowinxゲーミングチェア

1万円台ではなく、ほぼ2万円ですがDowinxもおすすめです。

1万円のDowinxゲーミングチェア

これまでの販売実績も豊富であり、格安というよりも中堅ブランドです。

その特徴はレーシングシートにこだわらないデザイン性です。

1万円Dowinxゲーミングチェアのデザイン

レーシングシートのようなコテコテなゲーミングチェアが苦手な人にも受け入れやすいデザインです。

ファブリックの素材感を生かしたカジュアルな印象ですね。

機能面は充実したフル装備。

1万円台でもDowinxなら機能充実なゲーミングチェア

約2万円で他ブランドの高級モデルのようにオットマンが付いている点は魅力的です。

仕事にもピッタリな雰囲気です。

参考:Dowinxゲーミングチェアを解説

予算3万円なら買えるゲーミングチェア

1万円じゃないけど予算3万円で買えるゲーミングチェア

予算3万円で買える2万円台のゲーミングチェアは絶妙な価格帯です。

なぜなら、格安ブランドの上位モデルや定番ブランドの廉価モデルまで選択肢が一気に広がるからです。

定番のDXRACERや高機能なGTRACINGを買えるよ!

安いコスパ最強の2万円台ゲーミングチェア
2万円台の特徴
  • 格安と定番のブランドの中間帯
  • 格安ブランドなら上位版が狙い目
  • 定番ブランドなら廉価版が狙い目

2万円台になると、安いだけでなく、コスパの良さを実感しやすくなります。

高機能なGTRACINGや低価格なDXRACERを買うことができます!

こちらの記事で2万円のゲーミングチェアを徹底解説しているので、参考にどうぞ。

1万円のゲーミングチェア まとめ

1万円ゲーミングチェアのGTRACING

本記事では1万円のゲーミングチェアを解説しました!

紹介したブランドはどれも安心できるよ。

1万円を境目に機能の充実度が変わるので、本記事を参考に予算を検討してみましょう。

1万円以下と1万円以上のゲーミングチェアの比較

1万円以下(予算1万円)の場合、リクライニング機能がなかったり、ランバーサポートやヘッドレストもありません。

1万円台(予算2万円)の場合、中国ブランドになりますがAKRacingなどの定番ブランドと同等の製品を購入できます!

それぞれの特徴を理解し、自分にピッタリなゲーミングチェアを探しましょう!

個人的には1万円後半のGTRACINGがコスパが高くておすすめですよ。

他にもゲーミングチェアに関連する記事があるので参考にどうぞ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたい場所をクリック!
閉じる